radiusの新製品各種解禁です!


 

 

日本橋PR部のかわちゃんです。

 

今回の記事でご紹介をさせていただくのはradiusの新製品各種各種!

 

radius HP-NX20BT / HP-NX30BT / HC-M100BTHK

 

 

 

 

12月中旬

発売予定です

 

 

 

 


 

 


 

 

 

ボイスコイルのケーブルを振動板に接着しない特殊な構造な構造により高音質化。はっきりとした音像と定位を実現したワイヤレスイヤホンや、お手持ちのMMCXイヤホンをワイヤレス化!Bluetoothコーデックapt-xに対応し高音質と低遅延なのもポイント。

 

では早速製品別にご紹介をさせていただきます!

 

 

製品情報

 

 

 

radius HP-NX20BT

 

 

 

 

新技術「FLW(Floating Lead Wire)構造ドライバー」搭載。雑味のない澄んだ音色を実減

 

 

 

FLW (Floating Lead Wire system)構造ドライバー

ボイスコイルのリード線を振動板に接着せず、ドライバーユニット中心の空洞から引き出し背面のPCBに接続します。
その結果、振動板に余分な負荷を与えることなくドライバーを駆動することができます。従来構造と異なり、振動板に偏った負荷がかからないためローリングの発生が低減。
特に振幅の大きな低音域のTHDを大幅に改善することで音全体の濁りの解消につながります。雑味がなくトランジェント(過渡)特性に優れ、はっきりとした音像と定位を実現しました。
ボイスコイル(リード線)にはSPCCAW(SP-銅クラッドアルミ線)を採用。通常の銅線に比べ軽量な為、振動板の高いレスポンスを実現。高音域の優れた伸びと、歯切れのよい低音域再生を可能としました。 

 

 

低遅延コーデックaptX/aptX Low Latency対応

通信方式はBluetooth Ver 5.0でSBCと高音質コーデックのAACに加え、低遅延コーデックaptX/aptX LLに対応しています。
aptX LLはオーディオ伝送遅延速度が約40ms(0.04秒)と極めて低く、接続デバイスのヴィジュアルメディアとの同期性を飛躍的に高めます。
人の脳は一般的に100ms以下の遅延を感じにくい為、aptX/aptX LLコーデックを利用することで特に動画視聴やゲーム等で高品質なワイヤレスユーザー体験を享受することが可能になります。
※接続デバイスが各コーデック伝送に対応している必要があります。 

 

ディープマウントイヤーピース

従来形状と異なり、耳のより奥でフィットする形状を独自開発。安定した装着感と豊かな楽曲再生を実現します。 

 

アジャスタブルポート

イヤーピースの装着位置を2段階で調節でき、自分の耳にしっかりフィットさせることで低音再生能力を高めます。

 

 

汗、雨に強いIPX4仕様

汗や水しぶき、急な雨などからヘッドホンを守る防滴仕様です。

 

 

安定装着のクリップ付き

バッテリーケースへ着脱可能なクリップを付属しています。襟元等にバッテリーケースを固定することで、安定した装着が可能です。

 

 

  • リモコン搭載でハンズフリー通話も可能
  • 簡単ペアリング機能 
  • 最大8台までのマルチペアリング対応 
  • 2台同時接続可能なマルチポイント対応 
  • 最大9時間の長時間連続再生

 

 

 

NeEXTRA HP-NX30BT

 

 

 

 

 

FLW(Floating Lead Wire system)構造ドライバー

 

ボイスコイルのリード線を振動板に接着せず、ドライバーユニット中心の空洞から引き出し背面のPCBに接続します。
その結果、振動板に余分な負荷を与えることなくドライバーを駆動することができます。従来構造と異なり、振動板に偏った負荷がかからないためローリングの発生が低減。
特に振幅の大きな低音域のTHDを大幅に改善することで音全体の濁りの解消につながります。雑味がなくトランジェント(過渡)特性に優れ、はっきりとした音像と定位を実現しました。
ボイスコイル(リード線)にはSPCCAW(SP-銅クラッドアルミ線)を採用。通常の銅線に比べ軽量な為、振動板の高いレスポンスを実現。高音域の優れた伸びと、歯切れのよい低音域再生を可能としました。

 

 

 

低遅延コーデックaptX/aptX Low Latency対応

 

通信方式はBluetooth Ver 5.0でSBCと高音質コーデックのAACに加え、低遅延コーデックaptX/aptX LLに対応しています。
aptX LLはオーディオ伝送遅延速度が約40ms(0.04秒)と極めて低く、接続デバイスのヴィジュアルメディアとの同期性を飛躍的に高めます。
人の脳は一般的に100ms以下の遅延を感じにくい為、aptX/aptX LLコーデックを利用することで特に動画視聴やゲーム等で高品質なワイヤレスユーザー体験を享受することが可能になります。
※接続デバイスが各コーデック伝送に対応している必要があります。

 

 

 

ディープマウントイヤーピース

従来形状と異なり、耳のより奥でフィットする形状を独自開発。安定した装着感と豊かな楽曲再生を実現します。

 

アジャスタブルポート

イヤーピースの装着位置を2段階で調節できます。自分の耳にしっかりフィットさせることで低音再生能力を高めます。

 

汗、雨に強いIPX4仕様

汗や水しぶき、急な雨などからヘッドホンを守る防滴仕様です。

 

安定装着のクリップ付き

バッテリーケースへ着脱可能なクリップを付属しています。襟元等にバッテリーケースを固定することで、安定した装着が可能です。

 

  • リモコン搭載でハンズフリー通話も可能 
  • 簡単ペアリング機能 
  • 最大8台までのマルチペアリング対応
  • 2台同時接続可能なマルチポイント対応
  • 最大9時間の長時間連続再生

 

 

 

 

 

HC-M100BTHK

 

 

 

 

MMCXコネクターのBluetooth対応通信ケーブル

MMCXのイヤホンに接続するだけで、既存のイヤホンを簡単にBluetoothイヤホンにすることが可能です。
聞き慣れたイヤホンをワイヤレス化し、長時間のリスニングを楽しむことができます

 

簡単ペアリング

ペアリングは初回のみでOK。次回使用するときは接続デバイスの Bluetooth が ON であればイヤホンの電源を入れてしばらくすると 自動で接続されます。

 

再生遅延が発生しにくい高音質aptX や音質劣化の少ないAACコーデックに対応

Bluetooth 4.1+aptX 、AACに対応しており、高品質でナチュラルなサウンドを楽しむ事が出来ます。

 

連続再生時間 最大9時間 

 

ハンズフリー通話にも対応 Bluetooth HFP/HSP対応のiPhoneやスマートフォン、携帯電話でハンズフリー通話が可能です。また、ボリューム操作/再生/停止/曲送り/曲戻し/受話/終話も行えます。 

 

安定装着のクリップ付き

襟元にバッテリーケースを固定できるので、安定した装着が可能です。

 

  • 耳掛けできるワイヤー機構搭載
  • ワイヤー内蔵ケーブルで耳掛け仕様に。

 

 

 


 

 

radius独自の機構を搭載し、高音質でかつapt-X LL対応で低遅延なワイヤレスイヤホン&MMCXを簡単にワイヤレス化。クリップ付きで見た目もスッキリ装着できるワイヤレスケーブルが解禁。発売が楽しみですね。

 

 

以上、最後まで読んで頂いてありがとうございます。

日本橋PR部よりかわちゃんがお送りいたしました。

 

 

かわちゃん
日本橋本店PR部のかわちゃんです!写真を撮ることが大好きなので、写真を通してイヤホンヘッドホンの魅力をお伝えしていきたいと思います!よろしくお願いします(`・ω・´)b
  

この記事を読んだ人におすすめ