akb_hiro

こんにちは!秋葉原店の中古スタッフひろです(^^)/

 

みなさん『本番』は得意ですか?

先日私は久しぶりにビリヤードで真剣勝負をしたのですが、極度の緊張から動悸と手の震えがおさまらなくなるほど、私は『本番』が苦手です( ;∀;)失敗できないというプレッシャーは私に生涯越えられない壁として立ちふさがりそうです。

 

早く慣れるためにもたくさん経験したい所ですが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか。

 


今回はふたつのキャッチフレーズで話題を呼んだ新製品のご紹介でございます。その名も、

  VIE SHAIR


VIE STYLEから出るこちらのヘッドホン。何が話題を呼んだのかというと

①世界初のフルオープンエアーヘッドフォン

②オープンエアーフレームペインフリーヘッドフォン

 

聞き慣れない単語ばかりですね。早速本体を見てみましょう。

 DSC_4921

お気づきでしょうか。とても独特なイヤパッドの形状ですね。

 

独自の3Dエアフレームと、指向性平板スピーカーを使用することにより、長時間装着していても疲れないヘッドホンとして製作されたのがこのVIE SHAIRなのです。

 DSC_4930

2種類の3Dエアフレーム、オープンエアフレーム(右)クローズエアーフレーム(左)を付け替えることにより環境に合わせたリスニングを選ぶことが出来ます。

DSC_4924

オープンエアフレームの特徴は装着していても圧迫を感じることや蒸れることはありませんが、外界の音も入ってきます。とても開放的で、どこかAKGのK1000を思い出しますね。

DSC_4929

クローズエアフレームの場合は外界の音は遮断しますが、スポンジ部分があるのでオープンエアフレームに比べれば蒸れやすいです。フレーム内に十分な空間が確保されているので圧迫感はありません。 

 

着けてみた

DSC_4933

絶妙な支えです。

指向性平板スピーカーのおかげで、通常のオープン型ヘッドホンよりも音漏れは小さい気がします。

DSC_4928

ペアリングや音量調節も一目でわかるようになっています。

LEDの発光がキレイですね。こちらの発光色もボリュームダイヤルを0以下にすると変更できるこだわりも◎。

DSC_4922

こちらのスイッチで有線、無線と変更することができます。

また複数のVIE SHAIRで同じ音楽を楽しめるオン・エアー機能(TXのスイッチ)を搭載していて、家族や恋人、複数でのレコーディング時にもお使いいただけます。

フルオープンエアなので音楽を楽しみながら談笑だって出来ちゃいます(*´▽`*)

 

スペック

本体重量:270g
電池:リチウムポリマー電池、micro USB充電
連続使用可能時間:8時間(Bluetooth)
ワイヤレス対応:Bluetooth 4.2・BLE・2.4GHz(オンエアー)
周波数:20Hz-20kHz
インプット:3.5mmオーディオ、マイクジャック

 

ワイヤレスの性能も4.2にばっちり対応しています。

オーディオコーデックには低消費電力高品質で有名な、YAMAHAのMACH-5を採用しています。

 

聴いてみた

スピーカーサウンドに近いです。音の広がりが印象的ですね。音像が立体的かと言われればそうではなく前面に広く展開している感じです。

低音は少なめで、のびやかな中高音。オープンエアフレームを使用していると特に目立ちます。

空間もうまく表現しているので、リラックスして聴けるうえに、有線で繋げれ遅延を気にせず映画なども臨場感を得つつ楽しめますね(*´▽`*)

 

 

どうでしたでしょうか。

ヘッドホン装着時の壊滅的な問題にメスを入れたこちらの商品。ぜひお手に取ってください

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

専門店を使いやすくする窓口でありたいひろがお送りしました。

Twitterもよろしくお願いします。→https://twitter.com/eear_hiro

 

改めて今回ご紹介させて頂いたヘッドホンはこちら↓↓


 

↓店舗案内↓

 

ひろ
無類の音楽好きです。音楽ないと生きていけないので、音楽を与えてください。聴き手や音楽に低俗も高尚もございません。 最近肉付きがよくなry..... カフェでゆったりFGOしているところをよく目撃されます。 『milk』のソフトクリーム食べたいお 店舗で見かけた際はぜひお声掛けください。
  

この記事を読んだ人におすすめ