まこ

どもカスタム専門店のまこです。

甘いものが好きで特にあんこが好きです。よくたい焼きを食べるのですが。

どこかおいしいたい焼き屋さんがあったら教えてください。

taiyaki

 

さて本題と参ります。

最近ES60を手に入れまして、せっかくMMCXにしたし、リケーブルしたいなあと思いしまったのです。

 

今回はリケーブル特集のブログ。

ということで第一弾!

BEAT AUDIO編となります。

それでは張り切ってまいりましょう。

今回のオトモイヤホンはこれ

ke-buru

▼WESTONE es60 e☆特価¥168,000-

はい最近出来上がりました私のES60がお供となります。

質感の柔らかなボーカルと、生々しさがある低域、高域は刺さりが少なく、ウォーム&ナチュラルを理想とするWESTONEのサウンドを体現したかのようなサウンド。音場は横長ですね。割とオールジャンルいけますが、アコースティックな音の方が相性がいいと個人的に感じています。

 

 

プレイヤーはこちら

 ak100ii-3

▼iriver Astell&Kern AK100II 64GB スモーキーブルー e☆特価: ¥97,700-

AK100IIです。概ねフラットで素直な傾向で、誰にでも受け入れられる優秀なサウンドと個人的に思っております。ボーカルもしっとりとした印象で聞きやすいですね。音場は標準より少し広めの印象です。ポタアンとの相性も◎なDAPです。

 

今回は3.5mmのケーブルと、AKの2.5mmバランス用のケーブルも用意したので併せてレビューしていきます。

 

 

 

ではではいきますか。

 まずこれからまいります。silveronic

▼BEAT AUDIO Silver sonic MKV for SHURE(BEA-1603)【MMCXコネクタ(SHUREイヤホン/UE900用リケーブル】 e☆特価: ¥17,690-

 

 

最初はコチラのSilver sonicです。

音色が明るくなり、低域は少し控え目になりますが、音像が明瞭になります。ベースライン、バスドラのタイトさがしっかり出て小気味よい質感に変化します。

中高域は華やかで凛とした響きになりますね。特にドラムの金物は厚みよりも響きの良さが出てきますね。シャリンとした変化しています。中音域では軽快ながら細かな表情の追加が見られ、アコースティックギターなんかで聞くと、爪弾いた音が聴こえる程の繊細さも感じます。

ボーカルは明るさがワントーン上がります。

全体的に、軽やか、かつ煌きが感じられるトーンに変化しますね。

 

 

 

次は超新星さんです。

supernova

▼BEAT AUDIO Supernova for SHURE BEA-1757【MMCXケーブル】 e☆特価: ¥29,800-

▼BEAT AUDIO 2.5mm Balanced Supernova for Shure(mmcx) BEA-2068【AK120II、AK240、AK100IIに使えるバランスケーブル e☆特価:\30,650

 

 

一聴きしてすぐにわかるのは。明らかに抜けが良くなることですね。

派手で煌びやかな高域は、金属質でありながら、重さのある表現なので、聞いているとハイハットや、シンバル等の金物の鳴りが本物の質感に近づきますね。お?っと思ってしました。

レスポンスの早い音でも、精細な表現も可能ですね。それでいて低音はキレがよくアタック感のあり、ごりっとしたパンチのある固めの質感も心地よいです。

ケーブル自体が、少し固めですので、取り回しはぼちぼちですね。

音場は横に広がりがあり、残響感がしっかりとあります。

バランスにすることで、ミドルローの曇りが減り、よりレスポンスのいい音になります。音場は後ろに膨らみます。

全体的適度な音の重さがありつつ、分離感が良くなり、見通しがよくなります。

 

 

 

 次です。真っ赤なあいつです。

vermilion

▼BEAT AUDIO Balanced Vermilion for Shure BEA-1849【MMCXケーブル】 e☆特価: ¥40,930-

 ▼BEAT AUDIO 2.5mm Balanced Vermilion for Shure BEA-2099【MMCXケーブル】 e☆特価: ¥39,800-

 

 

明らかな中音域の質感が向上と音場は奥行が出てきますね。クローズハイハットの音、リムショット、スネアの響きが良くなります。

ギターの弦を弾く音がしっかりと感じられふくよかになり、生々しく感じます。ここは顕著に良くなったと感じました。

この独特な中音域の表現は、ヤミツキになりますね。ハマったら最後ですわ。

ウォームなボーカルが前にグッと出てきてブレスまで聴き取れるような表現力が感じられます。

高域は落ち着きのあるキャラクターで、キツくならないナチュラルなサウンド。 低域は纏まりが良く、量というより質の向上が見込まれます。 

正直コレが今のところリコメンドです。ES60に合う音質のケーブルだと思います。

バランスにすると音場は横にも広がりが出てきます。全域において分離感の向上があり、特に中域の分離が良くなることで、少々落ち着きのあった高域もしっかりと聞こえてきます。 

 

 

 

次は正確なそのサウンドは、まさにその名の通りなこれ

signal

▼Beat Audio Signal for Shure BEA-2129【MMCXケーブル】 e☆特価: ¥44,980-

Beat Audio 2.5mm Balanced Signal for Shure BEA-2181【MMCXケーブル】 e☆特価:\44,980-

 

低域から高域までバランスが整ったサウンド。

定位が非常によく、解像度も高くキメの細かな音ですね。

ボーカルは近く、少しドライ寄りに感じます。

パッと聴いた時に、大きなキャラの変化はなく、純粋に解像度と定位の改善とバランスを崩さない程度での高域の表現力の増加、ダイナミックレンジの改善が見込まれます。

イヤホンのキャラをしっかり残りつつ純粋な音質の向上が図れるケーブルといえますね。イヤホンの本質、真価を見ることの出来ますね。

全域において音の立ち切れがよく、気持ちの良いサウンド。

バランスにすることで、3.5mmよりもスッキリした音になりますね。低域の部分がよりはっきりとしてきます。全体的に歯切れのよさが向上しますね。音場も一周り大きくなったように思います。

面白いケーブルですね。一聴して何の変哲も無い様で大きく変化しているケーブル

 

 

ふうちょっと駆け足になりましたが、今回のブログはひとまず終了。

今のところ、 Vermilionが個人的に好きです。

続編は後ほどお送りいたしますので、お待ちくださいね。 

 

どのリケーブルもe☆イヤホン各店でご試聴頂けますよ。

店舗案内は下記から

大阪日本橋店 

東京秋葉原店

 

以上マコでした。

サバラ!!

まこ
カスタムIEM専門店のまこです。 気がつけばカスタムIEMを6本を所持してHENTAIの域に片足をつっこみ、e☆イヤホンでもベテラン風になってきました。 Philips GoldenEarで只今SilverEar保持。ゴールデン目指して耳トレ中 DAPは紛失したので探してます。ついでに何かいいもの探してます。 音楽は、幅広く雑食になりましたが、基本的にギターがかっこよければストライクです。 基本的にカスタムに関してや、個人的に気になったものをお送り致します。
  

この記事を読んだ人におすすめ