こんにちは!!

2か月ぶり2回目のブログで困惑中の

eイヤホン秋葉原店リケーブルマンケイティです!!

 

 

 

 

寒い!!!!!!!!

 

 

もう布団の中から出たくない~♪って状態です(わかる方にはわかる????)

私、お休みの日はずっとお部屋で狩りに出かけているこの頃ですが

皆様いかがお過ごしでしょうか!!!


さて!!!!早速本題に参りましょう!!(`・ω・´)

 

 

 

 

 

 

    テレステッティットテン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

う~ん、高級感(*´-`*)

 

Brise Audioのもので各種バランスから4.4mm に変換

というものはいままでもあったのですが

今回待望の逆バージョンが出てきてくれました!!

 

そしてそしてこちらも!!!

 

 

3.5mmの3極アンバランス4極バランスモデルもそれぞれ今後展開予定です!!!!

やったぜ!!!!

 

 

 

 

お値段を見て「うっ・・・」と思った方もいらっしゃるかもしれません。。。

 

お気持ちわかります…おかねほしい…

 

しかし!!!

 

 

たかが変換ケーブルされど変換ケーブルです!!!

 

音に影響を与える部分であることには変わりはないのです(*`゜w゜´*)

 

 

せっかく聴くならいい音で!!!

 

◆BriseAudio独自開発のNewケーブルSTR7(Spiral77構造)を採用。

STR7【Spiral77)構造の概略図  STR7(Spiral77構造)は

ポータブルオーディオ用ケーブルの理想を求めて開発いたしました。

音質を犠牲にすることなく、フレキシビリティを損なうことなく。

その両立を目指して、概略図のような基本構造と独自のノウハウを投入し開発されたケーブルです。

導体には最先端技術が注ぎ込まれた高機能高純度銅を採用。

その結果、BriseAudioポータブルケーブルの本流であるケーブル

UPG001とも違う魅力に溢れつつ

取り回しの良いケーブルとなりました。

4芯構造では196本もの素線を、ポータブル用途で更に真価を発揮するように立体的に効率的に配置しております。

 

 

 

上記メーカーホームページからの引用です

URL http://briseaudio.jp/portable/pr/20180202.html

 

簡単に言うと「音もいいし取り回しもいいよ!!」

ってことですね!

 

こんな線材を使った変換ケーブル…

良い音に違いない!!!!

早く聴いてみたいぞおおお

 

 

ちなみに4.4 to 2.5モデルは本日2/8から発売しております!!

 

そしてそして他の2モデルは3月上旬予定!!

 

 

 

 

皆様のご来店、お待ちしております!!!

 

以上!ケイティでした!

 

ケイティー
e☆イヤホン秋葉原店のDAP&ポタアン&リケーブル担当のケイティです!
  

この記事を読んだ人におすすめ