sinji

こんにちは!!お出かけのするときに便利な「モバイルバッテリー」ですが、

最近はもっぱら自宅内のコンセントに縛られない身軽さに

存在価値を見出しているシンジです。

 

今回は少し前に発売された自作パーツの新商品

 

マイナーチェンジですがとても便利になった自作パーツをご紹介

 

 

金メッキが美しい!!!

 

ケーブルが着脱できるイヤホンの端子で有名なmmcxコネクタです。

 

なにがマイナーチェンジかというと

 

ココ!!

以前からmmcxコネクタのイヤホンやケーブルに埋め込む側にはありましたが

今回のマイナーチェンジでこのが深くなりました。

溝を深くすることによって自作ケーブルや自作イヤホンのコネクタを埋め込み時に、

mmcxコネクタが中から脱落してしまう事故を減らすことができます。

 

修理、自作する人にとってはありがたい仕様変更!!

 

 

見た目は変わりましたが以前の規格と同様の使い方が出来るのでご安心ください

こちらのSHURE SE535LTDのコネクタ交換修理でも新しくなったmmcxを使用しています。

 

またセット売りにはなってしまいましたが1個販売よりもお安くなったのもポイント!!

 

今でも十分使いやすい自作パーツばかりですが、よりよい使い勝手を提供して頂けるパーツメーカー様のアイディアと努力にはお世話になりっぱなし!!

 

またこれは!!と思うパーツがあればお知らせさせていただこうと思います。

 

 

それでは今週も各店舗の修理を見ていきましょう。

 

 

FURUTECHの高級プラグを2発使った贅沢なフルオーダーケーブルになります。

線材も純銀線を使うことによりケーブルのカラーリングまでこだわられた逸品

 

beyerdynamic T1 2ndのリケーブルのご相談は人気機種だけあってかなりあります。

T1 2ndをお持ちの方でリケーブルをお考えの方は是非ご相談ください。

 

 

 

JVCのウッドシリーズ、純正ケーブルのコネクタ以上NOBUNAGAのmmcxコネクタが見た目で合っていると思うのは僕だけでしょうか!?

しかも赤色のマークが入っているのでLRの判別もしやすくとても使い勝手の良いコネクタ

オススメです!!

 

 

こちらはオーグラインの単線4芯編みで作成した変換ケーブルになります。

oppo HA-2で3.5mm4極プラグのケーブルを使用されていましたが

DP-X1Aを新たにご購入され2.5mm4極プラグケーブルも必要になったため

バランス→バランスの変換ケーブルを作成いたしました。

単線の編み込みですが0.3mmの細めの線を使用させて頂いたので

取り回しも固くなくいい仕上がりになりました。

 

 

AK70をお使いのお客様がイヤホンとプレイヤーの相性、

ご自身の好みを総合してアンバランス接続の方が合っていると判断し

バランス→アンバランスにプラグを交換いたしました。

僕も思っていましたがAKシリーズはアンバランスの音も捨てたもんじゃなくむしろ良いですよね。

気分によってイコライザー感覚でアンバランスとバランスを切り替えて聴くのも良いんじゃないでしょうか!

 

 

twitterの文章にもありますがAKG Q701の新品を店頭購入いただき

そのままケーブルリサイズをお受けたまりいたしました。

 

Q701の場合は付属のケーブルが長さ違いで2本入っているので

シーンによって使い分けることができ、より利便性がアップ!

 

 

先週末は梅田EST店で開催したe☆イヤホンクリニック試聴会

ご参加いただき誠にありがとうございました。

 

次回の試聴会はいつになるか、はたまた第二回はあるのかは決まっておりませんが

心のどこかで期待して頂けたらと思います。

 

それではまた次週の修理ブログをお楽しみにー

以上、シンジでした~ノシ

 

↓店舗案内↓

 

シンジ
e☆イヤホン梅田EST店クリニック担当。
  

この記事を読んだ人におすすめ