どうもナマステ。

 

e☆イヤホン名古屋大須店、新品DAP・AMP担当のムーさんです!

 

 

 

 

 

・・・さて、いきなり本題に(笑)

 

 

 

 

 

 

今回はですね、本日発売のこちら、

 

 

 

 

 

じゃん!

ZEPHONE EL-24 BAL44(Red Condor)!

 

 

 

 

 

 

と、もひとつ!

 

 

 

EL-21 BAL44(Blue Seagull)のお知らせです!

 

 

 


■どんなケーブル?

 

 

<EL-24 BAL44 Red Condor>

2013 年11 月の発売以来、現在に至るまでベストセラー製品の一つとして不動の人気を誇るEL-24 Red Condor に4.4mm 5 極バランスプラグモデルが新登場!

今や主流となったMMCX 型の着脱式IEMイヤホンの中でも人気の高いShure SE535 LTD にカラーリングも相性もマッチングされたそのサウンドは、傑出した立体感と空間表現、中音域の厚みを損なわない分離感の向上、ベースやバスドラムなど低域の圧倒的な安定感をもたらし、イヤホン本体の持つ実力をより高い次元に引き上げます。

 

 

〈3.5mmステレオミニ / MMCXのEL-24はこちら↓↓↓

 


 

 

<EL-21 BAL44 Blue Seagull>

2013 年11 月の発売以来、現在に至るまでベストセラー製品の一つとして抜群の人気を誇るEL-21Blue Seagull に4.4mm 5 極バランスプラグモデルが新登場!

今や主流となったMMCX 型の着脱式IEMイヤホンの中でも人気の高いShure SE215 Special Edition にカラーリングも相性もマッチングされたそのサウンドは、明瞭なクリアネス、サウンドステージの広がり、中低域のさらなる伸びをもたらし、イヤホン本体の持つ実力をより高い次元に引き上げます。

 

 

〈3.5mmステレオミニ / MMCXのEL-21はこちら↓↓↓

 

 


■実際に聴いてみた!

 

<EL-24 BAL44 Red Condor>

★こちらのEL-24 BAL44(Red Condor)を、イヤホンはSHURE SE215SPE-A、音楽プレイヤーはSONY NW-ZX300に接続して聴いてみました。
既存の3.5mmステレオミニのEL-24と同様、音の傾向に関しては低音域~高音域まで綺麗に、煌びやかに聴かせる傾向でした。
バランス対応になったことで、更に音場の広がりだったり、ボーカルの伸びを感じられるようになりました。
相性の良いジャンルとしてはJ-POP。形帯びた女性ボーカルが、より自分の目の前で歌っているかのような感覚に聴こえてきます。
男性ボーカルとも相性が良く、伸び伸びとした表現に。
比較的、洋楽の様な曲にボーカルが馴染んでいるものや、ボーカルが分離しづらい曲もある程度分離して聴かせる事が、
このEL-24 BAL44(Red Condor)なら表現しやすいかと思います。

 

 

<EL-21 BAL44 Blue Seagull>

※こちらのケーブルもSHURE SE215SPE-AとSONY NW-ZX300で組み合わせての試聴レビューです。

★既存である3.5mmステレオミニのEU-31では、比較的、低音域が重視されるようなケーブルでしたが、こちらのZEPHONE EL-21 BAL44(Blue Seagull)になると、更に全帯域聴きやすい印象になります。
「バランスになったことでの音場の広がり、分離感の表現」といった効果はこちらのケーブルだとむしろ少なく感じ、迫ってくるかのような近い音場だったり、曲とボーカルのアンサンブルが楽しめる様なケーブルだと思います。
同時発売のEL-24 BAL44(Red Condor)のケーブルと聴き比べても全く聴かせ方が異なりますので、煌びやかな表現だとEL-24。帯域の変動を少なく解像感の向上を狙うのであればこちらのEL-21がお勧めです。

 


4.4mmプラグも色々種類が増えてきて、音に関してもバリエーション豊かになってきました。

今回のこちらの2つのケーブルは、4.4mmプラグを採用した中でも比較的リーズナブルなケーブルになります。

 

 

初めてのバランスや、上級者にもオススメできるかと思いますので、是非一度試聴してみて下さい。

 

名古屋大須店のムーさんでした。

それでは。

 

どうもナマステ。名古屋大須店のイヤホン・ヘッドホン案内人です。
  

この記事を読んだ人におすすめ