大先生

どうも、僕です。

 

皆さん、HP(ヒットポイント)について考えたことはありますか?

RPGなどで「体力」を表す数字として広く使われ、

大抵はレベルが上がるにつれてこの「HP」も上がっていくものですが、

考えてみれば不思議なものですよね。

 

そんな中、僕が好きな解釈はベニー松山さんという方が

ウィザードリィのすべて」という本で考案したとされる

『HPの解釈について』という項目で、

HPが高いほど回避の技術が高い』という理論です。

つまり、HPが高いキャラが何回も斬られても死なないのは、

それだけ致命傷を避ける力があるからである、ということ。

僕はこれを見た時、まさしく目からウロコでした。

 

僕もこういった既存のお約束的な物に、

あえて説得力のある解釈を創りたいと常日頃思うものですが、

いかがお過ごしでしょうか。

 

 


 

さて、今回はヘッドホンのご紹介。

 

皆さんは『SW-HP10』というヘッドホンを知っていますか?

 

城下工業という日本のメーカーのオーディオブランド、

SOUND WARRIORによって作られたプロユース・モニターヘッドホンです。

 

低価格ながら他のモニター系とも引けを取らない完成度で、

知る人ぞ知る名機として愛されていました。

 

僕らe☆イヤホンSOUND WARRIOR共同開発した、

SW-HP11というヘッドホンの基となったモデルでもあります。

 


 

 

そんなSW-HP10ですが、

実は現在すでに生産終了品となっています

 

上記のSW-HP11に加え、

現在は後継機としてSW-HP20というモデルも販売されています。

 

そして名機はひっそりと消えゆく……かに見えました

 

しかし!

この度、装いも新たに『SW-HP10s』として復活!

再びあのサウンドを楽しむことが出来ます!

 

 

SOUND WARRIOR

SW-HP10s

フレームのロゴも「SW-HP10s」にリニューアル。

フレームのロゴも「SW-HP10s」にリニューアル。

 

 

モニター系ならではのきめ細やかな解像感と、

バランスが良いながらもややずっしりとした低音を持ち、

他のモニターヘッドホンと比べても音に丸みがあり、聴き疲れしにくい

そんなサウンドも含め、基本的なスペックは変更がありません!

 

加えて、先日発売されましたe☆イヤホン9周年記念商品である、

YAXI for SW-HP11』も装着することが可能となっております!

 

買い逃してしまった……という方はぜひチェックしてみてくださいね!

 

お相手は大先生ことクドウでした! それではまた次回。

 

 


↓店舗案内↓

 

 

e☆イヤホンは9月7日で9周年を迎えます。

日頃ご愛顧頂いているお客様へ感謝の気持ちを込めて

様々なイベントをご用意致しました!

↓↓↓9周年特設ページはこちら↓↓↓


9th_blog

だいせんせい
e☆イヤホンPRディレクターのだいせんせいです。
e☆イヤホンTVパーソナリティ。

実力にそぐわぬ大層なあだ名ですが、名前負けしないように頑張ります。
アイドルマスターとゼルダとゲームサントラが好き。

▼愛機
カスタムIEM:UE Pro RR, MACBETH Custom, CT-300Pro
イヤホン:IER-Z1R, IE800, LOLA, IE80, etc.
ヘッドホン:MDR-Z1000, HD700, HD598, HD25, etc.
プレイヤー:AK300, AK100mk2, SL-XP150, etc.
ゲーミング:GSP600
  

この記事を読んだ人におすすめ