※2016/11/25 追記※

記事内の一部商品リンクに誤りがありました。

現在は正しい物に訂正済です。

ご迷惑をお掛けしましたことをお詫び申し上げます。

 

 

大先生

どうも、僕です。

 

皆さん、ファイナルファンタジーは好きですか?

今月29日には最新作『XV』の発売も控え、

ファンの皆様は各々に心を躍らせている所だと思いますが、

実のところ、僕は1作もプレイしたことがありません。

嫌いというわけではなく、むしろやってみたいと思っているくらいなのですが、

元々RPGというジャンルがあまり得意ではないのも手伝って、

ズルズルとやらずにここまで来てしまいました。

個人的にはせっかくPS4も持っているということで、

XVはぜひプレイしてみたいなと思っているところですが、

いかがお過ごしでしょうか。

 


 

さて、今日は新製品のご案内。

11/25発売、finalの各種製品をご紹介致します。

 

先日発売したfinalの『F7200』、そして『LAB02』は、

ともにMMCXリケーブルに対応したイヤホンでした。

 

発売はF7200の方が先ですが、もともとはLAB02の製作過程で生まれたケーブルとのウワサ。

発売はF7200の方が先ですが、もともとはLAB02の製作過程で生まれたケーブルとのウワサ。

 

イヤホン本体の性能もさることながら、注目すべきはケーブルの質の高さ。

スーパーコンピューター『京』のケーブルも開発した潤工社との共同開発で、

音場に広がりを持たせる高純度OFC線シルバーコーティングを施し、

ジュンフロン』ブランドで知られる独自のPFAフッ素ポリマーで被膜処理をしてあります。

そして外被にPVC(ソフトビニール)を採用することで柔軟性を高め、

最高クラスのしなやかさ、それによる取り回しの良さを実現。

断線を起こしやすいプラグ付近は念入りに調整され、

通常5千回程度で行われる屈曲テストをゆうに超え、5万回以上の屈曲をクリアした信頼性を持ちます。

密閉性も高く、通常クリアケーブルで懸念される緑化も殆ど起こらない設計となっており、

まさに至上のこだわりを重ねた1本といっても過言ではありません。

 

そんなケーブルですが、実は今まで単品販売が行われておらず

この素晴らしいケーブルをぜひ他のモデルでも使いたい、

そう思う方は実に歯がゆい思いをされて来られたのではないかと思います。

 

しかしそれも、今日までの話。

 

なぜなら今日、こちらが発売されるからです。

 

はいドン!!

 

final F7200用 / LAB02用ケーブル

写真はF7200用モデル。

写真はF7200用モデル。

 

 

 

き、来たー!!

 

そうです。

上記の各ケーブルが満を持して単品販売開始!

しかも、LAB02用のストレート型MMCXコネクタ

そしてF7200用のL字型MMCXコネクタと、

finalイヤホンはもちろん、お持ちのイヤホンにもそれぞれ合わせやすい2モデルが登場。

他のラインナップに違わず、finalらしい独特さを持ったケーブルなので、

全MMCXイヤホンユーザーが一度は試していただきたい1本ですね。

 


 

 

これだけではありません。

こちらも同時発売続いてドン!!

 

final F7200用 / LAB02用

2.5mm4極プラグケーブル

写真はLAB02用モデル。

写真はLAB02用モデル。

 

 

 

こ、こ、これはー!!

 

そうです!

なんと、2.5mm4極プラグバランス接続用ケーブルも同時発売!

これにより、更なる音の広がりと分離感の高さが生まれるでしょう。

 

AKシリーズDP-X1シリーズなど、

2.5mmバランス接続が可能なプレイヤーをお持ちなら是非ご検討を!

そう言わしめる高品質さをぜひ体感して下さいませ。

 


 

そしてなんと!

本日のブログ、ケーブルだけではありません。

豪華2本立てでございます。

続いてご紹介するのはズバリ、アクセサリでございます。

 

早速ドン!!

 

イヤホン用イヤピース

Eタイプ(CLEAR)

Eタイプ(CLEAR2赤軸)

Gタイプ(Black)

 

バリエーション

final  イヤホン用イヤピース(Eタイプ,SS/S/M/L/LLサイズ各2個入り,CLEAR)【FI-EPECLA3】
https://www.e-earphone.jp/shopdetail/000000110547

final  イヤホン用イヤピース(Eタイプ,SSサイズ6個入り,CLEAR)【FI-EPECLSS3】
https://www.e-earphone.jp/shopdetail/000000110548

final  イヤホン用イヤピース(Eタイプ,Sサイズ6個入り,CLEAR)【FI-EPECLS3】
https://www.e-earphone.jp/shopdetail/000000110549

final  イヤホン用イヤピース(Eタイプ,Lサイズ6個入り,CLEAR)【FI-EPECLL3】
https://www.e-earphone.jp/shopdetail/000000110551

final  イヤホン用イヤピース(Eタイプ,LLサイズ6個入り,CLEAR)【FI-EPECLLL3】
https://www.e-earphone.jp/shopdetail/000000110552

バリエーション

final  イヤホン用イヤピース(Eタイプ,SS/S/M/L/LLサイズ各2個入り,CLEAR2赤軸)【FI-EPECL2A3】
https://www.e-earphone.jp/shopdetail/000000110553

final  イヤホン用イヤピース(Eタイプ,SSサイズ6個入り,CLEAR2赤軸)【FI-EPECL2SS3】
https://www.e-earphone.jp/shopdetail/000000110554

final  イヤホン用イヤピース(Eタイプ,Sサイズ6個入り,CLEAR2赤軸)【FI-EPECL2S3】
https://www.e-earphone.jp/shopdetail/000000110555

final  イヤホン用イヤピース(Eタイプ,Lサイズ6個入り,CLEAR2赤軸)【FI-EPECL2L3】
https://www.e-earphone.jp/shopdetail/000000110557

final  イヤホン用イヤピース(Eタイプ,LLサイズ6個入り,CLEAR2赤軸)【FI-EPECL2LL3】
https://www.e-earphone.jp/shopdetail/000000110558

バリエーション

final イヤホン用イヤーピース(Gタイプ,S/M/Lサイズ各2個入り,Black)【FI-EPGBLA3】
https://www.e-earphone.jp/shopdetail/000000110543

final イヤホン用イヤーピース(Gタイプ,Sサイズ2個入り,Black)【FI-EPGBLS3】
https://www.e-earphone.jp/shopdetail/000000110546

final イヤホン用イヤーピース(Gタイプ,Lサイズ2個入り,Black)【FI-EPGBLL3】
https://www.e-earphone.jp/shopdetail/000000110544

 

い、イヤーピースだー!!

 

そうです。

シリコン製イヤーピースの中でも定評のある『final Eタイプ』

そんなEタイプに待望の新色『クリア』『クリア赤軸が堂々登場!

イヤホンに合わせて色を選ぶも良し、

左右にそれぞれ付けてLRを分かりやすくするも良し。

Eタイプを普段使われている方はぜひバリエーションとしてチェックを!

 

そしてついに登場した『Gタイプ』

finalイヤーピース初の低反発フォームタイプでございます。

シリコンタイプと比べても、低音の量感や密閉度が著しく向上

特に密閉度はIEMタイプのイヤホンに迫る遮音性といっても良いでしょう。

 

F7200などのFシリーズはもちろん、

対応するサイズのイヤホンにもぜひお試し頂きたいイヤーピースです。

 


 

 

そしてアクセサリはイヤーピースだけではありません

今回のfinal特集記事、最後を飾るのはこちらの2点です!!

 

ドドン!!

 

イヤホン用シリコン製キャリーケース

イヤーフック(CLEAR) Aタイプ

 

 

(無言でガッツポーズ)

 

Fシリーズに付属していた、シリコン製イヤホンケースイヤーフック

これらの単品販売がついに実現したのです!

 

僕としてはぜひ注目して頂きたいのは、やはりイヤーフック

 

実は僕、今までイヤーフックというアイテムが非常に苦手でした。

もちろん僕の耳の形というのもあるのだと思いますが、

イヤーフックを付けることで逆に耳掛けの装着性が下がる

そんな風にすら感じるようなものが多かったからです。

 

ただ、このfinal製イヤーフックは違います。あまりに違う。

サイズが小さく、耳掛けに対して必要な部分にのみしっかりとフックされます。

そして非常にしなやか

今までのイヤーフックはある程度形が決まっているものが多く、

その形と耳の形との差でどうしても違和感があったのですが、

このイヤーフックは持ち前のしなやかさで、耳の形にピタリと合ってくれます

また、ケーブルループ部の両端がやや厚くなっており、

装着したケーブルが外れないよう工夫がされているのも素晴らしい。

 

欠点としては、元々Fシリーズでの使用を想定されているためか、

ややループ部が狭い。=太いケーブルだと使えない場合がある、ということです。

編み込みで芯数の多いケーブルなんかだとかなり厳しいかもしれません。

 

ただ、普段使っているイヤホンで、耳掛けもできるけど少し外れやすい、

そんなイヤホンに適応するサイズであれば是非使って頂きたい逸品です。

 


 

さて、長くなってしまいましたが、

finalの新製品を一挙ご紹介させて頂きました。

ケーブルイヤーピースケース、そしてイヤーフック

ひとつひとつは小さく見えますが、どれもじっくり吟味することで、

イヤホン運用の快適性を何倍にも引き上げる大事なアイテム。

これらの商品は11/25発売予定です!

興味を持たれた方はぜひ、チェックしてみてくださいね!

 

お相手は大先生ことクドウでした! それではまた次回。


 


 

↓店舗案内↓

だいせんせい
e☆イヤホンPRディレクターのだいせんせいです。
e☆イヤホンTVパーソナリティ。

実力にそぐわぬ大層なあだ名ですが、名前負けしないように頑張ります。
アイドルマスターとゼルダとゲームサントラが好き。

▼愛機
カスタムIEM:UE Pro RR, MACBETH Custom, CT-300Pro
イヤホン:IER-Z1R, IE800, T5 True Wireless, etc.
ヘッドホン:MDR-Z1000, HD700, HD598, HD25, etc.
プレイヤー:AK300, AK100mk2, SL-XP150, etc.
ゲーミング:GSP600
  

この記事を読んだ人におすすめ