今回の『どっちがeでしょー』は、話題のフラッグシップ・イヤホンが激突します……!

 


 

 

皆さんこんにちは。

イヤホン・ヘッドホン専門店『e☆イヤホン』のだいせんせいです。

 

e☆イヤホン店頭において不定期的に開催される、人気機種たちをユーザー投票で競わせるガチンコ企画『どっちがeでしょー』。今宵も開催の報せが入って参りました。

 

早速ご紹介いたしましょう……。

 

はいドン!!

 

 

 

フラッグシップ対決

 

こ……これはー!!

 

2019年の『どっちがeでしょー』は、エントリー機、ワイヤレスヘッドホン……とややカジュアルな内容でお送りしてきました。しかし今回は、満を持しての超高級機。珠玉のハイエンド・イヤホンたちがその名を連ねます!

 

全選手入場!!

 

 

 

IER-Z1R

 

ソニーが1982年に『イヤホン』を発明してから、およそ37年。研鑽され続けてきた技術のひとつの到達点が、ついに形となりました。

 

磨き抜かれたジルコニウム筐体、常識を覆したドライバー設計など、オーディオファイルたちのド肝を抜いた完成度は改めて『日本にソニーあり』ということを知らしめたといっても過言ではありません。

 

 

 

Legend X Japan Gold (Universal fit)

 

『皇帝』EMPIRE EARSが生み出したフラッグシップの最終形は、その『伝説』の名にふさわしい仕上がりとなりました。

 

グラミー賞受賞エンジニアと共同開発した、5基のBA型ドライバーと2基のダイナミック型ドライバーの構成が奏でる音色は、もはやイヤホンの域を超えているとも称されます。

 

 

 

MAVEN

 

ユニバーサルIEM・カスタムIEMの双方において絶大な信頼を誇るUnique Melodyが、医療用グレードのチタンを3Dプリントして筐体を作るという全く新しい技術を引っさげて登場。

 

3Dプリントならではのアクセサリーのような筐体の中には、これまた新しい『セミオープン型BAドライバー』を含む11BAを搭載。独自技術『T.F.A.T』技術によりピークノイズを抑え、極めて自然な音質設計を実現しています。

 

 

 


 

今回の対象製品は以上の3機種! どれが勝ってもおかしくない、熱い戦いが繰り広げられそうです。

 

イベント概要は以下の通り。

 

開催期間

4/22(月)〜5/12()

 

参加方法

e☆イヤホン各店頭の特設コーナーにて該当機種をご試聴いただき、投票ボードにシールで投票

 

対象店舗

  • 秋葉原店
  • SHIBUYA TSUTAYA店
  • 名古屋大須店
  • 梅田EST店
  • 大阪日本橋本店

 

 

 

最終結果は当ブログ、Twitter、e☆イヤホンTVなどで発表予定!

皆様のご参加、お待ちしております。

 

 

 

お相手はだいせんせいことクドウでした。それではまた次回。


 

※記事中の商品価格・情報は掲載当時の物です。

 

だいせんせい
e☆イヤホンPRディレクターのだいせんせいです。
e☆イヤホンTVパーソナリティ。

実力にそぐわぬ大層なあだ名ですが、名前負けしないように頑張ります。
アイドルマスターとゼルダとゲームサントラが好き。

▼愛機
カスタムIEM:UE Pro RR, MACBETH Custom, CT-300Pro
イヤホン:IER-Z1R, IE800, LOLA, IE80, etc.
ヘッドホン:MDR-Z1000, HD700, HD598, HD25, etc.
プレイヤー:AK300, AK100mk2, SL-XP150, etc.
ゲーミング:GSP600
  

この記事を読んだ人におすすめ