radiusから発売される完全ワイヤレスイヤホンのご紹介です。


 

 

 

日本橋PR部のかわちゃんです。

 

 

今回の記事でご紹介をさせて頂くのは「radius」から発売される完全ワイヤレスイヤホン

 

 

radius HP-T100BT

 

 

 

 

2018/10/26

発売予定です

 

 

完全ワイヤレス+臨場感あふれるパワフルサウンド

 

ケーブルを無くした完全ワイヤレスで、安定したデジタル信号処理や、力強い駆動を実現する高剛性振動板を採用し、音量に関わらずクリアでバランスとれたパワフルサウンドを実現し、ストレスフリーで心地よい音楽体験を楽しめます。

 

 

 

長時間の使用も快適。快適で落ちにくい装着性

 

イヤーフックは柔らかい素材で耳から外れにくく、軽量で快適な付け心地を実現。

どんな動きも妨げません。

 

 

 

LEDで充電状況も分かりやすい充電も可能な専用ケース

 

付属のケースは本体を保護するだけではなく本製品を充電することが可能です。

1回の充電で最大4時間30分の連続再生。

ケースをフル充電することで合計約6回分の使用が可能です。

また、充電中は赤色、充電完了で青色点灯し充電状況が一目で分かります。

オートパワーON/OFF機能搭載でケースから取り出すと自動で電源ON、

接続機器とも自動ペアリング、収納すると自動で電源がOFFになります。

 

 

 

音質劣化の少ないAACコーデックに対応

 

AAC対応で、高品質サウンドを楽しむ事が出来ます。遅延が少ない為、動画と合わせてもお楽しみいただけます。

 

 

 

簡単ペアリング

 

ペアリングは初回のみでOK。次回使用するときは接続デバイスのBluetoothがONであれば

イヤホンの電源を入れてしばらくすると自動で接続されます。

 

 

 

再生停止、曲送り、曲戻しの操作を耳元で

 

音楽の再生、一時停止、曲送り、曲戻しが、耳元から簡単操作できます。

 

 

 

Bluetooth 5.0採用

 

消費電力を抑えたBlutooth5.0採用で最大4時間30分(音量50%再生時)の長時間連続再生を達成。

 

 

 

汗、雨に強いIPX4仕様

 

汗や水しぶき、急な雨などからイヤホンを守る防滴仕様。

 

 

スペック

 

 

ドライバー】φ8.0mm

 

通信方式】Bluetooth標準規格 Ver5.0

 

出力】Bluetooth標準規格 Power Class 2

 

最大通信距離見通し距離 約10m *通信距離は目安です。周囲環境により通信距離が変わる場合があります。

 

対応Bluetoothプロファイル】A2DP,AVRCP,HFP,HSP

 

対応コーデックSBC,AAC

 

電池持続時間本体連続再生時間 : 最大4時間30(音量50%再生時)連続待ち受け : 最大40時間

 

充電ケース使用回数6回満充電

 

 

以上、臨場感あふれるパワフルサウンドが特徴な完全ワイヤレスイヤホンのご紹介でした。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

日本橋PR部よりかわちゃんがお送りいたしました。

かわちゃん
日本橋本店PR部のかわちゃんです!写真を撮ることが大好きなので、写真を通してイヤホンヘッドホンの魅力をお伝えしていきたいと思います!よろしくお願いします(`・ω・´)b
  

この記事を読んだ人におすすめ