hamachan-100px-ameblo-Distinction

e☆イヤホンのはまちゃんです!

 

700円のイヤホンなど、たかがしれとるわ!

と、高いイヤホンを持っている僕は思っています。

いや、そう、思いたいのです。

 

だって、700円のイヤホンの音がよかったら、今までのイヤホンはなんだったのか!?と悔しい思いするんじゃないか、って。

 

そんな恐怖と好奇心の入り混じった気持ちで聴いてみました『700円のイヤホン ALPEX HSE-A500』さらに、『年間5万台売れてるイヤホンのニューモデルHSE-A1000R』

 

本日発売の新製品

早速試聴レビューしていきます

 

 

 

 

ALPEX HSE-A500





 

ALPEX HSE-A500 概要

形式:密閉ダイナミック型
ドライバーサイズ:φ10mm
再生周波数帯域:50~20,000Hz
インピーダンス:16Ω
出力音圧レベル:98dB
最大入力:5mW
重量:6g
接続プラグ:φ3.5ステレオミニプラグ

カラーバリエーション:

【ブラックブラック】
【ブラックグレー】
【ブラックレッド】
【ブラックブルー】
【ブラックグリーン】
【ブラックイエロー】
【ブラックヴァイオレット】
【ホワイトレッド】
【ホワイトブルー】
【ホワイトパステルブルー】
【ホワイトピンク】
【ホワイトライトピンク】
【ホワイトグリーン】

 

 

ALPEX HSE-A1000R





 

ALPEX HSE-A1000R 概要

形式:密閉ダイナミック型
ドライバーサイズ:φ10mm
再生周波数帯域:50~20,000Hz
インピーダンス:16Ω
出力音圧レベル:96dB
最大入力:5mW
重量:11g
接続プラグ:φ3.5ステレオミニプラグ

カラーバリエーション:

【レッド】
【ピンク】
【ピンクゴールド】
【ヴァイオレット】
【シャンパンゴールド】
【ゴールド】
【グリーン】
【エメラルドブルー】
【パステルブルー】
【ブルー】
【カーキ】
【ガンメタ】
【シルバー】

 


 

ALPEX HSE-A500をよく見てみよう

 

ノズルの口径はコンプライでは400シリーズが相当します。

 

ケーブルはY字、プラグ部分はストレート!

 

ALPEX HSE-A1000Rをよく見てみよう

 

 

同じくノズルの口径は400番台。カラーバリエーションはメタリックなカラーとなっています。

 

同じく、ケーブルはY字、プラグ部分はストレートです。

 


 

ALPEX HSE-A500を聴いてみた!

試聴環境:DAP AK70MKII
楽曲:トキノマキナ『yuria type-D』
   伊藤 君子『Follow me』
   The Birthday『春雷』

低音がたっぷりとしたサウンドが特徴。個人的には聴きやすいバランスです。やや中高域が曇る、といってもいいと思いますが、刺さらず、低音に安心して浸れるイヤホンとしてはオススメ。

ボーカル、ハイハットシンバルはややマイルドになりがちな傾向にあります。しかし、ベースライン、バスドラのキックはかなり存在感が大きく、これはバンドマン(リズム隊ポジション)の人間にはたまらない。慣れ親しんだ音がそこにあります。

とはいえ、このイヤホンが最高だ!というつもりはありません。どちらかというと、好みの分かれる個性的なタイプだと思います。低音うるさい!と思われるかも。

そうですね、とりあえず自分は好きです。買います。

 

ALPEX HSE-A1000Rを聴いてみた!

※画像のプレイヤーはAK70です。試聴で私用した機種とは異なります。

 色の組み合わせが可愛かったのでこちらの写真にしました。

 

 

試聴環境:DAP AK70MKII
楽曲:東京事変『天国へようこそ(Where’s Heaven)』
   伊藤 君子『Follow me』
   ELECTRIC MAMA『Fxxk To The Future』

前作A1000よりも低音が増して、バランスが良くなった印象です。いいですよ、深さも(低音)、煌めきも(高音)十分ある感じが好きです。全体的に押せ押せって感じのアグレッシブなサウンドですね。ハンドクラップや、スネアドラムの高音に当たるアタック音がキリっと、強い音を出しています。

レンジの狭さが気になるかもしれない、と思っていましたが、意外にもそこまで気にならない。というか、前作と比較するとやっぱりサウンドの広がりも増しているように感じます。

僕は低音大好き民族なので、この変化はほんとにうれしいのですが、人によっては『前作の方がブライトで明瞭だ』と感じることもあるでしょう。しかし、僕はコッチを推します。ベーシストなので。

 


いかがでしたでしょう、とりあえず僕はHSE-A500を買って仲間内にも聴いてもらおうと思ってます。面白い。レビューにも書きましたが、好みの音です。是非お客さまも、一度聴いて頂いて、試しにお一つ使ってみてください。なかなか、のクオリティだなーと、ご納得いただけると思います。

 

P.S. 買いました

 

かったー!!いとしー!!かわいいよぉ!

Hamada Wataruさん(@hamadawataru)がシェアした投稿 –

 

以上!

はまちゃん(eear_hamachan)がご案内いたしましたー!

※記事中の商品価格・情報は掲載当時の物です。

 

気になったお客様は以下のブログもご参照ください!

約1000円で”いい音”のイヤホンはあるのか?ALPEXのイヤホンが聴かせる”いい音”の秘密!

イヤホンが耳に合うようになる!? イヤホンの先っちょ 低反発イヤピース”コンプライ”!

はまちゃん
e☆イヤホン大阪日本橋本店勤務! 身長180cm! 髪の毛は伸ばして寄付する、 へアドネーションしてます! PR担当!SNS・Youtube・ブログ等々です! バンドマンで2017年11月現在はベーシストとして関西で活動中! ベースボーカルもしてます! あんまり知られてませんが、お料理するの好きです☆ 【Youtube】 チャンネル https://www.youtube.com/user/eearphone 【sixteencoins】ってバンドやってます! HP http://sound.jp/sixteencoins/ 自主レーベルはじめました! 【Dreadnoughtus Records】 HP http://dreadnoughtus.wix.com/official
  

この記事を読んだ人におすすめ