皆様いかがお過ごしでしょうか、e☆イヤホンSHIBUYA TSUTAYA店のすーさんです!!

最近、トースターを購入したんですがパンが美味しい!!!!!!

毎朝パン食べています!!ジャムなどは付けずにバターのみ!!

シンプルイズベストですね!!

食パンに納豆を乗せた「納豆トースト」が早く食べたい!!

皆様オススメの食べ方がありましたら是非ご一報ください!!


さて、本日のブログは今年の2月に発売され、あっという間に売り切れとなってしまった

大人気イヤホン「CU1」を発売したAr:tioから新たなるイヤホンが登場いたします!!

それがこちら!!

 

6月23日(土)発売開始!!

Ar:tio

RK01

 

ややや!!シンプルイズベストな見た目でかっこいいじゃありませんか!!

それでは「RK01」について詳しくご説明いたします!!

 

イヤホン本体のボディおよびフロントハウジングは

チタン合金の削り出しで作られており、

チタン素材の無垢な質感を最大限生かすよう考慮されたデザインとなっております!!

さらに新開発音響技術「SkIS」・「s.n.a」を搭載!!

 

・「SkIS」

SkIS は、ダイヤフラム裏の容積とドライバーフレームの空気穴、

ドライバーキャップ部の容積の関係により、

6kHz 付近の音の再生を抑える音響構造です!

通常はダイヤフラム裏の空気はダイヤフラムの振動を助ける

バネのような動きをしますが、

SkIS では6kHz 付近の音域でダイヤフラム裏の空気の動きを制限することにより、

他の音域に影響を与えずに、6kHz 付近の音域だけを抑制することができます!!

 

・「s.n.a」

s.n.a は、調整機構をノズルの内部に配置することで、

従来はできなかった製造最終段階での微調整を可能にする音響構造で、

左右のバラツキを抑え、緻密な音場表現を実現してくれます!

 

さらに、3.5mm ステレオミニケーブルに加え、

2.5mm 4 極4.4mm 5 極バランスケーブルの二種が同梱し、

計3 本ものケーブルが付属してきます!!

 

ケースには本ヌメ革を使用し、贅沢なつくりとなっています!!

 

 

実際に聞いてみた!!!

 

透明感がすごい!!!!!!!

非常にナチュラルでピュアなサウンドです!!

原音に忠実でありながらもしっかりとした芯があり、

飽きの来ないサウンドだと感じました。

高域は伸びと透明感がありつつも刺さることはなく、

広がりもあり心地よく聴くことができます!

ボーカルは比較的近めで、特に女性ボーカルとの相性はバツグンです!!

低域の量は多くありませんが、タイトでレスポンスが良く

音の立ち上がりが早いイメージです。

全体的な重心がかなり高く、個人的にはEDMやクラブミュージックよりも、

ピアノや女性ボーカル曲などとの相性がいいように感じました。

音場は広めで、特に横に広がりがあり奥行きを感じます。

コネクタはMMCXを採用しており、

リケーブルによる音の変化もお楽しみいただけると思います。

装着感に関しては、ハウジングが少し耳に当たる印象ですが、

個人差があると思うので、よろしければ店頭にてお試しいただければと思います!!

 

こちらの製品は本日6月7日(木)より

e☆イヤホン各店にてご視聴・ご予約開始ですよ!!

発売は6月23日(土)です!!!

皆様もこの機会に是非ご利用ください!!

以上、SHIBUYA TSUTAYA店のすーさんがお届けいたしました!!

 

 

すーさん
SHIBUYA TSUTAYA店店長のすーさんです。 趣味は釣り&「みんなのGOLF」!! 釣りに行く際はご一報ください!! 愛機:QP1R、AK70 愛用イヤホン:MAVERICK 、ES60、UM Pro30 、IE 800、        HERMES-VI W/ADEL-B1、RE800J、RE2000などなど
  

この記事を読んだ人におすすめ