AZLAから、価格を超えたワイドレンジサウンドのニューカマー「ORTA」が登場!

 


 

 

皆様こんにちは、PR部たにみくです!

今回ご紹介する新製品は昨年12月のポタフェス秋葉原でとても気になっていたあの製品が遂に解禁!

 

 

 

AZLA ORTA

Abyss Blue

 

 

 

2019/4/20発売予定!

 

 

上位モデルで培われた独自テクノロジーによって価格を超えたハイクオリティサウンドを実現したダイナミック型イヤホンです!

 

 

ALC(アクティブロスコントロール)テクノロジー

可能な限り音波の直進性をキープすることで、反射による干渉で生じる歪みを抑制し、音波伝達のロスを最小限に抑えるALC(アクティブロスコントロール)テクノロジーが採用されています。

 

各種パーツの角度や形状だけなく、アコースティックチャンバーの内容積やノズルのサイズなど、全てが緻密な計算のもとに設計されているとのこと!

 

 

 

専用設計 ALC ドライバー

Shiny Silver

 

8mm径、40μm厚のアルミ合金製振動板を搭載した、独自開発のALCドライバーが搭載され、音波の直進性をキープする「ALCテクノロジー」での使用を前提に、分割振動を抑制し徹底した低歪設計により、クリアで正確な音楽再生を実現。

 

さらに、搭載されている2つのベントポートがインナーチャンバーハウジング内でその音響特性を活かし、さらなるクリアネスを提供してくれるとのことです!

 

 

 

不要な振動を抑制 インナーチャンバーハウジング

ALCテクノロジーに基づき設計されたアコースティックチャンバー内に、接着剤を使わずに、共振抑制効果のあるUVコーティングでALCドライバーを固定。

さらにアウターハウジングとセパレートさせることで外部振動からもドライバーを保護し、ドライバーへの悪影響を徹底的に防ぐことで、ALCドライバーのポテンシャルを最大限にひきだしてくれます。

 

 

 

耳道への負担を軽減、SednaEarfit Light

 

共振による音質劣化を抑え、特に高域の表現力を最大限に引き出す「SednaEarfit」の素材やシェイプはそのままに、傘部の柔軟性を高めることで、耳道への負担を軽減した新開発のイヤーピースです。

 

6サイズ付属となっているのでご自身にあったフィッティングが可能となっています!

 

また、イヤーピース単体での販売もございます!

 

 

こちらも2019/4/20発売予定です!

 

 

 

 

専用設計ハイブリッド4芯構造ケーブル

シルバーコーティングOFCケーブルと通常のOFCケーブルによる、ハイブリッド4芯構造のケーブルを採用。個々のケーブルをポリウレタン樹脂で絶縁コーティングし、シース素材はエラストマーを採用しています。プラグは 2.5mmバランスを搭載。3.5mm変換ショートケーブルも付属するので、接続するプレーヤーによって使い分けが可能です。コネクターはMMCXを採用しています。

 

 

 

イヤモニスタイル(後ろがけ)と一般的な装着スタイルの両方に対応

 

ケーブルを後ろから耳にかけて装着するイヤモニスタイルと、そのまま装着する一般的なスタイルの両方に対応!

好みに応じて、フィッテイングの良い装着方法をお選び頂けます!

 

 

 

スペック

カラー:Shiny Silver、Abyss Blue
ドライバーユニット:8mm メタルドームドライバー
入力感度:105dB
THD+N:最大 0.8%
定格入力:5mW
最大入力:10mW
インピーダンス:26Ω±10%
周波数特性:8Hz ~ 40kHz
重量:約20g (ケーブル含む)
付属品:SednaEarfit Light シリコンイヤーチップ(SS / S / MS / M / ML / L)、3.5 ㎜変換ショートケーブル、キャリングケース、製品保証書

 

 

 


以上!AZLA ORTA/SednaEarfit Lightのご紹介でした!

 

AZLA ORTA

 

SednaEarfit Light

 

こちらは2019/4/20発売予定です!

 

全店ともに試聴機の展開を予定しておりますのでぜひご試聴ください!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。PR部たにみくでした!

 


 

※記事中の商品価格・情報は掲載当時の物です。

 

たにみく
PR部のたにみくです バンドおんがくが好きです どうぞ宜しくお願いします
  

この記事を読んだ人におすすめ