チタン筐体と特殊なBAドライバーを搭載した期待のハイエンドイヤホンのご紹介


 

 

 

 

日本橋PR部のかわちゃんです。

 

 

 

 

皆様、Unique Melody いうメーカーをご存知でしょうか。中国に拠点を置くオーディオメーカーで今まで聴いたことの無いような個性を放つ孤高のサウンドの製品達が特徴です。

 

 

 

個人的に同社製イヤホン「MAVERICK」初めて聴いた時は感動しました。

ハイブリッドドライバ搭載のイヤホンにもかかわらず音のつながりが非常に滑らか。タイトで音のキレがよくキラキラと伸びるような音質で、当時のハイブリッドイヤホンの革新機と言わしめるほどの製品でした。

 

 

そんな革新的な音質の製品を多数リリースUnique Melody製品を支えるのは最先端の技術。

今回ご紹介させて頂く新製品も先端の技術が多数盛り込まれた製品です。

 

 

 

Unique Melody MAVEN / MIRAGE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018//2/21

発売予定です

 

 

 

まさにジュエリーの様な美しく複雑な筐体は、加工の非常に難しいチタン筐体を採用。チタン筐体を採用することでデザインだけではなく音質面、耐久性に優れた筐体を実現しました。

この複雑な造形を可能にしたのは3Dプリンティング技術。最新の3Dプリンターを活用し1200層にものぼるレーザー積層により成形されます。

筐体の厚みはアクリル筐体の1/6であるにもかかわらずなんと強度は15倍。非常に軽量な筐体とカスタムIEMを多く手がけるメーカーならではの筐体デザインで高い装着感を誇ります。

また医療用グレートのチタン素材を使い医療用の金属の中なでも高い人体への親和性を誇ります。それもイヤホンを「高頻度で身につけるアイテム」と考えるUnique Melodyならではの配慮ですね。耐腐食性にも優れており長い間安心してお使い頂けます。

 

またチタン筐体は非常に吸音率が高い素材でイヤホン設計における音響干渉の課題を解決でき、サウンド設計において非常に重要な要素となります。

 

 

 

ハンドメイド・スモールバッチ1 週間に生産できるのは、最大で、わずか 12ペア このチタン筐体を製造する為には大きく分けて、レーザー積層の工程に 12 時間、テンパリング工程に 12 時間、計 24 時間を要します。
 
 
 その後、切削加工、研磨加工、アセンブリー工程を経て、ようやく 1 ペアが完成します。
 ほとんどすべての工程をハンドメイドで行っており、現時点(2019 年 2 月時点)で 1 週間に生産できる生産数は、最大で、わずか「12 ペア」です。

 

 

また今回の2機種の搭載されるもう一つの大きな特徴としてはBAドライバーメーカーKnowles社との協力のもとに独自に改良、開発を行った特殊なドライバーを仕様した点は見逃せません。

 

MAVENにはセミオープン型 BA 、MIRAGEフルオープン型 BA ドライバーをそれぞれに搭載。従来のBAドライバーには出せない独自の再生性能を誇ります。

 

 

 

お次は各モデルを詳しくチェックしていきましょう

 

 

 

MAVEN

 

 

 

メーカーによる製品情報

 

 

不要なピークノイズを消音する新技術「Targeting Frequency Adjustment Technology(T.F.A.T)」
 クロスオーバーポイントから離れた非常に狭い周波数帯域において、特定箇所のピークノイズだけをクロスオーバーの調整や抵抗ダンパーの活用、内部設計の見直し、音導管(サウンドチューブ)の長さ調整などで、完全に除去することは困難だと言えます。
 
 
 この問題を解決するため Unique Melody が考案した新技術(特許出願中)が「Targeting Frequency Adjustment Technology(T.F.A.T)」です。
 
 
 
 
 この新技術は、大手 BA メーカーである Knowles 社と共同開発した独自設計のセミオープン型 BA ドライバーをイヤホン筐体内に設置し、音響設計上、意図していない「ピークノイズ」に対する特定の逆位相信号を発生させ、ピークノイズだけを消音させるという技術です。
 
 
 
 
Unique Melodyの新コーポレートカラー「Melody Teal」でデザインされた Dignis 製オリジナルレザーケース 付属のオリジナルレザーケースは、「世界のすべての製品に素晴らしいスーツを着せてあげたい」というフィロソフィーを持つ、韓国Dignis 社が手掛けました。
 
 
 
 
レザーカラーは、Unique Melody の新コーポレートカラー「Melody Teal」を意識したカラーを採用。ケース内部には、持ち運び中にイヤホンの本体同士が接触し、傷が付かないよう、ギミックが施されています。
 
 
 
 
 

スペック

 

 

イヤホン筐体:チタン筐体
音導管:ホワイトゴールドコーティングされたステンレススティール製音導管
ドライバー:バランスドアーマチュア型ドライバー
ドライバー数:11 ドライバー
ドライバー構成:Low x 4, Mid x 2, High x 4 + 1 Custom Semi-open BA For T.F.A.T
クロスオーバー:3 ウェイ・クロスオーバー
採用技術:Targeting Frequency Adjustment Technology (T.F.A.T) ( 特許申請中 )
周波数特性:20Hz – 25kHz
入力感度:105dB
インピーダンス:26.5Ω
ケーブル長:約 122cm
入力端子:3.5mm ミニ端子
出力端子:Custom 2pin 端子
付属品:Dignis 製オリジナルレザーケース
    イヤホンケーブル
    クリーニングツール
    UM オリジナル・シリコンイヤーチップ
    Comply TSX-500
    保証書(1 年間)

 

 

 

MIRAGE

 

 

メーカーによる製品情報

 

“less but better”一つ一つの素材を活かす事で、シンプルな構造からは想像できないクオリティを生み出す
 これまでの研究成果や今この時だから入手可能な素材を厳選し、「less but better」のフィロソフィーから完成した「MIRAGE(ミラージュ)」。
 イヤホン設計における、最新のチューブレス設計や大手 BAメーカー Knowles 社協力の下、独自に改良を加え、再開発したフルオープン型 BA ドライバーの活用をベースに、
 100 以上のモデリングを行い完成させた自社設計のオリジナル・チタン筐体を組み合わせたことで、シンプルな構造からは想像できないサウンドクオリティを実現させました。
 
 
 この独自のチタン筐体を組み合わせたイヤホン設計技術は「Zero-Resonance Directional Transmission (Z.R.D.T)」と し て 特 許 を出しています。
 
 
 
 
 
ケース内部にギミックが施された、Dignis 製オリジナル PU レザーケース
付属のオリジナル PU レザーケースは、「世界のすべての製品に素晴らしいスーツを着せてあげたい」というフィロソフィーを持つ、韓国Dignis 社が手掛けました。
ケース内部には、持ち運び中にイヤホンの本体同士が接触し、傷が付かないよう、ギミックが施されています。

 

 

スペック

 

イヤホン筐体:チタン筐体
音導管:ホワイトゴールドコーティングされたステンレススティール製音導管
ドライバー:バランスドアーマチュア型ドライバー
ドライバー数:3 ドライバー
ドライバー構成:Low x 1, Mid x 1 (Custom Full Opened BA), High x 1
クロスオーバー:3 ウェイ・クロスオーバー
採用技術:Zero-Resonance Directional Transmission (Z.R.D.T) ( 特許申請中 )
     Knowles 社と共同開発したフルオープン型 BA(Unique Melody のみ使用可)
周波数特性:20Hz – 20kHz
入力感度:104dB
インピーダンス:23Ω
ケーブル長:約 122cm
入力端子:3.5mm ミニ端子
出力端子:Custom 2pin 端子
付属品:Dignis 製オリジナル PU レザーケース
    イヤホンケーブル
    クリーニングツール
    UM オリジナル・シリコンイヤーチップ
    Comply TSX-500
    保証書(1 年間)

 

 

製品の外観

 

メーカーよりMAVEN・MIRAGEのサンプルをお貸し出し頂いたので外観をチェックしていきましょう。

 

元箱は共通です。

 

 

 

パカッとな。

 

 

Dignis製ケースが付属。しっかりとした作りの高品位なケースだと感じました。MAVEN・MIRAGEでケースの外装の素材が異なっておりMAVENはレザー調、MIRAGEは布地の外装が特徴となっております。セミハードタイプのケースで丈夫。しっかりとイヤホン本体を守ってくれそうな頼もしいケースです。

 

 

中には仕切りが設けられ収納時にハウジング同士がぶつかり傷が付くのを防ぎます。こういう細かい配慮っていいですよね。

 

イヤホン本体。この装飾品の様な細かく、複雑なデザインはずっと眺めていられるほど。従来の成形方法と比べて革新的な金属3Dプリンティング技術が為せる技だと思います。

 

両製品に共通する特徴は手にとって頂くとわかるのですがとにかく軽い。筐体サイズからは想像出来ない軽さです。しかも金属筐体で実現というのが驚きです。また軽い筐体ですがしっかりとした剛性感が伝わって来ます。これなら安心して普段使いできそうな強度。チタンってすごいですね。

 

そしてイヤホン本体をまじまじ眺めるとわかるのがその加工精度の高さです。先進の3Dプリンティング技術と優秀な技術者のハンドメイドによる組み立て制度がうまく組み合わさって出来た高度な加工技術です。

 

 

そして一見複雑そうな形状に見えますが実際にイヤホンを装着してみると、非常に良好な装着感にびっくりしました。耳の中にピッタリと張り付く様な感覚です。加えて持ち前の筐体の軽さで長時間装着しても非常に快適な製品。さすが数々のカスタムIEM製品を手がけるメーカーならではだと思いました。

 

 

 

 

付属品達。両製品とも共通です。今回の新製品はフォームタイプのイヤーチップにコンプライを採用しています。また今までのシリコンイヤーピースと違い今回付属するものは軸がしっかりとしたタイプになりました。

 

 

 

実際に聴いてみました

 

 

 

MAVEN

 

全体的な傾向は非常にスッキリとしたタイトで上品なサウンドです。高域の情報量、解像感がとにかく凄まじく新世代のドライバーの世代はすごいなと思いました。曇りなきクリアなサウンド。イヤホンだけど全く壁を感じさせない伸びやかな音質です。

 

 

音の非常に細かい成分もとても丁寧にかつ上品に描き出してくれる様な印象。加えて独特のふわりとした空気感がこのイヤホンの個性だと思います。これもオープン型BAドライバーのおかげなのでしょうか。

 

音の引き際も綺麗で透明感があり思わずうっとりと聴き入ってしまいました。

ハイハットやシンバルなどの金物系の楽器やアコギやハープなどの弦楽器などの再現力がかなり上手です。その中でもハイハットの刻みの表現力は今まで聴いた中のイヤホンの中でも最高クラスに気持ちよく聴けました。

また、ややアタッキーで明るい傾向も特徴かと思います。目が覚めるような鮮やかな音質はいい意味でUnique Melodyぽくない音質だと感じました。

 

 

低域の量感は控えめ。しかし控えめながらもかなり低いレンジの成分もしっかりと再生されており音の全体をしっかりと支えてくれます。

DAPを変更することで低域の質感がかなり変わるのでいろいろな機器で試したくなります。

11 ドライバーも搭載している機種にもかかわらず非常に音のつながりが滑らかで多ドラだけど多ドラのイヤホンじゃないみたい。このチューニングの上手さはこのメーカーだからこそできる技ですね。

 

全体の傾向はスッキリしているけど、聴けば聴くほど凄まじい再生性能に驚くそんなイヤホンだと感じました。

MAVENを聴かずしてハイエンドイヤホンは語れない。ぜひ一度手にとって聴いてみてください。

 

 

 

MIRAGE

 

 

一方、MIRAGEはMAVENまた違った傾向。しっかりとしたベースが特徴なサウンドバランスに仕上がっています。

中央にドンとタイトなベースが構え美しいサイドに中高域が広がって行くような印象。音の定位がしっかりとしており立体感のあるサウンドをお楽しみ頂けます。

 

 

一音一音がパワフルでかつエネルギッシュ。ドラムを叩いた瞬間の音の立ち上がりの表現が秀逸です。音抜けの良さとしっかりとした押し出し感が同時に楽しめ聴いていてワクワクするような音質だと思いました。

高域は繊細ながら少しマイルドな味付けがなされているのでツンとした所がなく刺さりにくい音色が特徴。

非常に上品で繊細なMAVENと比べるとMIRAGEは少し荒々しい表現力が持ち味で歪んだ音や激しい演奏などが得意な機種だと思います。

めちゃくちゃ個人的な意見ですがメタル好きな人はかなり気に入る機種だと思います。個人的にもこの機種にはグッっときました。ザクザクとした表現が得意です。

 

 


 

 

 

 

MAVENとMIRAGEは個人的には上位機種と下位機種ではなく別々の個性を持ったイヤホンだと思います。

 

 

・驚きの解像感と曇りの無いクリアサウンドがMAVEN

 

・音抜けの良さとしっかりとした押し出し感が同時に楽しめる個性的なサウンドがMIRAGE

 

どちらもUnique Melodyの名に恥じない高い完成度のイヤホンに仕上がっていると思います。

 

 

 

今回の記事でご紹介させて頂いた2機種はe☆イヤホン秋葉原店、梅田EST店、名古屋大須店で試聴機展開予定

ぜひ一度ご視聴ください。

 

 

以上、最後まで読んで頂いてありがとうございます。

日本橋PR部よりかわちゃんがお送りいたしました!!

 

 

 

かわちゃん
日本橋本店PR部のかわちゃんです!写真を撮ることが大好きなので、写真を通してイヤホンヘッドホンの魅力をお伝えしていきたいと思います!よろしくお願いします(`・ω・´)b
  

この記事を読んだ人におすすめ