どもですー。e☆イヤホン大阪日本橋本店ばらねですー。

実は5月16日付で大阪日本橋本店のカスタムIEM担当になりました。

まだまだ勉強不足な点もありますが、大阪日本橋本店のカスタムをドンドン盛り上げていきたいと思っています。

オーダー、デザインの相談などなどお気軽にご相談くださいね(*´`)

 

さて本題。

64AUDIOよりtia Fourtéの意思を継ぐイヤホン爆誕!

 

64 AUDIO tia Trió 

 

 

tia Fourté(ティア フォルテ)の設計思想を継承しただけに留まらず、 特許出願中の新技術 「FXC(FrequencyeXtension Chamber)」 や「LID(リニアインピーダンス ・ デザイン)」 も搭載した、 新型ハイブリッド ・ イヤホン 「tiaTrió(ティア トリオ)」。 

 

特許出願中の新技術 「tia(Tubeless In-ear Audio)テクノロジー」 や独自のチューブレス設計 「シングルボア ・ デザイン」、独自開発のオープン ・ バランスドアーマチュア型ドライバー 「tia ドライバー」、 特許出願中の新技術 「LID(リニアインピーダンス ・ デザイン)」、 64 AUDIO のインイヤーモニター(IEM)がアドバンテージを持つ、聴覚保護とより良いリスニング環境を作り出す 「apex テクノロジー」 が内蔵されているなど、オリジナリティと技術力をすべて、 この堅牢なブラッシュド ・ アルミニウム筐体に詰め込んだ、

 

贅沢なディテールやマテリアルを惜しまないラグジュアリーイヤホンです。

 

スペック

 

イヤホン筐体:ブラッシュド ・ アルミニウム筐体
ドライバー:ハイブリッド型(Hybrid 型)
ドライバー構成:3 ドライバー
Low x 1 (9mm ダイナミック ), Mid/High x 1, tia High x 1
採用独自技術:tia HIGH DRIVER, tia TECHNOLOGY, tia SINGLE-BORE DESIGN
apex TECHNOLOGY, FEQUENCY EXTENSION CHAMBER
LID TECHNOLOGY
周波数特性:5Hz – 22kHz
インピーダンス:5.5Ω
感度:104dB
遮音性:-15dB (apex m15 module 内蔵)
ケーブル長:約 122 cm
付属品:64 Audio Personalized Protective Case, Premium Cable, TrueFidelity イ
ヤーチップ (S,M,L), シリコン イヤーチップ (S,M,L), クリーニングツール , シャツクリップ , シリカゲル ,
保証書(1 年間)

 


 

 

どうやら小さな筐体にこれでもかというほどの技術が詰め込まれている模様。

ところで、「FXC(FrequencyeXtension Chamber)」「LID(リニアインピーダンス ・ デザイン)」 って何??

ってなった方もいらっしゃるのでは?

簡単に解説していきましょう!!

 

FXC(FrequencyeXtension Chamber)

 

筐体内部にダイナミック型ドライバーをより正確に制御するためのチャンバーを設置する技術のことです。

筐体内部の空気室のサイズを最適化し、 ダイナミック型ドライバーの背圧から生まれる空気の流れでドライバーの駆動を制御することができます。

この効果によってミッドレンジの周波数特性が大幅に向上。

ボーカルや楽器の音色がより自然に響くようになります。

 

 

LID(リニアインピーダンス ・ デザイン)

 

ハイレゾ対応 DAP やスマホ、ポタアンなど、 出力インピーダンスが異なるソース機器に接続しても、

IEM(インイヤーモニター)の音のバランスが影響を受けないように設計する新しい技術。

 

 


 

 

発売は5月25日(金)!!!

大阪日本橋本店、秋葉原店、名古屋大須店にてご試聴いただけます!

新技術の詰まったこの子。

上記3店にお立ち寄りの際にはぜひご試聴くださいね!

 

以上、大阪日本橋本店ばらねでした。

 

ばらね
梅田EST店のカスタムIEM担当です。 おさかなと日本酒と餃子がすきです。 水族館帰りに干物食べるタイプのナオンです。 MY CIEM:HUM Pristine Reference twitter (@eear_barane)
  

この記事を読んだ人におすすめ