ブログバナー

 

こんにちは!
この間の休みは溜まっていたドラマを観て過ごしました梅田EST店e☆スマホン担当のまぁさです!

 

突然ですが、今期ハマっているのはコチラ。

 

タラレバ

 画像クリックで公式HPに飛びます!あらすじだけでも是非。

 

これね、私どんぴしゃな世代で主人公全員に共感できてつらい(笑)
アラサー世代のキャリアウーマン(← なら誰しも共感できる部分が多いのではないでしょうか。
もちろん男性にも観て欲しい。あなたも日々の女子会で語られている赤裸々トークのネタになっているかも。恐

 

 

さて、本題に入らせていただきますよー!

 

前回に引き続き第2弾!!GRANBEAT検証スマホ編!

 

第1弾のブログはコチラ

 

今回は、対応SIMカードやAPN設定について書いていますのでGRANBEATを購入検討中の方も、購入後にSIMカードを変更している方も是非参考にしていただければと思います♪

 

 

まず、GRANBEATについておさらい。

 

 

 

 

GRANBEATはSIMフリー端末となっており、従来のようにdocomo、au、SoftBank(以下3キャリア)で購入するスマホの買い方と少し違ってきます。

今まで機種変更をする時は、利用しているキャリアショップに行って取り扱っているスマホを選び、そのお店で購入するという流れで、基本的には機種=SIMカードで同キャリアしか利用できませんでした。
(特殊な設定などをすれば利用できますが、今回はごく一般的にとお考え下さい)

 

しかし、SIMフリー端末を購入すれば、端末に利用するSIMカードのキャリアの縛りがなく、対象の回線を利用しているSIMカードであればどれでも利用できるのです!!

今話題の格安SIMを利用する際にも、このようなSIMフリー端末を使っている方も多いですね!

 

 

余談ですが、3キャリアから発売されている端末でもSIMロック解除という手続きをするとSIMフリー端末にできるものもあるそうです。

 できない機種もあるので、具体的にどの機種ができるかは各キャリアのHPをチェックしてみてください!

 

 

 

では、さっそく箱を開けてみましょう!

 

 付属品一覧

 

同梱の付属品はコチラ⇓

 

・Micro USBケーブル(1.0m /データ転送、充電時使用)

・AC電源変換アダプター

・カードスロットイジェクトピン

・クイックスタートガイド

 

充電部分はmicroUSB Type-Bとなっており、従来のスマホの充電器やモバイルバッテリーなど同じで、全世界でも一番普及されているケーブルですので便利ですね♪

最近充電ケーブルが付いていないスマホもありますが、GRANBEATは付属品として同梱されているの安心してください!

 

ひとつ気になったのが、カードスロットイジェクトピン。。聞きなれない言葉ですが、これは何かといいますとSIMカードを抜き差しする際に必要なものです。

私はいつもシムピンって言ってたんですが、こんな言い方があったのかとちょっとびっくりしました。笑

 

次に、本体の各部名称を見ていきましょう!

 

各部名称 

ポケットに入れたままでも曲送りや音量調整がしすい作りになっていて、さすがDAP基準のスマホですね!

HOLDキーがあるのも注目ですよー!

 

そして、曲送りキーなどの下に小さい穴が開いてるのですが、そこにSIMカードやSDカードを挿入することができます!

DSC_0026

ココです!

 

 

実際にSIMカードを挿してみました。

 

DSC_0049

ココです。(アップ)

 

 

DSC_0030

この小さい穴にカードスロットイジェクトピンを挿して・・

 

 

DSC_0038

 こんな感じでSIMトレイが出てきます。

(GRANBEATはDual SIM対応なので2枚入れられるようになってます!)

 

 

DSC_0039

 手前側にSDカードを入れます。

 

 

DSC_0040

入れるとき反対向けてねとお願いした後の半笑いアンバーかわいい←

 

 

DSC_0041

 前から見るとこんな感じにSIMカードは裏向きになります!

 

 

DSC_0043

 しっかり奥まで差し込んで終了です!

 

 

 

DSC_0047

 終わった後のどや顔。

 

 

豆知識1

SIMカードの裏面の金属部分は指で触ってしまうと油分などがつき錆ができる可能性があります。

それが原因で接触不良などを起こしてしまいますので出来るだけ触らない様にしましょう!

 

豆知識2

手元にカードスロットイジェクトピンがない場合、針や爪楊枝でやろううとする方がいらっしゃいますがおすすめできません。。

特に爪楊枝は先端が折れてしまい穴に残ってしまうと大変なので絶対にしないでください!!

カードスロットイジェクトピンは無くさない様気を付けてくださいね。

 

 

そして、発売前に一番多かった質問が「GRANBEATはどこのキャリアで使えるの・・?」だったんですが、、

eスマホンでは用意できる限りのSIMカードを入れて検証してみました!

 

その結果がこちら!!

 

 GRANBEATキャリア組み合わせ11

※こちらはあくまで独自検証となっており、動作保証などは致しかねますのでご了承くださいませ。※

 

ONKYO様から公式発表されているようにKDDI系のSIMカードはやはり反応しませんでした。。涙

 

対象となっている回線でもそもそもSIMカードのサイズが違うため挿入できないものや、同じサイズでも利用できないものがありました。

しかし!!

契約変更の手続きをすると利用できる場合があるとのことなので、詳しくはご利用中のキャリアショップやカスタマーセンターに問い合わせてみてください。

 

これだけじゃ意味がわからない!!!という方は、店舗にご連絡頂ければお調べいたしますのでお気軽にお問合せくださいね♪

 

 

電話はコチラ↓

e☆イヤホン梅田EST店 

e☆スマホン担当まで♪
☎:06-6486-1400

 

 

さらに、梅田EST店のみ取り扱い中の「e☆スマホン」コーナーでは、SoftbankとY!mobileの取り扱いを行っております!

購入したいのにSIMカードの問題で使用できない(;_;)なんて場合もご対応させていただきますので是非ご来店くださいませ!

 

前編は以上です!

次回はGRANBEATのAPN設定って?スマホ#後編をお送りいたします!

 

 以上まぁさでした!

また次回お会いしましょう♪

 

 

e☆スマホン公式twitter

e☆スマホン公式HP

 

 


↓店舗案内↓

 

 

ONKYOレビューCP_610BLOGFT_0301-0331

WestoneレビューCP_610BLOG_FT_0301-0331

  

この記事を読んだ人におすすめ