大先生

どうも、僕です。

 

皆さん、自作経験はありますか?

僕らの分野で言えば、イヤホンケーブルの自作が最もポピュラーでしょうか。

僕は以前、友人と一緒にmmcx用ケーブルを作ったことがあります。

線材を選び、コネクタを、プラグを選び……。そして音が鳴った時の喜び

自作PCなどにも通ずる所だと思いますが、

やはり完成時の達成感こそかけがえのないものですね。

あとは、100均のイヤホンから取り出したドライバで

ゲームボーイカラーのスピーカーを直したりもしました。

ノスタルジックな気分になります。いかがお過ごしでしょうか。

 


 

 

さて、今日は新製品のご案内です。

インドネシアからやってきた熱いマニア魂の結晶。

「ELI audio」の『Sabia』のご紹介です!!

 

それでは早速……

はいドン!!!

1_000000098010

 

こちらはオープンエアー型のイヤホン。

シンプルなデザインですが、バランスの良い聴きやすい音です。

最近はオープンエアが再燃しているのか、良いモデルが続々登場していますね!

 

何より面白いのが、こちらの『ELI audio』そして『Sabia』。

日本初紹介という名誉を預かっているこちらのメーカーですが、

インドネシアにあるオーディオショップを営んでいた方が、

オーディオ好きが高じて製作してしまったメーカー&イヤホンなんだそうです!

以下は商品紹介より引用。

ELI Audio社はインドネシアにあるイヤホンメーカーです。
もともとオーディオショップを営んでいた代表が、好きが高じてイヤホンを製作したのが始まりになります。

まさしくマニア魂。僕も一イヤホン屋店員として見習うべき情熱でございます。

そうやって聞くと、この簡素な造りも愛おしく感じますね……!

 


 

 

そしてこの『Sabia』ですが、

なんと、日本限定バージョンとしての販売になります。

その違いがこちら!

はいドン

2_000000098010

 

か……かわいいー!!

 

あまりの魅力に思わず「はいドン」にも力(リキ)が入ってしまいました

見えますでしょうか? 左上に輝く「Japan Version」の文字が!

そうです、日本限定で可愛い女の子がパッケージになっているのです!

日本のイメージがどんどん偏ったいい感じに世界に浸透していますね!

 


 

 

そんなわけで、今回はこの『Sabia』のご紹介でした。

制作者のエピソードから限定パッケージまで、

妙に目を逸らせない濃さのある商品でございました。

こちらは各店で順次試聴機を展開していく予定です。

 

本日(7/25)よりご予約開始、

そして発売は8/1(月)予定しております。

 

 

ちょっと1本持っておくのにピッタリなお手頃価格です。

インドネシアからやってきた熱い魂を、

ぜひその耳で実感して頂ければと思います!!

 

今回のお相手は大先生ことクドウでした。

それではまた次回!

 

  

この記事を読んだ人におすすめ