o0570010013093484071

 

どうも!最近はライブがしたくてウズウズしているまるちゃんです!

しかし残念なことにメンバーのうち二人は東京に引っ越しているため、なかなかスケジュールが合わずな状態で

次のライブは11月になりましたヽ(´∀`ヽ)遠いですが、練習を頑張ろうかと思います★

今は懐かしのELLEGARDENの【サンタクロース】という曲に激はまっておりまして

毎日家で弾きがたりの練習をしております。一人はいつでも練習ができますが、

やはり私はみんなで練習ができるバンドが好きですがね!

 


 

 

 さっ!私が紹介する愛機はこちら!!惜しまれ、生産終了となってしまった

ROCK JAW  ALFA GENUS !!

 DSC_0037

 

ROCK JAW(ロック・ジョー)というはUKの音楽シーンで活躍していたスタッフが集まり、

世界中の音楽ファンの要望を叶える音響 機器デザインを目的とし、2012年にイギリスで設立されました。(所在地:英国 ダービーシャー州)

プレミアムな音質を中心に、究極の快適性、耐久性を 追求したデザイン設計を行っているのです!

 

 

Q この機種を選んだ理由はなんですか?

ちょうどeイヤホンで働き始めて3ヶ月を迎えようとしていたときに、そろそろイヤホンが欲しいなと思い、探していました。

私は実はaudio-technicaのインナーイヤーイヤホンATH-C101をずっと使っていたのです。当時はカナル型が怖くて……

千円未満のものしか買ったことがなかったので、1万円以内と決めていたら、こちらと出会いましたヽ(゚∀゚*)

そのときはフィルターをまるごと変えて音を変えるというイヤホンが、高額なAKGのK3003くらいしかなく、

当時はALFA GENUSは¥9,800-だったので、安!それなのに凄い!と聴いた瞬間に購入を即決めたのを覚えています。

買った理由をまとめると…

①デザイン

DSC_0038

銀部分のROCKJAWというロゴがなんともおしゃれなのです。そしてウッドな見た目のハウジングがたまりません!

 

②フィルターを変えると音が変わる

なんとフィルターが…

とれちゃうのです!((( ;゚Д゚))エーーー

私が長年使っているものなのでキズだらけの写真で申し訳ございません………

 DSC_0003

 

実は!発売当時はフィルターは、黒と銀の2種類のみでしたが……

EARPHONE

 

 

その後数ヵ月後に、なんとのフィルターが増えて3種類になったのです!!!

rock2

 

:豊かな低音 ロック、ヒップホップ、ハウスなど

黒:明瞭な中・高音 アコースティック、ボーカルメインの楽曲など

: ナチュラルでバランスの取れた音質 ジャズ、クラシック、ポップス

 

というように!フィルターによって音が変わります!めちゃくちゃ変わります!!

使い分けが出来るということメリット!一つのイヤホンで3種類の音質を楽しむことができる1万円以下のイヤホン!

そんなお買い得なものを大阪人がほっとくわけないでしょう!

 

発売当時は直ぐ売り切れになり、再入荷が盛り上がったものです!

 

 

③音質が好みすぎた

銀のノズルは重低音で、バスドラムやベースがガンガンに響いてる!それでいてボーカルは全く埋もれず綺麗!

黒色は中高域が美しく、大好きな秦基博さんを聴くにはもってこいのノズルでした。アコースティックギターの弦の響き方が繊細で、

ボーカルが非常につきぬけて綺麗に聴こえます。

金色は本当にTHEバランス!全体的に綺麗になります。もともとメーカーの謳い文句であるフラットという表現が一番実感してとれるのではないでしょうか!

私はジャンルは幅広いのです。時にはMr,childrenやKANA-BOONやアジカンなどギターロックなものや、EDMやクラブミュージックを聴くときもあれば

スターウォーズのテーマ曲などのオーケストラやセリーヌディオンやホイットニーなど洋楽のバラードを聴くこともあります。

今日はこの曲聴こうかなと気分で変わるので、この気分によって音質を変えられるALFA GENUSに魅力を感じてしまったのです。

 

 

Q 同時に検討した機種はありますか?

 

正直ALFA GENUSを聞くまでは、こちらを買おうとしておりました!

o0570037912985337206

 

Blue Ever Blue 878

 

 

 

 

 
 

Blue Ever Blue社は米ワシントンDCにおいてHDSS技術を搭載したイヤホンの開発と販売を行っているメーカーです。

HDSS技術の総本山とも言えるTBI Audio Systems Inc.からイヤホン専業のために独立し、世界に向けてHDSS技術とそれが実現するナチュラルサウンドについてメッセージを発信しています。

878はBlue Ever Blueのヒットモデル「868B」をベースに、更なる進化を遂げた新しいフラッグシップモデルです。

 

この当時購入しようとしていたときは、確か8千円未満だったと記憶しています。

まだまだ知識が浅かった私は音場が広いという表現がいまいち理解できていませんでしたが、こちらを聴いて直ぐにこういうことかと知れました!

音が柔らかいと申しますか、かっちりした音ではないという表現がわかりやすいですかね。

広がりがあり、なめらかではありますが芯はしっかりしていて、どんなジャンルでもバランスよく鳴ります。

中音域はもちろん低域もほどよく鳴ります。個人的にボーカルが前に前に聴こえてくるので、ボーカルメインに聴きたい私はドンはまりでした。

最後まで悩みましたねこちらは……

 

 

Q どのくらいこの機種を使用していますか?

購入したが2014年10月11日なので、あと2ヶ月で2年になりますね!

実は半年後に断線してR側の音が鳴らなくなったのです(*´・ω・`*)

しかし!メーカー保証期間内でしたので問題なく、もどってきたのでホッとしていました♪

が!!(゚∀゚)

次はL側が鳴らなくなり今度こそ終わりなのか…ドライバがやられてしまったのかと

それであればメーカー保証期間もう終わっているから無理だ……と落ち込みながら

eイヤドクターのふうくんに聴いてもらうと、分岐部分が断線してることがわかったのです!!!

ドライバが死んでいない?ということはまだ助かるすべがある!!とすぐに修理依頼をし

現在!私のアルファジーネスちゃんは健在でございます♪

それほどこの機種は大事に使い続けているものなのです。

 

 

Q この機種をどんな人におすすめしたいですか?

ここまでご紹介してきましたが、実はこちらは生産終了している機種なのです。ヽ(´・ω・`)ノ

今は後継機種として、ALFA GENUS(アルファ・ジーネス) V2という機種が新しく出ております。

何が変わったかと申しますと、ハウジングがアルミ素材になっております。

3_0000000738821

ALFA GENUS(アルファ・ジーネス) V2

 

 

 

ウッド素材であったALFA GENUS(アルファ・ジーネス) からの進化!

主体となる音質がガラッと変わりました。高域メインという感じでしょうか!よりボーカルラインや弦楽器、ピアノの曲の再生力がすごいですね!

ノズルを変えてもやはりALFA GENUSとは全く違った音質です。

後継機とはなっておりますが、V2とは別物と思っていただきたいなと思います。

V2は、どのフィルターに変えても低域が控えめになっておりますので、バンド系や低音が好きな方は物足りないなと思うかと………

正直な意見私もそうです。

 

ALFA GENUS V2は女性ボーカルや高域、中音域が好きなあなたに!

ALFA GENUSは低音メインが好き!でもボーカル綺麗に聞きたい!てなあなたに!

 

じゃあどうすればALFA GENUSが手に入るかと!中古です!レア物が眠る中古たちの中にいます。

しかし中古で入荷しても売れる隠れ人気なこの子。中古だとさらにお安く、コスパも最強なのです!!!!

 

Q 実際にこの機種を使ってみてどうでしたか?

 正直このイヤホン以来、めっちゃめちゃ欲しい!買おう!と即決したイヤホンはなかった気がします。

クリア、まさにクリアな音でこもってるなと思ったことはないです、本当に!

WESTONEのカスタム、ES60も持っていますが、このことはまた違っていろんな特色で音が楽しめるので

音楽を楽しみたい方にもおすすめ。実際に気軽に遊びに行くときや出勤のときは、ALFA GENUSを使っています。

昔は黒が好きで、その次は金がメインでしたが、今は銀を中心的に使って聴いています。

低音の迫力が半端なくあるので、いつもフィルターを変える度に驚かされます。

 

 

星評価

満足度  ★★★★★ 5.0
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
高音の質 ★★★★☆ 4.0
中音の質 ★★★★★ 5.0
低音の質 ★★★★☆ 4.0
細やかさ ★★★★☆  4.0
迫力   ★★★☆☆ 3.0
音場   ★★★☆☆ 3 .0
遮音性  ★★★☆☆ 3.0
音漏耐性 ★★★★☆ 4.0

 

 

レビュー

見た目は優しいウッド調♪ハウジングはアルミニウムと黒檀を使用したハイブリッド仕様!!

フィルター交換するだけで低音を強調したり、モニターライクなサウンドにしたりと好みに合わせてチューニングが可能なのです。

またリモコンマイクがついているので、電話も可能です!

音にあたたかみがあり、高域がささることがないので、どんな方でもフィルターを変えれば好みの音質を見つけられること間違いなしです。

フィルターを変えるが面倒…と思う方もこの3種類の音質を聴いて頂ければ、その価値に気づけるかと思います!

 


 

 

最後に

私が購入したときに撮った写真です。嬉しくて嬉しくて休憩時間に開封してずっと聴いていたのを覚えています。

 

rock7

新しいものが出る中で、わたしがなぜメーカー保証が切れたいまでも修理して、このイヤホンを使うのかというは

純粋にこのイヤホンが好きというのと思い入れがあるからですかね!初めて買ったイヤホンでもあるからです。

新しいものが全て良いというわけではないと思います。自分の好きな音質それも個性なのでそれを満たしてくれるイヤホンに

出会うというのは、ここで働いていてなかなかないなと実感しました。だから出会えたときは感動もん。

それを軸にして他のイヤホンやヘッドホン、アンプ、プレイヤーと繋がるのです。好きな音質見つけましょ!

 

 

それでは!次回の愛機紹介は!ブログ初登場!

こむぎさんですよ!(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚

 

 

どんな愛機をお持ちなのかワクワクがとまりませんな!

100px-ameblo-Distinction-comugi

 

お楽しみに~♪

 

<シリーズ一覧>
【スタッフ愛機紹介:01】タラちゃんが愛用しているSONYのMDR-XB90EXをレビュー!
【スタッフ愛機紹介:02】大先生が愛用している1MOREのPistonClassicをレビュー!
【スタッフ愛機紹介:03】たっちゃんが愛用しているVision EarsのVE5をレビュー!
【スタッフ愛機紹介:04】ゆき姉が愛用しているNuForceのHEM2をレビュー!
【スタッフ愛機紹介:05】カイヤが愛用しているAAWのW500 AHMORPHをレビュー!

 

 

↓店舗案内↓

 

まるちゃん
どうも!梅田EST店スタッフのまるちゃんです!(*´ω`*) 元々は大阪日本橋本店で育ちました。劇団歴7年、お笑い芸人を目指しライブしていた日々、そして今はバンドを趣味でしています。 愛機はIRIVER KANN、AK Jr、Westone ES60、SATOLEX Tubomi DH298-A1Bu、FIIL FIIL Wireless です。音楽は幅広く好きです。憧れの人は明石家さんまさん、ダチョウ俱楽部です。
  

この記事を読んだ人におすすめ