こんにちは!!ケイティです!!

今日も元気に…

元気に…

ぶぇぇぇぇぇっっっくしぇえええい!!!!

 

 

失礼いたしました。。。

くしゃみが止まらないわたくしです。

おのれ花粉…

 

 


今回は!

 

 

最新ハイエンドハイブリッドイヤホン聴き比べてみた!

 

 

\\どんどんぱふぱふ// \\どんどんぱふぱふ// \\どんどんぱふぱふ//

 

 

 

 

最近増えつつあるハイブリッド型のハイエンドイヤホンを聴き比べちゃいます!(‘ω’)

 

聴き比べちゃいます!(‘ω’)

 

はい。

 

 

では今回の聴き比べ機種をご紹介!

 

 

エントリー№1

EMPIRE EARS Legend X

 

 

大人気のLegend XがGoldになって帰ってきた!

今までにない、低域の迫力とそれに見合わぬバランスの良さから

大人気を博しているこちらの機種がエントリー。

2Dynamic 5BAという化け物スペックの実力はいかに。

 

エントリー№2

Campfire Audio SOLARIS 

 

 

大人気メーカーCampfire Audioの最新機種がエントリー。

ハイブリッドになってもCampfire Audioらしい明瞭で高解像なサウンドで大人気のこの機種。

果たしてその実力やいかに。

 

 

エントリー№3

SONY IER-Z1R

 

オーディオファン待望のSONYフラッグシップイヤホン、遂に解禁。

ハイブリッド型の常識を打ち破り最高域をダイナミック型に担わせるという大胆な設計。

見た目にも高級感あふれる仕上がり。

その実力は。

 

今回試聴に使用したDAPはおなじみPAW GOLD。

 

 

試聴楽曲はこちら。

サカナクション – 『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』

 

生音楽器やデジタルシンセサイザーのような音色、ピアノ、多重コーラスなど

様々な要素をはらんだこちらの楽曲で試聴していきます。

 

 

では早速

 

 

EMPIRE EARS Legend X

装着感:★★

高音 :★★★★☆

中音 :★★★★☆

低音 :★★★★★

解像度:★★★★★

 

音を出した瞬間の迫力が段違いです。

バスドラムのアタックがレスポンスよくかつ深いところから出てきて

一発一発の存在感があります。イヤホンのレベルではないです。

低域の表現力はヘッドホンのよう。

かといってほかの帯域がおろそかになっているわけではなく

全帯域が歪みなく整っています。

空間は狭すぎず広すぎず、絶妙な距離感です。

迫力と臨場感が欲しい時に最適。

オールジャンル合わせられますが

特にロックは最高です。

 

 

 

Campfire Audio SOLARIS 

装着感:★★★☆

高音 :★★★★★

中音 :★★★★☆

低音 :★★★★☆

解像度:★★★★★

全体的に分離間がよく、硬めでソリッドな印象です。

多重コーラスの部分が特に凄みがあり、コーラス一人一人の声がはっきりと鮮明に感じ取れます。

高域がきらびやかに伸びていて、ピアノのタッチも美しいです。

こちらもオールジャンルいけますが

静かめの曲のほうが真価を発揮できそうです。

 

SONY IER-Z1R

装着感:★★★☆

高音 :★★★★★

中音 :★★★★★

低音 :★★★★☆

解像度:★★★★★

個人的には耳に合わなかったので装着感はマイナス。

ほかのスタッフはかなり装着感がいいとの感想でしたので合う合わないがありそうです。

 

サウンド面は3機種の中でもっとも音のつながりが滑らかです。

空間が広く綺麗めなサウンド。

どの帯域も隙が無くつながりがとてもきれいです。

金属ハウジングの影響か、意外と固めな傾向で、レスポンスもいいですが

サスティーンも十分すぎるほど取れています。

レスポンスの良さとサスティーンを両立した

なんだか不思議なサウンドです。

こちらもオールジャンルいけますが特にクラシックなど

空間の表現力が重要な楽曲で特に映えそうです。

 

 

 

 


いかがでしょうか。

全機種素晴らしい出来ですが

私個人的にはLegend Xが好みです。

どの機種も本当に素晴らしい出来なので

ぜひともお手に取っていただきたい一品です。

 

至高の音の探求とくしゃみが止まらないケイティがお送りしました。

 

ではまた。

 

ケイティー
e☆イヤホンの何でも屋のケイティです! ▼愛機 カスタムIEM:探し中('ω') イヤホン:UM PRO30【redesign model】 SE425 ヘッドホン:SRH1540 プレイヤー:PAW GOLD
  

この記事を読んだ人におすすめ