みなさまいかがお過ごしでしょうか、

e☆イヤホンSHIBUYA TSUTAYA店のすーさんです!!

いやいや、久しぶりに登場いたしました!!

気づけば冬も終わり、温かい春がやってきましたね。

春といえばそう!!出会いの季節!!

皆さま、最近いいイヤホンと出会いましたか?

私はSATOLEXの「Tumuri」というイヤホンと出会い、

気が付けば2本目・・・あともう1本くらい欲しい・・・

皆さまもe☆イヤホンで新たなイヤホンとの出会いを探してみてください!


さて本日のブログ内容は、e☆イヤホンSHIBUYA TSUTAYA店にて

開催される試聴会のご案内です!!

それがこちら!!

 

 

やややっ!!!!何たる偶然!!ブログ冒頭にも書いたSATOLEXじゃありませんか!!!

 

SATOLEXといえば数多くのハイコストパフォーマンスイヤホンを

発売しているメーカーで、e☆イヤホンスタッフにも愛用者が多いです!

そんなSATOLEXの試聴会がなんと、

4月20日(金)15:00~21:00

4月21日()14:00~21:00

2日間開催されます!!

 

それではここでSATOLEXのイヤホンをいくつか

ご紹介させていただきます!!

 

SATOLEXの代表格といえばこのイヤホン

・Tubomi DH298-A1

 

5000円以下でありながら力強さと解像度の高さを兼ね備えた

イヤホンで、本体が非常に軽く装着感も良く、初めての1本にも、

2本目3本目のイヤホンにもオススメのイヤホンです!!

 

続きましてこちら

・Tubomi DH302-A1Bs 真鍮ハウジングモデル

 

こちらのイヤホンは先ほどご紹介させていただきました、

「Tubomi DH298-A1」の上位モデルにあたるイヤホンで、

ハウジング(本体)が真鍮で出来ているのが特徴です!

煌びやかで伸びのある高域と、芯のある押し出しの強い低域が魅力的で、

見た目も高級感があり、プレゼントなどにもオススメです。

 

最後にこちら

・Tumuri DH303-A1

 

私すーさんも愛用しております「Tumuri」は

SATOLEX初のリケーブル対応イヤホンです!!

刺さらずに気持ちよく伸びてくれる高域と、艶がありしっとりとした中域、

しっかりと沈み込む低域を楽しむことが出来るイヤホンです!

全体的に暖色系の音質で、聴きやすい印象です。

また、リケーブルによる音の変化が大きく感じられるので、

様々なケーブルと組み合わせて音の変化を楽しむことが出来ます!!

 

それでは最後にもう一度、試聴会のおさらいです!!

 

 

それでは、当日e☆イヤホンSHIBUYA TSUTAYA店でお会いしましょう!!

以上、すーさんがお届けいたしました!!

 

 

すーさん
SHIBUYA TSUTAYA店店長のすーさんです。 趣味は釣り&「みんなのGOLF」!! 釣りに行く際はご一報ください!! 愛機:QP1R、AK70 愛用イヤホン:MAVERICK 、ES60、UM Pro30 、IE 800、        HERMES-VI W/ADEL-B1、RE800J、RE2000などなど
  

この記事を読んだ人におすすめ