りょう太 - バナー

皆さんおはこんばんちは。

e☆イヤホンのりょう太です!

 

beyerdynamicから、名機DT990PROの進化系が登場!

PIC_DT1990PRO_16-05_perspective-ground_v1-min 

DT1990PRO

beyerdynamicから1万ガウスを超える磁束密度を生み出すテスラテクノロジーを搭載した開放型ヘッドホン、DT1990PROがリリースとなりました。

今月頭にベルリンで開催されたIFAでも展示されていた最新モデルですね。

 

 

あの名機の進化系

DT990PRO-min

あのDT990PROがベース

DT1990PROはbeyerdynamicのベストセラーモデルDT990PROの進化系。開放型ヘッドホンとして、そしてスタジオモニターヘッドホンとしても世界的に不動の地位を確立している名機をベースに、250Ω、45mm径のテスラ2.0ドライバーを搭載しています。音質面で大幅なアップグレードが期待できますね!

おそらく日本で一番売れているbeyerdynamicのヘッドホンでもありますから、その進化系となれば気になる方も多いはず。

 

 

デザインもブラッシュアップ

DT1990PROメイン1200-min

全体的にブラックメインな配色に

 

DT1990PRO横縦1200-min

昨年発売されたDT1770PROのデザインを踏襲

 

PIC_DT1990PRO_16-05_close-up-slots_-min

開放型特有のスリットは縦スリットから横スリットに

 

PIC_DT1990PRO_16-05_close-up-cable-with-headphone_-min

ケーブルが着脱式に

 

PIC_DT1990PRO_16-07_Guy_v1-min

イメージカット

 

DT990PROからの主な変更点

・ドライバーがテスラ2.0に(45mm/250Ω)

・ケーブルが着脱式に(miniXLR端子/ケーブル2種付属)

・2種類のイヤーパッドが付属(バランスド/アナリティカル)

・ハードキャリングケース付属

 

ケーブルは5mのコイルケーブルと3mのストレートケーブルが付属しています。主に屋内での使用を想定した仕様ですね。

イヤーパッドはマスタリングやミキシングの際に低音域の表現を豊かにする「バランスド(ダークグレー)」と、分析的リスニング用途として、ニュートラルな音場表現を可能にする「アナリティカル(ライトグレー)」の2種類が付属しています。音の違いを楽しむことを前提としたイヤーパッドが付属しているのはちょっと珍しいですね。

そしてもう一つ大事なポイント、Made In Germany、ハンドメイドです。一台一台手作りで大事に製造されています。

 

音質がどのようにアップグレードされているかはもちろんですが、音質の違いを楽しむ目的のイヤーパッドも気になるところです。

 

>10月1日発売予定、ご予約受付中!

 

e☆イヤホンは9月7日で9周年を迎えました。
日頃ご愛顧頂いているお客様へ感謝の気持ちを込めて
様々なイベントをご用意致しました!

↓↓↓9周年特設ページはこちら↓↓↓

9th_blog

↓店舗案内↓

  

この記事を読んだ人におすすめ