日本橋本店ゲーミング担当のレオです。

 

今回は2月26日にLogicoolより新しくラインナップされた

ロジクール G311&G431を使用した感想をまとめてみました!

製品情報

 

G431とG331と共通している項目としては

 

・50mmの大型ドライバーを搭載。

・合皮製イヤーパッドの採用

・6mmの大口径ノイズキャンセリングマイクを搭載

・マイクを上げ下げするだけで、マイク ON/OFFの切り替え。

 

そしてG431のみDTS Headphone:X 2.0に対応しています!

DTS Headphone:X 2.0の設定はLogicool G HUBという

専用ソフトで操作が可能で、7.1chスピーカーの各チャンネルの音量を

カスタマイズすることが可能です!


 

付属品はこちら

G431はPC用ケーブル・USBサウンドデバイスが付属されており、

G331はPC用ケーブルのみ付属されています!


 

使ってみた

 

【レインボーシックスシージ】でプレイした感想。

音質としては、ドライバーの大きさが50mmの物に変更された恩恵で

さらに迫力ある音質に変化していました!

 

音の定位感が優秀で敵との距離感を掴みやすく、

壁越しに居るのか、2階から入って来ているのか等

音をしっかり聴き取っての判断がしやすいです。

 

全体的にはクリアな音質で、低音や高音の主張が

強いわけではなくとてもバランスの良いチューニングです。

装着感はとても良く、軽量設計&合成皮革のイヤーパッドのおかげで

長時間のゲームプレイでも疲労感は少ないかな?と感じました!

 

マイク性能もノイズキャンセリングマイクが搭載されており、

環境も特に入ることなく、快適にVCが使用できました!

個人的にかなり好きなのがマイクブームを跳ね上げることで

マイクをミュートにできる機能で、ケーブル側でミュートスイッチを

操作する手間が無いのは、一度使えば手放せなくなる機能です!

 

全てがよりゲームユーザーにとって使いやすく進化されており、

ヘッドセットを初めて選ぶ方や、今まで以上に音質にこだわりたい方に

おすすめのG331とG431!

シンプルだからこそ、選びやすい機種のヘッドセットに仕上がっているので

使用環境に合わせて選んで頂くと間違いないと思います!

 

 

こちらのG331G431は大阪日本橋本店と秋葉原店で

ご試聴いただけます!

 

以上。日本橋本店ゲーミング担当レオがお送りしました。

レオ
日本橋本店ゲーミング担当のレオです! ゲームはプレイするより観戦する方が好きです('▽') ホラゲーがそこそこ得意でFPSも好きです。 R6S y1s2~からダイヤです('▽')
  

この記事を読んだ人におすすめ