りょう太 - バナー

皆さんおはこんばんちは。

e☆イヤホンのりょう太です!

 

突然発表!

※2016/10/07 15:00代理店発表内容の訂正を反映しました。

Michelle_01_W-min

Astell&Kern × Jerry Harvey Audio THE SIREN SERIES Michelle

 

Michelle=ミシェル!

 

>概要

Astell&KernとJH Audioのパートナーシップ契約により誕生した、ユニバーサルタイプIEM(インイヤーモニター)「THE SIRENシリーズ」に、ローエンドモデルとなる「Michelle(ミシェル)」がラインアップします。
Michelleは、3Dプリント技術を用い、IEMとしての人間工学を追及したシェルデザインを採用することで、ユニバーサルでありながら優れたフィッティングを実現しています。サウンド面においては、BAドライバーを高域・中域・低域に各1個搭載した3ウェイ構成と、独自のFreqPhaseテクノロジーを採用。ワイドレンジ且つダイナミックドライバーを凌駕する実在感、そしてIEMとしての正確無比なサウンドを実現。価格を越えた上位モデルに差し迫るポテンシャルが特徴の、ハイクオリティ・ハイコストパフォーマンスモデルです。名称は米国ロックバンドGuns N’Rosesの1stアルバム‘Appetite for Destruction’に収録の「My Michelle」を引用しています。

 

Michelle_02-min

ケーブルは着脱式で2PINを採用

デザインを見て、おそらく限定モデルだった「Trifi」を思い出す方が多そうですね。形状が酷似していますし。

ただ見比べると異なる点がいくつかあります。

 

  Trifi Michelle
ドライバー構成 2Way(2Low / 1High) 3Way(1Low / 1Mid / 1High)
ケーブル 特記事項なし(3.5mmアンバランス) 3.5mm3極アンバランス/2.5mm4極バランス
デザイン ブルーパールシェル/マザーオブパールフェイスプレート ブラックシェル(ラメ入り?)
生産台数 日本限定1,000台 特記事項なし
ケース DiamonDyzed Aluminum Round IEM Case Carrying Case(詳細不明)

ドライバー構成自体が異なるため、音質もTrifiとは別と考えるべきでしょう。また、ケーブルは3.5mmアンバランスのものに加えAstell&KernとJH Audioコラボ製品の特徴である2.5mmバランスケーブルも付属しているようです。

デザインはTrifiのようなマザーオブパールフェイスプレートは採用していないものの、AKロゴが入っているのが特徴的ですね。

それとMichelleで現状詳細不明なのが付属ケース。Trifiには金属製ラウンドケースが付属していましたが、Michelleには”Carrying Case”の表記のみでケース自体の画像などがまだありません。ちょっと気になりますね。

 

 

Michelle_04-min

Astell&Kern × Jerry Harvey Audio THE SIREN SERIES Michelle

 

Michelle_05-min

Astell&Kern × Jerry Harvey Audio THE SIREN SERIES Michelle

 

Michelle_06-min

Astell&Kern × Jerry Harvey Audio THE SIREN SERIES Michelle

 

発売日、価格は未定。

USDは499ドルとのこと。アユートさんが発表しているということは、そう遠くない未来に発売、ということなのでしょう。期待して待ちましょう!

続報を、待て!

 

関連リンク:JH Audio より、新世代The Sirenシリーズより、3ウェイ 3BAドライバー(High,Mid,Low)搭載モデル「Michelle」発表|iriver Japan

 

  

この記事を読んだ人におすすめ