まいど!梅田EST店のかわちゃんだよ(  ^)o(^  )

 

最近グラフィックボードを新調してから毎日ゲーム漬け!

 

来週からE3(世界最大のコンピューターゲーム関連の見本市)開催ですし

今年もどんなゲームが発表されるか楽しみ(^ω^)


さて本題!

 

本日ご紹介させて頂く商品は

 

高級オーディオメーカーALO audioから発売され非常にご好評を頂いている

銀メッキ銅線とOCC 銅線を使ったハイブリットケーブル!

Reference 8 IEM Cable

(MMCX,カスタム2pin)

SONY製DAPに使える

4.4mmプラグ版

2017年6月14日(水)発売決定です!!

 

 

Reference 8 IEM Cable は、 4 本の高純度銀メッキ銅(SXC)導体と 4 本の OCC 銅導体の計 8 導体を使用し たハイファイ向けのイヤホン向け交換ケーブルです。

 

導体は取り回し良く鮮やかで、 それを保護する外装には FEP(ふっ素 化エチレンプロピレン)を使用しています。

 

酸化を防ぎ、 長い期間に渡りケーブルの品質を保ってくれます。

 

ケーブルの構造はマイクロフォニックノイズを最小限に抑える構造となっており、 繊細な音まで限りなく忠実に耳に届けてくれます。

 

 スペック

 

入力:4.4mm 5 極端子 (SONY NW-WM1Z, NW-WM1A に対応 )

 

出力:MMCX 端子 Custom 2pin 端子

 

外装材:FEP(ふっ素化エチレンプロピレン)

 

導体材料:高純度銀メッキ銅(SXC)導体、 OCC 銅導体

 

導体数:8 本

 

ケーブル長:約 127cm(プラグ含む)

 

保証期間:3 ヵ月間

 

 

 

既に3.5mmプラグ版と2.5mmプラグ版はすでに発売されており

 

名古屋大須店のたっきーがナイスなレビューを上げていたので引用させて頂きます!

 

まず聴いた瞬間、音の迫りくる感じに驚きです!

ただ、音が近いのではなく圧倒的臨場感があります!

そして、音に暖かさや若干の厚みを感じましたが、コレは線材に銅を使用している恩恵なのでしょうか!?

この暖かさがボーカルの生々しさを、厚みがサウンドの壮大感や雰囲気を醸し出してくれていて非常に聴き応えがあります!!

今お持ちのイヤホンがサッパリしていてもうちょっと濃い感じにしたいとお考えでしたら、このケーブルは非常にオススメだと思いますよ!!

 

圧倒的臨場感!

 

さすが銀メッキ銅線とOCC 銅線を使った8芯のケーブルの性能は伊達じゃないですね!

 

詳しい記事はこちら!

 

【新製品】ALO audioからあのケーブルのイヤホン用ケーブルがついに発売!!【これはイイっ!!】

 

 

最近、NW-WM1A欲しいが口癖なので4.4mmプラグ版のリケーブルが発表されると非常に気になる!

 

これからも、どんどんラインナップ充実して欲しいですよね(^ω^)

 

ではでは最後まで読んでい頂いてありがとうございます。

梅田EST店よりかわちゃんがお送り致しました\(^o^)/

 


 

↓店舗案内↓

かわちゃん
日本橋本店PR部のかわちゃんです!写真を撮ることが大好きなので、写真を通してイヤホンヘッドホンの魅力をお伝えしていきたいと思います!よろしくお願いします(`・ω・´)b
  

この記事を読んだ人におすすめ