4BAドライバー構成でこの価格?!Lark Studioの新製品のご紹介です。


 

 

 

カスタムIEM大好き!朝目覚めた瞬間から次はどのカスタムをオーダーしようか考え出す

日本橋PR部のかわちゃんです。

 

 

今回ご紹介させていただくのはそんな自分もクラッとする魅力を秘めたカスタムIEMのご紹介です。

その名も…!

 

 

Lark Studio LSIV

 

 

 

2018/12/8

オーダー開始予定!

 

 

 

なんと4ウェイ4BAドライバーという豪華な構成にも関わらずこの価格を実現。しかもLSXC Standard Edition同様の純銅線が付属

さらに、なんとなんと!カスタムIEMの醍醐味でもあるオプションが無料でつけ放題という太っ腹っぷり。

Lark Studioならではの美しいスタビウッドプレートやウォッチオプション。角度によって色合いが変わるMirroed Mysteryシェルオプションまでつけ放題。正直すごすぎます。

 

 

製品情報

 

低価格帯のカスタムIEMがLark Studioから登場

 
 
幾度も繰り返されたテストの後、最もベストなマテリアルから作りあげられた4BAドライバー構成のモデルです。
ボーカルにハイライトをあて、正確なミッドレンジ、厚さを感じられるベース音を得意とするイヤーモニターです。
繊細で臨場感のあるサウンドはリスニングにも最適です。
また、Lark Studioの魅力のひとつである‟オプション無料”でカスタマイズのバリエーションが無限大です!!
 
 
 
 
 

製品の特徴

 

 

・インピーダンスが低いため、DAPまたはスマートフォンで自由に音楽再生が可能。
最高のコストパフォーマンス。
・傑出したボーカルとベース。
・自由にカスタマイズが可能
 
 
 
 
 

スペック

 

ドライバー構成 : 4 BAドライバー(1 Low/1 Mid/1 High/1 Ultra High)
クロスオーバー : 4 ウェイ
インピーダンス : 15Ω
再生周波数 : 20Hz~20000Hz
 
 
 
 
 
 

無料で選べるオプション達

 

Lark Studioが誇る美しいカラーオプション達もご紹介させていただきます。これがすべて無料でおつけできるなんて驚愕ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

オーダー例

 

Lark Studioカスタムのオーダー例も合せてご紹介させていただきます。

シェルの造形は非常に美しく高い品質を誇ります。オーダー時のご参考に是非どうぞ。

 

 

 

オプション料無料で組み合わせは無限大!組み合わせを考えるだけでもとってもワクワクしますね。

 

 


 

 

  • 4 BAドライバー 4way構成でこの価格
  • ケーブルは上位機種譲り
  • スマホでも鳴らしやすい設計
  • 美しいオプションが無料で選び放題

 

エントリークラスのカスタムIEMの新たな定番になること間違いなしでしょう。初カスタムIEMは是非このLark Studio LSIVをお選びください!

 

以上、最後まで読んで頂いてありがとうございます。日本橋PR部よりかわちゃんがお送りいたしました!

 

かわちゃん
日本橋本店PR部のかわちゃんです!写真を撮ることが大好きなので、写真を通してイヤホンヘッドホンの魅力をお伝えしていきたいと思います!よろしくお願いします(`・ω・´)b
  

この記事を読んだ人におすすめ