たっちゃん

 

 

 

こんにちは!こんばんは!たっちゃんでございます!

Twitterはコチラ→@eear_tatchan

 

今回のブログはタイトルの通り、

FitEarの新製品をご紹介いたします!!

 

 

10月1日発売

 

FitEar

Parterre Type-S “White Mint

 

4571230792806

 

 

 

なんと!!

今回のFitEar Parterreは、Astell&Kern製品などを取り扱う

aiutoとのコラボレーション商品なのです!!

 

FE T-S_1

さわやかなミントカラーが可愛いですね~!

 

発売日は10月1日(となっております!!

 


 

 

製品概要

 
■FitEar × aiuto コラボ企画製品
【FitEar Parterre Type-S White Mint】
 
 
■仕様
ドライバー:BA型(構成非公開)
ケーブル: FitEar cable 005 シルバー(2.5mm4極ストレート型ミニプラグ)
付属品:ペリカンケース(白色)、メッシュポーチ、交換用イヤーチップ、クリーニングブラシ、ケーブルクリップ
 
4571230792806.PT02
 
■FitEar Parterre Type-S White Mint 概要
FitEar Parterreは、マルチドライバー(バランスドアーマチュア型)でありながら
担当する周波数レンジを完全に独立させるアコースティックフィルタ&ネットワークにより澱みの無いピュアで伸びやかな音質を実現した
FitEarのユニバーサルタイプイヤホンとして2013年に発表いたしました。
 
今回発売する「FitEar Parterre Type-S White Mint」は、Parterreをベースに、色やデザインを変更した特別モデルです。
イヤホンの形状は、FitEarのユニバーサルモデルである「fitear」と同じデザインを採用。
ミントカラーのシェルにホワイトカラーのフェイスプレートの2トーンカラーにより、従来のFitEar製品には無いイメージを演出します。
またケーブルやペリカンケースの色もシェルカラーにあわせてコーディネートされているのも特徴です。
 
付属ケーブルは102SSC平行シールド線を採用した「FitEar cable 005 シルバー」に、2.5mm4極プラグを設定。
AK70をはじめとした対応プレイヤーで、バランス接続による音楽をお楽しみいただけます。
パルテールとは、劇場の平土間席のことを指します。
とくにパルテール最前列席は、ステージから程よい距離で音響的にも優れた座席だとされています。
 
FitEar Parterreは、ボーカルの息づかいやドラムヘッドの鳴り、ヴァイオリンやコントラバスの指使いといったディテールの描写とともに
ライブハウスやホール、アリーナといった演奏会場の空気感を再現するそののサウンドで、聴く人をいつでもどこでも、最高のシート「パルテール」へとご案内します。
 
 
 

 
 
※ご購入にあたっての注意点※
 
・お一人様一台限定商品です。
・日本国内限定販売の商品となります。
 
 
複数回のご注文はキャンセルさせていただきます。予めご了承下さいませ。
 

 
 
実際に聴いてみた!!
 
今回は色合い重視(?)で
Astell&Kern AK70とあわせて聴いてみました。
 
FE T-S_2

試聴曲はfhána / Critique & Curation

 
FitEarらしい丸みのある柔らかな聴き心地。
全音域が満遍なく出力していて篭り感は皆無です。
 
生楽器と電子音での分離感が強いので
音数の多い曲、アニソンやJ-popを中心に楽しめるかと思います。
 
Parterreで特徴的なのは奥行きが広く、
実際にホール会場で客席からステージを鑑賞しているようなイメージが沸くところです。
 
定位感も良くどこで何の音が鳴っているかが分かりやすいです。
さすがはFitEar!!
 
 

 
 
今回ご紹介いたしました、
FitEar Parterre Type-S White Mintは
10月1日()に発売です!!
 

 
コレは要チェックな商品ですよ~!!!
 
 
ではでは名古屋大須店のたっちゃんがお送りいたしました!
 

↓店舗案内↓

たっちゃん
こんにちは!こんばんは!たっちゃんでございます! お店では新品商品やカスタムIEMを中心にご案内しております! fhánaが好き。 #eイヤ写真部 見習い。 プレイヤー:AK380 イヤホン:UE900、SE215SPE ヘッドホン:Q701、K545、T50RP mk3 カスタムIEM:VE5、CW-L02、VE6 X2、MH334 「アニソンって何だろう…?」と考えて未だ答えが出ないのが悩みです。
  

この記事を読んだ人におすすめ