はまちゃん

e☆イヤホン、メディア部のはまちゃんです!

チョットお得な情報を小耳に!

 

オーダーメイドイヤホン、カスタムIEM!

Lime Ears(ライムイヤーズ)

order_head

お安くなりました!

 

Lime Ears(ライムイヤーズ)

ポーランドのカスタムIEMメーカー。ロゴはブランド名にもある通り、ライムをイメージしたもの。 少ないドライバ数ながら音質の完成度は高く、上位機種は音質を変えられる”スイッチ”が付属する。 まだまだ機種は少ないですが、これからのラインナップにも期待したい新興メーカーです。

 

Aether

000000071839

Aether・スタッフレビュー!

かまぼこ型で音が柔らかく素直な出音で癖なく非常に聴きやすい機種です。
ボーカルにピークがあり近め。頭の中にすっと入ってきます。
音場は結構な横長。定位がとてもよく左右の分離感もいいため楽器の鳴っている位置がイメージしやすいです。
余韻はあまりなく基本的にはモニターライクですがスイッチが付いており上にあげるとベースがグイッと出てきます。
横長な音場も影響してかかなりブーミーなベースがなるので迫力が増します。
普段はフラットにしておき曲に合わせてベースを足すという使い方が出来るのもポイント。
アコースティックギターなどの曲を聴く場合はスイッチでベースを増やしてあげると響きが良くなるのでお勧め。
尖った部分があまりない機種なのでゆったりと長時間リスニングするのにオススメの機種です。

 

LE3S

000000056581

LE3S・スタッフレビュー!

LE3Sです。Sの意味はスイッチモデルの略になります。
LE3,LE3Bの二つの音が切り替えできるモデルになります。
まずLE3の音ですが、全体的にアタック感が強く、低域は音切れがよく、タイトなサウンド。中域、高域はエッジが立っている印象で、クラッシュシンバルあたりにピークポイントがあり、刺激的な音作りになっております。
ゆったりとした曲では荒さに感じてしまうのですが、ノリの良い曲では刺激的で面白い鳴り方をしてくれます。
ボーカルの距離は少し遠い印象を持ちました。
全体的なバランスでいうと、Vシェイプの音に感じました。
スイッチ切り替えで一点ベースモデルに切り替わります。
顕著にベース、バスドラムのあたりが盛り上がります。どっしりと重たいというよりは、太さがあり、もともとの歯切れの良いキャラクターと相まって、跳ねるような低音に切り替わります。
先ほど刺激的であった中高域のピークが下がり、クラッシュシンバル当たりから、ライドシンバルや、ギターのあたりに降りてきています。
クリアなモニターというよりは味のあるリスニングタイプで、はきはきとした明るいキャラクターでノリのいい音に感じます。
一度で二度おいしいモデルが欲しい欲張りな方に是非。

 

LE3B

000000071849

LE3B・スタッフレビュー!

Lime Earsの3ドライバーLE3のベース強化モデルLE3Bです。
LE3の爽やかな高音はそのままで中低域に厚みを持たせた機種になります。
低音部の下の方が持ち上がるというよりもベース、ギターの低い方の辺りの帯域が持ち上がる印象です。
このバランスが絶妙で個人的には音量を大きくして聴いている感覚に割と近いです。
もちろんそこに中低域の厚みもLE3よりも加わっているので聴いていてとても楽しいです。
LE3BからLE3を聴くと音圧が足りないかなと思ってしまいます。
解像度も大きく下がるわけでもないのでリスニング重視でどのジャンルでもとにかく楽しく、でも低域過多は嫌だなという方にお勧めの機種です。

 

LE3

000000071851

LE3・スタッフレビュー!

Lime earsの3ドライバーモデルLE3は音抜けが良く華やかなサウンドが特徴です。
高域は量感がやや多めでかつ余韻も美しく、インパクトもあり心地よくもあります。
こういった表現ができる機種はなかなかに珍しいと思います。
ボーカルは女性ボーカルの方が得意で澄んだ表現です。
低音はタイトで爽やかさを邪魔しない程度の量感ですがLE2より厚みは出てきています。
ただやはり低音好きには物足りないと感じるかもしれません。
音場はやや腰高で上と横方向にスッキリ広がります。解像度分離も申し分ないです。
モニター的な音のバランスが好きだけど高域の余韻もしっかり欲しいという方にオススメです。
ジャンルはロックポップスをさわやかに聴きたい人にとてもオススメです。

 

LE2

000000056582

LE2・スタッフレビュー!

明るい元気ハツラツな音の機種。
余韻の少なめで歯切れのいい高域とアタック感がありタイトだが柔らかめで芯のある低域でキックまでしっかりと出るので軽快に聴かせてくれます。
若干、歪みっぽい部分もありますがそのおかげでメタルなどのハイゲイン系のギターと相性が良いです。
個人的にはスラッシュメタルとの相性が◎
得意不得意がはっきりとしていますがスピード感のある明るい曲を楽しく聴かせてくれる機種です。


 

以上!

メディア部から、はまちゃん(eear_hamachan)がお知らせいたしましたー!

↓店舗案内↓

 

 

はまちゃん
e☆イヤホン大阪日本橋、本社事務所に勤務! 身長180cm! 髪の毛は伸ばして寄付する、 へアドネーションしてます! PR部主任!SNS・Youtube・ブログ等々です! バンドマンで2019年6月現在はベーシストとして関西で活動中! ベースボーカルもしてます! あんまり知られてませんが、お料理するの好きです☆ 【Youtube】 チャンネル https://www.youtube.com/user/eearphone 【sixteencoins】ってバンドやってます! HP http://sound.jp/sixteencoins/ 音源はこちら! Cry baby Youtubeで全曲聴けます! Youtube sixteencoins トピック 小さな彼女とガラス越しのあの子 - EP
  

この記事を読んだ人におすすめ