好きなキャラクターはくまのプーさんです。

どうも、カスタム店まきまきです。

 

プーさんが大好きなハチミツを食べるために

毎日していることって何だか知っていますか??

 

ぷー

 

正解は...『痩せる体操』です!

 

いやー、ほんとにもう、可愛すぎですわw

 

 

ということで、そろそろ本題!!!ハイッ!!!

 

『ポタフェス2015 Limited』

 dc5bd39202bf26b4fdef8e8a097ca5d6

 

 

日程はコチラ↓

ポタフェス2015 Limited

 

みなさん!!!カウントダウン始まってますよ!!!

 

ポタフェス地方開催まであと6日デス!!

 

大事なのでもう一度!!!

 

あ と 6 日 デ ス !!!

写真-(7)

 

 

ポタフェス特設ページはこちら↓

▼『ポタフェス2015 Limited』

 

 

そしてそして、本日ご紹介させていただくメーカーは

UEと見せかけて…の…WESTONE!

 

WESTONE LOGO

 

 

Westoneのカスタムイヤホン(インイヤーモニター)は、最新の音響技術と、職人による耳用カスタム製品の50年以上に渡る経験とを融合させたハイエンドシリーズです。
「カスタム」と聞くと、多くの人はステージに立つプロミュージシャン向けの製品と想像する場合がほとんどですが、 批評眼のある音にこだわり抜くユーザー、音楽ファンたちにもすでに支持を得ています。
また、ハイレゾ音源で高音質なサウンドをお楽しみのユーザーの方に、カスタムならではの最適なヒアリング環境を提供します。
競技や種目によってインイヤーイヤホンで競技前に集中力を高めるアスリートたちにも、すでに知られる製品カテゴリーです。

Westoneのフレックスカナル(装着して外耳道(耳の穴)に触れる部分)には、耳の温度によって柔らかくなるWestone独自のシリコンを使用しているため、長時間使用しても疲れず、密閉感の高い装着ができます。
他メーカーのカスタムイヤホンと比較しても格段に快適な使用感を得ることができ、その音質はもちろんのこと、高い支持を得ている理由のひとつです。Westoneのカスタムイヤホンは、アメリカはもちろん、日本でも多くのプロミュージシャン、アスリートに愛用されています。

すべてのカスタムイヤホンはWestoneの本社があるアメリカのコロラド州で、熟練の職人により1つ1つ手作りで制作されます。

 

 

というわけで、スタッフも愛用しているES50ES60のレビューを

ちょこっとご紹介させていただきますね(ё)◎

 

名称未設定-1

※装着時

 

ES50レビュー:ゆーきゃん

自分の愛機の1つでもあるこちら、カスタム化した後の音をレビューさせて頂きます。ドライバー構成を見る限り、ハイ寄りなイメージを連想させますが、大きな思い違いでした。
基本的にWestoneのカスタムの音はどのモデルもあまり角が無い音質、そしてモニターライクなバランスというイメージです。
こちらのES50の特徴を簡潔に言いますと「ややカマボコ的なバランス」「高密度」といった感じでしょうか。ボーカルの張りと艶は他モデルの群を抜きます。
カマボコ型にありがちな’こもり感’もまったくといっていいほど感じません、非常に全帯域クリアに感じ取ることができるでしょう。
ボーカルをもっと近く聴きたい!という方がいらっしゃったら真っ先にオススメできるモデルです。
ただ、この機種に弱点が見当たらないので、どの方にでもオススメできる名機だと思います。

 

ES60レビュー:まこ

豊潤な低域がまず耳に飛び込んできます。包み込むよう様な太さと余韻がありながらも、アタック感を忘れていない非常に気待ち良い低域を持っており、中音域は丸みを帯びて艶やかなキャラクターで、空気感を含んだムーディな表現が得意なようです。ES60はwestoneの一般的なモデルと高域の出し方が違うと感じることができ、シャキッとしたアクセントを持っています。センシティブな表現も押さえられるようになり、ゆったりとした印象が目立つ全体のキャラクターを綺麗に締めているのを感じました。
ボーカルのしっとりとメロウな音で上手くまとめられており、特に女性ボーカルの歌い上げるの曲を聴いた時、その甘美さに心奪われることでしょう。
全体の柔らかさの中にも、アタック感と繊細がうまい塩梅で混じり合い、まるで頭に小さいコンサートホールを持ったかの様なリアルな表現が広がっていきます。
シリコンカナルというアドバンテージも持っており、フィット感も他の追随を許しません。
しっとりとメローでありながらも退屈しないリアリティのある音をお求めの方や、westone4が愛機であった方には一度手に取った頂けたらと思います。

 

 

これはもう聴くしかないですね!聴かなきゃ損ですよ!

WESTONEはカラーバリエーションがたくさんあるのも魅力のひとつです!

 

そして今、大人気のUM56!

image

WシリーズやUM Proシリーズに取り付け可能なカスタムのイヤーチップです。素材はシリコンを使用しています。 イヤーチップ部分のみをカスタムオーダーすることで、製品に付属しているStar TipやTrue-Fit Tipより、さらに高いフィット感を得られます。市販のイヤーチップが合わない方や、より高いフィット感をお求めの方に最適です。水洗いできるので、清潔にお使いいただけます。

 

こちらも合わせてご注目してみてくださいね~!

 

○関連記事○

【#ポタフェス】出張カスタムIEM専門店ポタフェスLimitedにて出展決定!!

【#ポタフェス】あと10日!!カスタムメーカー紹介!Made in Japan編!【今週のインプレッション採取会情報もあり】

【#ポタフェス】あと9日!カスタムメーカー紹介!From イタリア!

【#ポタフェス】あと8日!メーカー紹介は、ニューカマー編【CTM LIME EARS】

 

○新製品情報○

まきまき-3

【遂に本日発売!】BeatAudioより、WESTONEユニバーサルイヤホン用リケーブル出ました!

 

ポタフェス特設ページ

 

WESTONE商品ページ

 

 

以上、カスタム店まきまきでした。

 

  

この記事を読んだ人におすすめ