最上位機種「Edition 15」の密閉型バージョンが登場!


 

 

 

日本橋PR部のかわちゃんです。

 

皆様、ULTRASONE Edition 15はご存知でしょうか。

ドイツのヘッドホンメーカーULTRASONEが持つ技術やノウハウをすべて取り入れ、開放型ヘッドホンの常識を打ち破るべく発売された誇るフラグシップモデル。

そんな「Edition 15」シリーズに密閉型バージョンが登場!

 

 

ULTRASONE Edition 15 Veritas

 

 

 

 

 

2019/5/25

発売予定

 

 

 

 

 

製品情報

 

 

 

ULTRASONE開放型ヘッドホンの最上位モデル「Edition 15」は、2017年12月の発売以来、継続した世界的評価を得てきましたが、それがきっかけとなり、同様のサウンドクオリティを実現する密閉型モデルを求める声も、数多く聞くことができました。
これらニーズの元、「Edition 15」をベースにし、密閉型ヘッドホンとして誕生したのが『Edition 15 Veritas』です。

 

 

 

サウンドの根幹となる「GTCドライバー」も継続して搭載。ゴールドとチタンのハイブリッド仕様40mm径ダイアフラムが可能にする優れたドライバーのポテンシャルを、密閉型でも最大限引き出すべく、サウンドデザインを全て見直した上で設計を進めました。
イヤカップにアメリカンチェリーウッド、イヤパッド/ヘッドバンドにはシープスキンレザーとプレミアムな素材を使用し、外観だけでなく装着感もハイグレードな、ハイエンド仕様のヘッドホンです。

 

 

 

主な特徴

 

・ゴールド/チタンのハイブリッドダイアフラム搭載「GTCドライバー」

振動板の中央ドーム部をチタンコーティング、周辺部はゴールドコーティングを施すことで、各々の金属の特性を最大限活かすことができる、ハイブリッドダイアフラムを搭載した「GTCドライバー」を搭載。
密閉型に最適化したサウンドデザインにより、このドライバーの優れたポテンシャルを最大限引き出します

 

 

 

・ハウジングのフレームにアメリカンチェリーウッドを使用

 イヤカップのフレームとして堅牢かつ緻密な木目のアメリカンチェリーウッドを採用。ラッカーではなく有機素材のワックス仕上げにすることで、経年による色、風合いの変化をお楽しみいただけます。
 また、ハウジングトップに「Edition 15」を模したレーザー彫刻を施し、デザイン面においてもオリジナルモデルのテイストを継承しています。

 

 

・イヤパッド/ヘッドバンドにシープスキンレザーを使用

 肌触りも良く装着感の向上を実現する、プレミアムなシーブスキンレザーを採用。イヤパッドはマグネット着脱方式なのでメンテナンス時も簡単に取り外しできます。

 

 

・ケーブルは高信頼性LEMOコネクター仕様

ケーブルは着脱式を採用。高信頼性LEMOコネクター搭載の3.5mm/3極プラグ仕様です。1.2mと3mの2本が付属。6.3mm変換プラグも付属します。

 

 

 

スペック

付属品

1.2 m着脱式ケーブル 3.5mm/3極プラグ(LEMO)

3.0 m着脱式ケーブル 3.5mm/3極プラグ(LEMO)

6.3 mm変換プラグ

レザーハードケース

クリーニングクロス

 

インピーダンス:40 Ω
再生周波数帯域:5 – 48,000 Hz
マグネット:NdFeB
出力音圧レベル:96 dB
重量:約314 g(コード含まず)

保証期間:2年
生産国:ドイツ

 

 

 


 

最高級の素材を惜しみなくつぎ込み老舗のヘッドホンメーカーが蓄積してきたノウハウをギュッと凝縮した最高級のヘッドホンに間違いないですね。

密閉型になることによりどういった音質になったのか気になるところ。

ULTRASONEは開放型、密閉型のヘッドホンを数々手がけるメーカーでもしかしたらEdition 15の密閉型も出るかなと思ってた矢先の登場で個人にもびっくりです。

 

ドイツで職人が一つ一つ丁寧に作り上げた超プレミアムなヘッドホンULTRASONE Edition 15 Veritasは

 

2019/5/25に発売予定!

 

 

試聴機は大阪日本橋本店、秋葉原店、梅田EST店で展開予定。

極上のサウンドをご体感ください!

以上、最後まで読んで頂いてありがとうございます。

 

かわちゃん
日本橋本店PR部のかわちゃんです!写真を撮ることが大好きなので、写真を通してイヤホンヘッドホンの魅力をお伝えしていきたいと思います!よろしくお願いします(`・ω・´)b
  

この記事を読んだ人におすすめ