こんにちは一週間ぶりのシンジです!

今週もe☆イヤホンクリニック梅田EST店で修理した一例を一緒に見ていきましょう

 

 

金属ハウジングのイヤホン・ヘッドホンに関しましてはeSiqによる見た目の変化はありません。

色付きの塗装の場合はうっすらワントーン濃くなる事例もございます。

 

 

みんな大好きviablueプラグでの交換です。

金メッキ下の金属を一般的なブラスではなくブロンズ素材を適用したプラグになります。

音質のこだわりは無限大

こだわるところは徹底的にこだわってトータルで自分にとって最強の音を目指しましょう。

 

 

以前からよくご相談いただくSHURE SEシリーズのノズル折れ修理になります。

SHUREならではの遮音性を重視したノズルになりますが不慮の事故で折れてしまう事が御座います。

ノズルが折れてしまった場合はできるだけご自身で接着しようとはせずに折れた現状のままe☆イヤホンクリニックにお持ち込みくださいませ。

 

 

こちらの修理の組み合わせも定番になりつつあります。

ur beatsに関しては世代によって音が全然違う為、買い直しが出来ない場合が多々あります。

そんな場合はe☆イヤホンクリニックをご利用下さいませ。

昨日まで聴けていたイヤホンを明日からもずっと聴くためにも……

 

今週もちょこっとですが修理一例ですが最後まで読んでいただきありがとうございました。

また来週もよろしくお願いいたします!!

以上、シンジでした~ノシ

シンジ
e☆イヤホン梅田EST店クリニック担当。
  

この記事を読んだ人におすすめ