ブログバナーmatch

 

 

こんにちは! e☆イヤホン名古屋大須店マッチです!

もう12月ですね! クリスマスまであと23日です皆様予定はお決まりですか?

ちなみに僕は何もないです…

クリスマスドライブでもしてます…

 

今日紹介していく商品は・・・コチラ!!

クリプス

Klipschの新商品のBluetoothヘッドホンです。

今回2つバリエーションがあります!

On-EarタイプとOver-EarタイプのBluetoothヘッドホンになります。

色はどちらともブラックのみになってます。

 

 

では細かいデザインを見ていきましょう!!

 Over-Earタイプの紹介です!

アーム付近

15317933_1018311128297094_611274622440704580_n

 

アルミニウムのような素材が使われていてカッコイイです☆

Klipschのロゴに光があたると反射でゴールドにひかります!

ヘッドバンドの素材は革でとても柔らかかったです!

イヤーパッド付近

15219499_1018311024963771_4488499254192540414_n

 

イヤーパッドの素材は革でした!

イヤーパッドの隣にはブラッククロームっぽいリングがあってこれまたカッコイイです!

ヘッドホンの色はブラックですが艶消しブラックのような感じです !

15338625_1018311058297101_5937485991071532744_n

 

このヘッドホン折りたたむことが可能で専用ケースが付属しているのでそちらに入れて持ち運ぶことも可能です!!

そのケースがコチラ!!

 15241153_1018310968297110_6876709224126879796_n

シンプルで大きくKlipschのロゴが入っているセミハードケースです!

頑丈そう!これなら外に持ち運ぶ時も安心して持っていけますね!!

 

外に持っていくと充電が心配・・・って方もいらっしゃると思いますが、

このKlipsch Referenceなんと約20時間も再生してくれるんです!!!

20時間・・・すごいですよね!!これなら一日くらい充電し忘れても安心です!

付属品で一応ケーブルもついてますので、こちらをさせば充電がなくても聴けるようになっています

15338807_1018310951630445_383424448620175425_n

 

 

 

次にOn-Earタイプの方を紹介していきたいと思います!

基本的なデザインなどはOver-Earタイプとかわらないのですがサイズ感や重量などが変わってきます!

On-Earタイプが232g  Over-Earタイプが272g

15241389_1018310081630532_9161274275974675388_n

Over-Earタイプのがやはり少し大きいって感じがしますね

小ぶりなヘッドホンが欲しいという方はOn-Earタイプが合うかもしれません!

On-Earタイプの方のイヤーパッドは小さな穴があいていて柔らかさも結構高く装着感も抜群でした!

15232245_1018309708297236_2536430869707508239_n

 

この二つを試聴してみた感想を書いていきたいと思います!! 

sono2

まずは Over-Earタイプから

装着感はしっかり耳を覆ってくれます! 側圧もそんなに強いとは感じませんでした。

音がまず最初に落ち着いた曲をきいてすごい高音域を綺麗にだしてくれるなと思いました。

バイオリンの音が特に綺麗で響きであったり音の広がりすごくきれいに表現できていると感じました。

なおかつ解像度も高い方だと思います。

次にロック系のハイテンポの曲を聴いてみました。

クラシックがかなり綺麗に聴けたのでもしかしたらロック系は厳しいかなと思ったらそんなことありませんでした!

ギターの音もボーカルもドラムの音もしっかり拾えました!

ギターが綺麗にでてなおかつボーカルも負けていないという感じでした!

 ロックでも高音よりの音を綺麗にだしてくれたので

まとめるとこのヘッドホン・・・高音域、中音域が得意!!

ただエージング次第でもっといい音になるような気がしたので低音もまだまだこれからかなって感じです!

高音  ★★★★★
中音  ★★★★☆
低音  ★★★☆☆
装着感 ★★★★★
解像度 ★★★★☆
広がり  ★★★★☆

 

sono22

次にOn-Earタイプの方を紹介していきたいと思います。

装着感は耳をそんなにきつくつぶしてこないのでもしかしたらオンイヤーが苦手な人も大丈夫かもしれません!

ちなみに僕は苦手ですが、このヘッドホンならありかなと思うくらい装着感しっかりしてます。

音の方ですがまず最初に落ち着いた曲をきいて Over-Earより低音が出ることに気づきました。

バイオリンの響きや広がりが少し狭まってチェロやコントラバスの低音がかなりわかるようになりました。

かといって高音域が負けてるって感じもしません、解像度が少しさがって近くなった感じがします。

次にロック系のハイテンポの曲を聴いてみました。

Over-Earよりベースの音が分かりやすくなっていると思いました。

リズムがとりやすく低音もきつすぎずさっぱりとした感じです。

エージング次第でもっと低音が前に出てくれると思うので今後に期待したいです!!

 高音  ★★★★☆
中音  ★★★★☆
低音  ★★★★☆
装着感 ★★★★☆
解像度 ★★★★☆
広がり   ★★★☆☆

 

今回試聴した二つのヘッドホン、どちらにもいいところがあって素晴らしいと思います!

是非皆さんも試聴してみてどちらが自分に合うのかためしてみてくださいね!

 15326529_1018311181630422_8101504596851997072_n

最後までご覧いただきありがとうございます!

またお会いしましょう(^▽^)/

 

↓店舗案内↓

 

《5000円以下》専門店スタッフが選ぶU5000イヤホン2016年秋決定版

U5000店舗-e-900-200

 

《A10000円ワイヤレスイヤホン》専門店スタッフがアラウンド10000円ワイヤレスイヤホン

A10000W店舗-e-900-200

  

この記事を読んだ人におすすめ