sinji

以前の修理ブログの小話でカスタム担当かわちゃんに無期限で借りたコントローラーを覚えていますでしょうか??

早速自分色に染めてみました

 

なぜか家庭用格ゲーで多い赤いボタンかっこ良いことは良いのですが僕は…

コントローラー赤

 

やっぱりオールホワイト!ボタンも自分が遊ぶゲームタイトルに合わせました。

コントローラー白

 

この配置を見ただけでどのタイトルの格ゲーを遊んでいるか一目瞭然ですね!!

ボタンはもちろんみんな大好き三和製になっておりますパチパチと軽快な打音がキモチー!!!

 

 


 

さてさて今回はみなさまに大事なお知らせ

明日2017年3月30日よりe☆イヤホン、クリニックのある店舗全店でeSiqのポリッシング(研磨)作業が可能になりました!!

ポリッシング画像

 

 

詳しいeSiqの内容はこちらのブログを⇒クリック

 (梅田オープン時のキャンペーンは終了していますのでご了承ください。)

 

ポリッシングとは??

 

eSiqのガラスコーティング施工を行う工程の前処理でイヤホン、ヘッドホンの表面に付いた微細な傷を取ることによりよりコーティングの仕上がりを美しくする作業になります。
※イヤホンヘッドホンの状態により全ての傷をとれるわけではないのでご了承ください。

 

今までガラスコーティング + ポリッシングの作業完了お渡しまでの期間は1週間前後頂いておりましたが傷の状態次第では梅田EST店では当日お渡しの可能性も出てきました。

 

購入してすぐまたは長く愛用しているイヤホン、ヘッドホン。どちらもピカピカしてみせますので一度ご相談させてください!!

 

 

店頭では透明のプラ板右半分にガラスコーティングを施したサンプルもご用意していますのでeSiqのご相談の際に見て頂けます。

プラ板4枚

右半分の透明度が若干高いほうに研磨せずガラスコーティングを施しています。顕微鏡レベルで凸凹が若干無くなるため光の透過率が上がっています。

こちらは先ほどのプラ板に霧吹きで水を吹き付けてみた画像です。
プラ板1枚
プラ板接写
やはり右側のコーティングをおこなった箇所の水の弾きが良くなっているのが見てとれます。
防汚性の観点でも同様に効果を期待できます。

こちらはイヤホンにポリッシング+ガラスコーティングを施した写真になります。
18proビフォーr 18proアフター

エアービフォー エアーアフター

左側の施術前の写真ではライトの光がぼやっと広がっていますが右側の写真ではハウジングが鏡面仕上げになっているのでライトの光が収束して光っています。

※イヤホン本体のハウジングはすべてがそこまで厚くないのでポリッシングですべての傷がとれるわけではないのでご了承ください。

もう一度ご案内になりますが明日3月30日よりeイヤホンクリニックのある店舗全店でeSiqの全行程の施術が可能になります!!

少しでも気になる点がございましたら店頭でお気軽にご相談ください!!

最後に今週の修理一覧を

 

 

 大切な限定生産ヘッドホンや会場限定ヘッドホン、音が鳴らなくなり思い出と共に押し入れに眠っていませんか??今回はプラグ付近の断線でしたがドアノブに引っ掛けてケーブルが引きちぎれたものでも修理可能な可能性があります。

もう一度…あの頃の思い出に火を灯しましょう…….

※こちらのヘッドホンは日常使用されているものだと思います (゚∀゚)

 

 

 4.4mmプラグ太めのスリーブに細めのJust earのケーブルですが端末処理は一般的な3.5mmプラグと同じように鋭角にケーブルが曲がらないよう作業させていただいておりますので安心下さい。

 

 

 

 根強い人気!!SENNHEISER IE800 mmcx化、ケーブル交換の自由度は増しますがmmcx化のデメリットもあるためじっくり説明させていただいた後にお受けさせていただきます。

 

 

 

 こちらも限定受注生産ヘッドホン、悩んで決めた推しカラーのヘッドホン…..大切に修理させていただきます!!!

 

 

 

4極のプラグから3極プラグの交換であればどのケーブルでも出来ます。ついでに金メッキとは違った素材のメッキを使用したプラグで音質変化も考えてみてはいかがでしょう。

 

 

 

 早速日本橋本店ドクターふうくんがesiqを紹介してくれていました、写真左側の白い汚れのような傷が消えているのに目が行きますが、実際は写真に写りきっていない傷がたくさんあります、蛍光灯下ではそういった微細な傷はとても見えにくく全体的にハウジングが曇って見える原因になります。

大きい傷もそうですが目に見えにくい傷を取り除くことでハウジング表面の凸凹を無くし光の反射も良くなりピカピカに見えるようになります。

 

手触りもツルツルになりますがeSiq直後はを気おつけ下さい。梅田EST店eスマホン担当アンバーちゃんのWestone ES50をeSiqした際、喜んで手に取った瞬間

 すぐさま床に落っことしていました。(;´Д`)

 

 

 

明るいブルーとキラキラした透明カラーのジュンフロン被膜銀メッキ線コンビネーション編みのフルオーダーケーブルになります。

当店でご用意のある線材以外にもお持込でも作成が可能です。

ケーブル線材をお持ち込みされる際の注意点として線材は編むと仕上がりの長さが少し短くなるので想定の長さ+αでご用意下さい。

来月もeイヤホンクリニックで新しいお知らせが出来ることがあると思いますので、今後も修理ブログよろしくお願いいたします!!

以上、めっちゃポリッシングに燃えているシンジでした~。

 

 

 

↓店舗案内↓

 

 

ONKYOレビューCP_610BLOGFT_0301-0331

WestoneレビューCP_610BLOG_FT_0301-0331

 

 

 

 

e☆イヤホン梅田EST店クリニック担当シンジです。 ムートンじゃない方修理の人
  

この記事を読んだ人におすすめ