大先生

どうも、僕です。

 

皆さん、中チョコ菓子は好きですか?

プレッツェルやビスケットの中にチョコレートが内包されているお菓子で、

コアラのマーチパイの実などが有名ですが、

僕としてやはり外せないのはトッポですね。

最後までチョコたっぷり』のフレーズは冗談で使われることも多いですが、

その味は本物。手にチョコが付かないため、

ゲームをしながら、本を読みながら食べられるのも魅力的です。

中でも好きだったのは『マイルドビター』味で、

甘さを抑えてあるため、口の中がくどくなりすぎず、

ついつい食べ過ぎてしまいます。

食べるたびに『やっぱこれだね』と思わずにいられないのは流石のひとことですが、

いかがお過ごしでしょうか。

 


 

さて、今回は新製品のご案内です。

 

本日発売!

 

OPPOより、同社のヘッドホン『PM-3』用、

4.4mm5極のバランスケーブルが登場しました。

早速ご紹介致しましょう……。

 

はいドン!!

 

OPPO Digital

6N-OFC Balanced

Headphone Cable

for Walkman

0000001160092

 

こちらをPM-3でリケーブルすることで、

ウォークマン『NW-WM1A』などの4.4mm5極端子に対応、

バランス接続での再生が可能となるのです。

 

プラグ部には同規格のプラグとしてすっかりおなじみとなった、

日本ディックス製プラグ『PENTACONN』の真鍮タイプを使用。

ケーブルには純度 99.9999%の高純度 OFC(無酸素銅)を採用し、

ツイストペア構造により磁束をキャンセルし、

電流ノイズの影響を低減しているとのことです。

 

PM-3は他の3.5mm4極ジャックを持つ、

MDR-1AAH-MM400といったヘッドホンとはプラグアサインが異なるため、

同ヘッドホンとのバランスケーブルの互換性がありません。

そのため、使用できるケーブル自体が非常に限られてくるので、

こういった公式ケーブルの登場は、PM-3ユーザーの方からすれば嬉しいですよね。

 

また、メーカー純正のケーブルであるため、

ヘッドホン側の3.5mm4極プラグももちろんOPPO純正品

他社製汎用ヘッドホンケーブルと違い、

確実な互換性が保証されているのも大きなポイントでしょう。

 

先述の通りこちらのケーブルは、

本日1/23から発売開始!

 

初回入荷分は非常に数が少なくなっておりますので、

お求めの際はお急ぎを!

 

お相手は大先生ことクドウでした! それではまた次回。


↓店舗案内↓

 

 

だいせんせい
e☆イヤホンPRディレクターのだいせんせいです。
e☆イヤホンTVパーソナリティ。

実力にそぐわぬ大層なあだ名ですが、名前負けしないように頑張ります。
アイドルマスターとゲームのサウンドトラックが好き。

▼愛機
カスタムIEM:UE Pro RR, CT-300Pro
イヤホン:IER-Z1R, IER-M9, IE800, IE80S, IE80, etc.
ヘッドホン:MDR-Z1000, HD700, MDR-1Rmk2, HD25, PortaPro, etc.
プレイヤー:AK300, AK100mk2, SL-XP150, etc.
  

この記事を読んだ人におすすめ