ども、梅田EST店じりーです。

この間あった出来事で、私ドライフルーツが好きなんですが、

こないだタンブラーにドライフルーツと炭酸水を入れた「フォンダンウォーター」って

やつがあると聞いて初めて挑戦したんですけど、それを作って店に持って行って飲んでたら、

かわちゃんに「干したタケノコから出た出汁飲んでるかと思った」って言われました。

例え方のクセよ。

 

そんな感じで今日も梅田EST店は平和です。←


 

今日は、あの大人気モデルの後継機が4月28日発売されると情報をGETしましたのでご紹介いたしますね!

その名もIX1000HEです!

 

 

 

 

今回の後継機は耳掛け式になったようですね♬

 

以下、製品詳細です(^^)

 

<大人気モデル MUIX IX1000 の後続機 IX1000HE が Hi-Fi 音で DUAL SOUND を実現> 

2016 年「一台で二つの音色が楽しめるイヤホン IX1000」で多くの方々に愛された MUIX ブランドより、

進化した Hi-Fi 音で「Flat Sound(フラットサウンド)」と「Active Bass(アクティブベース)」を届ける「IX1000HE」がリリースされます。

IX1000HE は音を切り替えることができる「IX1000」の Dual SoundSystem を継承した IX1000 の後続機です。

IX1000HE の Dual Sound System は既存 IX1000 の AC(Air Cycle) Control Technology を継承し、ハウジングの中の空気の流れを変えて音色の切り替えを実現しています。

既存の IX1000 の Dual Sound Systemから IX1000HE はプロ仕様の Hi-Fi 音が再生できるようハウジングの中の構造・素材のすべてにこだわり音作りを進化させました。

この進化した IX1000HE の Dual Sound System は「Flat Sound(フラットサウンド)」と「Active Bass(アクティブベース)」のモードともに Hi-Fi 基準で音を再生しており

さらにユーザーフレンドリーなダイアル式サウンドコントローラー操作でより積極的・主導的な音楽の楽しみ方をお客様にプレゼントします。

【製品スペック】

ドライバーユニット:10.1mmダイナミックユニット

インピーダンス:18Ω

音圧感度: Flat Sound:101dB(100Hz), 98dB(1KHz)

     Active Bass:108dB(100Hz), 101dB(1KHz)

最大入力:20mW

再生周波数帯域:20Hz~20,000Hz

付属品:イヤピースS/M/L、ポーチ、フォームチップ

 

あの大人気、MUIX IX1000の後継機が4月28日に発売となります~っ!パチパチパチ

 

もちろん今回も前モデル同様、Dual SoundSystem搭載です。

 

このDual SoundSystemがなかなか良いんですよねぇ・・・

 

私も入社したてのころ、前モデルのIX1000を聴いた時はコストパフォーマンスがめちゃくちゃいいのに切り替え機能がついててなんやこれ?!って思ってましたが、

 

新しくなってもその機能を受け継いでくれているんですね(*´ω`*)フフフ

デザインもなんだかおしゃれになった気が…

 

音も進化しているとの事なので早く聴いてみたいですね!(^O^)


 

最後に…

IX1000後継機、IX1000HE4月28日発売です!

 

 

 

絶賛ご予約受付中です~っ!

 

それでは!梅田EST店のじりーがご紹介いたしましたっ!

またお会いしましょう!

 

 

     /

(о´∀`о) Twitterやってるので是非フォローお願いします☆

     \

  

じりー
日本橋事務所に生息してます( ◜௰◝ ) 色んなジャンルの音楽を聴きますが、 基本的にはROCK・EDMなどを聴いてます(・ω・) ゲーム好きで最近はApex Legendsをやりたい あまりにRazerのKrakenを買いました。 愛機→UE11Pro(CIEM)、TE-D01d、Razer Kraken、SORA-Light-
  

この記事を読んだ人におすすめ