ブログバナーこんにちは、マツコです。朝準備する時は「山下達郎」、長風呂する時は「Sigur Ros」、夜眠る前は「山下達郎」と、最近は達郎兄さんに癒されています。ラーイドンタイム。

さて、早速本題へ。

本日は、中古買取強化中の商品を一挙ご紹介~!!使わなくなったあんなイヤホン、こんなプレイヤーも、買取ご利用は今がお得♪

CYMNaKtU0AEOmkB▼【中古】ONKYO E700M (各色) 今なら買取上限金額¥5,500-

c04b7f0c56e7dac01f8dc75209670700

▼【中古】茶楽音人(さらうんど) Co-Donguri雫(SHIZUKU) 各色 今なら買取上限金額⇒¥2,500-

709142b01b2b93ab51adb1a83c6294b1

▼【中古】Campfire Audio ORION / Sky 【CAM-4532】 今なら買取上限金額⇒¥30,000-

DSCF9262

▼【中古】Campfire Audio ORION 【CAM-4501】 今なら買取上限金額⇒¥24,000-

DSC09450

▼【中古】final F7200 【FI-F7BSSD】 今なら買取上限金額⇒¥30,000-

12417550_837423959719146_4963705983438854849_n

▼【中古】Campfire Audio ANDROMEDA 【CAM-4808】 今なら買取上限金額⇒¥90,000-

o0570037911776221407

▼【中古】SENNHEISER IE 80 今なら買取上限金額⇒¥18,000-

20160206-P2060570-min

▼【中古】Auglamour Auglamour R8 (各色) 今なら買取上限金額⇒¥1,500-

o0570037912305468450

▼【中古】SHURE SE215SPE-A  今なら買取上限金額⇒¥7,000-

1_000000104536

▼【中古】Beats by Dr.Dre Beats Solo3 Wireless(各色) 今なら買取上限金額⇒¥15,000-

14718747_1061098257337079_5066576017652760886_n

▼【中古】Beats by Dr.Dre Beats EP(各色) 今なら買取上限金額⇒¥4,500-

20160926-P9261616-min

▼【中古】OPPO HA-2SE Black 【OPP-HA2SE-B】 今なら買取上限金額⇒¥22,000-

b2c8cc9a076464cc83375c0fd5cf8cc6

▼【中古】HIFIMAN SuperMini 今なら買取上限金額⇒¥20,000-

DSC_01781

▼【中古】SONY NW-ZX100 SM 【128GB】 今なら買取上限金額⇒¥35,000-

CsYXQm2UMAA-vHg

▼【中古】SHANLING M2 (各色)  今なら買取上限金額⇒¥15,000-

4be4f122d7588c8a23a71471fd2c45b61 (1)

▼【中古】Questyle QP1R (各色)  今なら買取上限金額⇒¥55,000-

21bc57ee8459e083d6a99e8e584c8561

▼【中古】COWON PLENUE D (各色)  今なら買取上限金額⇒¥13,500-

4b74ff67e975dd88a100e5bd24a6e1e62

▼【中古】Lotoo PAW5000 買取上限金額⇒¥21,000-

 

※上記金額は買取上限金額で買取りした場合になります。

(キズ、汚れ、においなどがあれば、上限の金額から減額になりますので、ご注意ください。)

※上記金額は2016/10/12現在の買取上限価格となります。

買取金額は下記リンクにてお調べできます♪

買取金額一覧

(買取価格は日々変動致します。ご不安なお客様はご来店前にお問い合わせください。)

※ジャンク商品はキャンペーン対象外になります。

※まとめ売り買取キャンペーン以外のキャンペーンとの併用は不可です。

※宅配買取には適用されません。店頭限定です。

 

適応は、通信買取&大阪日本橋本店、東京秋葉原店、名古屋大須店店頭です!

通信買取のお申込みはこちら

そして!!!現在、「まとめ売り買取キャンペーン」も同時開催中!!

 matome_2016

只今、まとめ売りキャンペーン実施中!!

沢山お持ちいただくと、とてもお得ですよ~♪

ぜひ要らなくなったイヤホン・ヘッドホンをお売りください!

以上、マツコでした○

マツコ
元e☆イヤホン大阪日本橋本店2F・買取/中古スタッフ。 ドイツへ移り住んでから早1年が経過しました。e⭐︎イヤホンを離れ、2019年5月に渡独。現在は主にドイツ・ベルリンの音楽やアート、ローカルカルチャーを専門に取材、執筆しています。また、自身でドキュメンタリー&カルチャーマガジン「MOLS magazine」を出版し、取材、執筆、編集を監修。現地に蔓延る見えない・聞こえないサインを捉え、ジャーナリズムにスタンダードからアンダーグラウンドまで発信しています。2020年に自主レーベル「MOLS」を設立。YouTube、SoundCloud、BandCampなどのデジタルコンテンツにて、ベルリンで活動するアーティストと携わり、PR、プロモーターとしても活動しています。
  

この記事を読んだ人におすすめ