大先生

どうも、僕です。

 

皆さん、銀河万丈さんは好きですか?

『機動戦士ガンダム』のギレン・ザビや、『北斗の拳』サウザーなど、

その力強い声で多くの大役をこなす大御所声優さんですね。

中でも僕が好きなキャラは、

METAL GEAR SOLID 3に登場するゼロ少佐というキャラで、

小気味よいユーモアを織り交ぜながらも、

真面目なところはしっかりと、主人公をサポートしてくれる人物です。

その後もシリーズを通して物語に関わってくる重要な役割を持ち、

同じく万丈さんが演じるリキッド・スネークより好き、

という方も多いのではないでしょうか。

僕も皆様に愛される店員を目指し邁進する毎日でございますが、

いかがお過ごしでしょうか。

 


 

さて、今回は新商品のご紹介です。

CARBO TENORE』などの人気商品でおなじみ、

低価格かつクオリティの高い製品造りに定評のあるZERO AUDIOより、

新しい商品が一挙に2種類発売!

早速ご紹介して参ります。

 

 

まずはこちらはいドン!!

ZERO AUDIO ZERO BASS-03

zb03_01

zb03_02

Cool!

 

美しい光沢仕上げのボディが高級感を覚えます。

ハウジングのリア部にはバスブーストポートを設け、

力強い迫力ある低音を再生してくれます。

ケーブルには高純度のOFC(無酸素銅)を使用。

ロスの少ないクリアなサウンドが楽しめると同時に、

取り回しの良さにも一役買っています。

 

装着感も良く、小柄なボディは耳にすっぽり収まります!

対称的なデザインなのでループ掛けをしても違和感がありませんでした。

 

聴いてみたところ、全体的に解像感が高く

細かな音までしっかりと再生してくれます。

中でもやはり低音の迫力が強く、

ハイテンポなロックEDM系の楽曲であれば、

エッジの利いたグルーヴィーなサウンドに仕上げてくれるでしょう!

 


 

続いてこちらもドン!!

ZERO AUDIO CARBO MEZZO

CM01_01

こ、これはー!!

 

そうです。

大人気『CARBO』 シリーズの最新作。

CARBO MEZZO』が満を持して登場です!!

 

こちらも上記『ZERO BASS』と同じく低音重視型

ダイナミック型ドライバーバスブーストポートなども同じです。

その違いは? さっそく聴いていきましょう。

 

一聴して、すぐに『BASS』とは低音の質が違うことが分かります。

どちらも低音重視系ながら、そのキャラクターが異なるのです。

『BASS』の低音はタイトでメリハリのある感じであったのに対し、

『MEZZO』の低音は広がりのある重厚な低音

それでありながらボワつくこともなく、高い解像感も持ち合わせています。

『BASS』のようにロックEDMもそつなく鳴らしてくれるかとは思いますが、

個人的にはジャズオーケストラ系のサウンドも聴いてほしいところ。

この濃密な低音クセになりそうです……!

 

ちなみに、こちらは『BASS』に対し、

同じOFCケーブルながらフラットタイプになっております。

CM01_02

 

フラットケーブルは取り回しの良さに加えて、絡みにくさも非常に優秀。

まだ使ったことがない方にはぜひ触れてほしいモデルですね。

 


 

さて、

ZERO AUDIO低音系イヤホン2つ!

一挙にご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか?

 

 

僕としては好みなのは『CARBO MEZZO』の方でしたが、

ZERO BASS』の方が好きだ! という方もまた多いと思います。

どちらもお手頃価格で、むしろ2つとも買ってもいいくらいでは?

というコストパフォーマンスの高さが素晴らしいですね。

 

これら両機種は本日、9/23より発売開始

低音重視でお求めやすいイヤホンを探している方は、

この機会に是非チェックしてみて下さい!

 

今回も最後までご覧頂き、ありがとうございます。

お相手は大先生ことクドウでした! それではまた次回。

 

 


↓店舗案内↓

 

 

e☆イヤホンは9月7日で9周年を迎えます。

日頃ご愛顧頂いているお客様へ感謝の気持ちを込めて

様々なイベントをご用意致しました!

↓↓↓9周年特設ページはこちら↓↓↓


9th_blog

  

この記事を読んだ人におすすめ