バナー

 

みんなのアイドルはどこかな~あっち?こっち?ここなっち!西園寺ここな14歳です!嘘ですただのおじさんです!

 

さて、僕のメイン端末であるNexus5がそろそろ使用して2年経ちます。

当時はEMOBILEにMNP一括0円で月月割がついて月額3000円以下と破格で購入出来たいい時代でした。

今は総務省のガイドラインもありそのような美味しい案件はなく次の端末はどうしようか悩み中です。

Nexus6pの128GBがスペック的には一番希望を満たしてくれるものですが大きいの…

 

そんなことはさておき!

 

みなさんTechnicsはご存知ですか?

1965年、Panasonic内でのオーディオブランドとして始まり数多くの名機を生み出しました。

中でもダイレクトドライブ式レコードプレーヤーは非常に人気があり、DJに使用するターンテーブルとしてはTechnics!といっても過言じゃないでしょう。

そんな中2010年に惜しまれつつも一度ブランドは終焉を迎えてしまいます。

 

しかし2014年9月、復活の狼煙が上げられたのです!

そしてそこから約1年半経ち発売されたのがそう!EAH-T700なのです!

 

 700-1

 

僕は初めて聴いたその時からその音に感動し、購入を決意しました。

そしてついに先日購入したのでその魅力について大いに語っていきたいと思います。

 

なんといってもこのヘッドホンの最大の特徴はまるでFate/Zeroに登場する征服王イスカンダルの宝具、王の軍勢(アイオニオン・ヘタイロイ)、

つまりそこに広大な大地が広がっているかのようなその音場にあります。

広大な音場といった表現は他のヘッドホンやイヤホンでもたまにされますがこのヘッドホンの前では1LDKと一軒家を比べているかのような違いがあると僕は思います。

 

この独特の音場表現の秘密の鍵はこの2ウェイドライバーにあります。

 

 700-2

 

大きい方のドライバーには同社のヘッドホン、RP-HD10でも用いているMLF(Multi Layer Film)振動板を採用。

数百層にも重なる層は玉虫色に輝きます。

小さい方は微小な振動を表現する為にアルミニウムを用いた超高域用のスーパーツィーター。

 

この二つのドライバーの向きを最適な角度に傾けることによりドライバー同士の音の干渉を抑え、上下左右に広がりのある音場を表現してくれます。

 

インピーダンスは28Ωと低めなのでどんなDAPでも鳴らせるのもポイントが高いですね。

僕の愛用するDP-X1とも相性がいいと感じます。

 

 

 

他にも装着感に関してもRP-HD10と同様の水平方向に調節が可能なアジャスト機構や

人間工学に基づいた長時間の使用でも疲れにくい厚みがある上質なレザーパッド、

アルミ材を主要部に用い、レーザー刻印を施した堅牢な筐体

バランス接続にも対応した着脱式のケーブルなど所有欲を大いに満たしてくれます。

 

唯一無二のこのヘッドホン、実は店頭のみでお取り扱いの商品です。

配達でのご注文希望の場合は、
TEL:0120-508-118(営業時間:10時~19時)
までお気軽にお電話ください。

 

大阪日本橋本店秋葉原店名古屋大須店

そしてSHIBUYA TSUTAYA店に試聴機ご用意しておりますので

店頭にお越しの際は是非ともご試聴ください。

 

それでは、Go Fast! Go Thrash!

マーク
大は小を兼ねる。
  

この記事を読んだ人におすすめ