sinji

こんにちは!毎週水曜日のブログでおなじみシンジです!!

皆さんe☆イヤホンYouTubeを昔から観ている方はここ数年で動画が滑らかになったと思われませんか??

 

 

今までYouTubeでは30Fしか動画描写を選択できなかったところが2014年頃から60Fも選べるようになったためです。

フレーム(F)とは一枚の静止画が1秒間に何枚写るかと考えると分かり易いかもしれません。

1秒間に30枚描写されるのと60枚描写されるのでは60枚の方が細かく表現できるためヌルヌル動くように見えるということです。

※YouTube動画下の歯車→画質→720p60を選択するとりょう太さんがヌルヌル動くようになります。

 

30F動画の1Fは約0.032秒 60F動画の1Fは約0.017秒です。

 

ちなみに格闘ゲームプレイヤーは遅くとも60F計算の20F(約0.3秒)で相手の行動を判断できなければ勝てない世界になってになっています。

 


今週はいつものやってみた豆知識シリーズはお休みですが良かったら最後までお付き合いくださいね!!

 

いつもの今週の修理一覧を

 

 

SHUREのSEシリーズのシェルが割れてしまった場合はむやみに中を覗こうとするとネットワークケーブルが切れてしまうことがあるので、なるべくシェル同士をくっつけた状態でお持ち込みください。

 

 

 

コネクタ交換の際には針金の有無、耳かけゴムチューブの長さ。色々と変更できますので細かくご質問くださいませ。

オヤイデ電気のmmcxコネクタは金属スリーブでカッコイイのはもちろん、LRの判別がし易いのもいいですね!

 

 

 

ヘッドホンでもバランス駆動で聴きたい!!方は是非DENON AH-MM400EMを買って、ケーブルをe☆イヤホンクリニックでカスタマイズしましょう!!

他にも片出しケーブルヘッドホンでバランス接続可能機種では

 

などがあるのでお気に入りのケーブルをカスタマイズしてヘッドホンでもバランスライフを!!

 

 

思い付いた変換ケーブルeクリで作りませんか??たとえば梅田EST店ではSONY PHA-3やJVC  SU-AX01に使える3.5mm2又to2.5mm4極バランス変換プラグなどがあります。

 

 

店頭で試聴の際にお貸し出し出来ますのでお気軽にお申し付け下さい。

 

 

 

太いケーブルの場合2.5mm4極プラグでのバランス化はHUM GB2.5

でのカスタマイズをおすすめさせていただいておりますが写真のようにどうしてもNOBUNAGAプラグのスリーブがカッコイイから使いたい!!とご要望があればスリーブの入口を広げてカスタマイズすることも可能です。

スリーブを広げる作業は追加料金はかかりませんのでご安心下さい。

 

 

 

e☆イヤホン クリニック断線修理ではストレートプラグの出番が多いですがご安心下さいちゃんとL型プラグもご用意しております。

スリーブ部分はストレートプラグと共通の真鍮削り出しのかっこいいデサイン、L字の部分も金メッキのデザインがにくいですね。

もちろんありますロジウムメッキver.!!断線修理の際はしっかり悩んで決めてくださいね!!

 

 

 

UM Proシリーズで急に片側の音量が小さくなったor変な鳴り方になった場合、内部でドライバーユニットが固定されている台から脱落している可能性があります。確認方法としてはイヤホン本体を軽く振るとカタカタと音がします。

※あまり振りすぎるとドライバーユニットを傷めてしまう可能性がありのでほどほどに。

 

 

 

写真では少し見にくいですがそれでも存在感を放つ日本ディックスPentaconnプラグのプレミアムラインのヘアライン仕上げスリーブはとてもかっこいいですね!!

ツイッターの追加説明でどこの部分に無酸素銅(OFC)使われているのか説明します。金メッキの下の金属には真鍮(銅と亜鉛の合金)が使われているのですが、その真鍮に含まれている銅を無酸素銅にすることにより音質向上させています。

 

 

 

今回はIE800ではなくてWestoneが来ましたね。ケーブル部分は少し長めに設定してオーダーしていただければmmcx端子が壊れてしまったときも再度付け替えることが出来きます。

 

 

 

作業中の音出し確認でSONY TA-ZH1ES+DENON AH-D7200

 

の組み合わせで試聴しましたがシンプルに「いい音だなー!!」でした。DENONの得意な中低音をしっかりと再現するTA-ZH1ES。取り回しの良いonsoケーブルは視聴のストレスにもならずとてもgood!!!

据え置きの太めのケーブルと合わせた場合でも4.4mmプラグは安心感があって良いですね!!

 

 

 

HD800をmojoで繋ぐ用のバランスカスタマイズケーブルになります。mojoで駆動させることによりリスニングする場所を選ばなくなるのはとても良いですね!!

 

 

今回も色々な修理、カスタマイズがありましたね!毎回最後まで読んでいただきありがとうございます!!

次週も修理ブログをよろしくおねがいいたします~

 

以上、いつも梅田EST店のどこかでかわちゃんと一緒に「いい音だな~!!」しているシンジでした!!

 

↓店舗案内↓

 

 

 

 

 

 

 

シンジ
e☆イヤホン梅田EST店クリニック担当。
  

この記事を読んだ人におすすめ