大先生

みなさんこんにちは、秋葉原店の大先生ことクドウです。

梅雨真っ盛りかというこの頃、僕は気温と湿気にやられ、

半ばバターの如く溶け始めております。いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、最近低価格帯のイヤホンが激戦を繰り広げていることに、

お気づきの方もいらっしゃるかと思います。

「R8ショック」といっても差し支えないほどの衝撃を巻き起こした

Auglamour R8」の発売からというもの、

矢継ぎ早に「安くて質のいい」いわゆるハイコスパなイヤホンが発売されており、

普段はハイエンドなモデルを使っている方も一目置いている状況になっています。

 

そんな中、圧倒的完成度の高さで存在感を見せるブランドが1MOREです。

3バリエーション展開+1モデル発売で選択肢の広さを出し、各々の完成度も高い。

中でも1万円台ながら1ダイナミック+2BAというハイエンドクラスの構成を見せつけたE1001は、その象徴といっても過言ではないでしょう。

またエントリーモデルPiston Classicweb本店の売れ筋ランキングにも連ねるほどの人気で、この群雄割拠の時代の先頭をひた走っているブランドであることは疑う余地がありません。

 

そんな破竹の勢いの1MOREが、2つの新商品を引っ提げて再びやって参りました。

今回はそちらをチェックしていきたいと思います!

 

 

 

まずひとつ目は、オープンエア型イヤホン。

1MORE Piston Pod Earphone (EO320)』のご紹介です!

 

1MORE Piston Pod Earphone (EO320)

789A7086_s

金属的で美しい仕上がりが高級感を醸し出すこのモデル。

ゴールドシルバーの2カラー展開で、

多くのスマートフォンやプレイヤーに合わせることが出来ます。

こちらも『PistonClassic』と同じく、

以前Xiaomiとして発売していたモデルの1MOREブランド展開版となります。

 

スペックとしては、大口径13.6mmドライバを採用したダイナミック型。

3層で構成された振動板は迫力あるサウンドを再生し、

オープンエアで抜けがちな低音もしっかりと出してくれます!

 

やや小ぶりなサイズで、耳にすっぽりと違和感なく収まると思います。

他のオープンエアと比べても先述の通り低音が豊かで、

かつ、カナル型に無い解放感のあるヌケのいいサウンドが魅力です!

周りの音もちゃんと聞こえつつ、意外と音漏れもしにくいので、

外出用に1本、カバンに入れておきたいイヤホンかもしれません。

 

最近はカナル型の流行に代わってやや勢いを落としているオープンエア(インナーイヤー)型ですが、

根強いファンが多く、未だに新商品も出続けています。

この『Piston Pod』も、人気商品としてそのラインナップの一角を担ってくれることでしょう!

 

 

 

さて、続いては打って変わって同社初のヘッドホン。こちらは完全新作!

1MORE OVER-EAR HEADPHONES (MK801)』をご紹介します!

 

1MORE OVER-EAR HEADPHONES (MK801)

女性3_s

あまり類を見ない独特のデザインながら、すんなりと違和感無く映り、

なんとなく「1MOREらしさ」が感じられるこのモデル。

こちらも2カラー展開で、ブラックレッドの2種類をご用意しています。

ヘッドホンはイヤホンと違ってサイズが大きい分、

ゴールドやシルバーのようなアクセントになる派手さよりも、

こういったマットな感じのカラーのほうがファッションに馴染んでくれそうですね。

 

ヘッドバンドに使われているのはTR-90というプラスチック素材。

メガネの素材にも使われている、「曲がってもひねっても元通り」というやつです!

柔軟でかつ軽量な素材なので、

ポータブルヘッドホンとしては申し分ないチョイスだと言えるでしょう。

特徴的なスライド部分はステンレス製で、

しっかりとした造りを感じる安心感を持ち合わせています。

決して「デザインだけで安っぽい作り」ということがなく、

細かいところまでの設計の行き届きぶりが伺えます!

また、振動板はPEEK材とチタンの多層構造で、

キレの良さと音の柔らかさを両立しています。

 

装着してみると、まずがっちりとしたホールド感があります。

やや強めな側圧ですが、

外歩きならこれくらいの安定感があってもいいかな、と感じる程度ですね。

また、手触りの良いイヤーパッドも装着感の良さに一役買っています。

サウンドは解像感が高く、細かい音まではっきりと聞こえます

しかしそれでいて、粒立ちの強いエッジ感のようなものは少なく、

非常に柔らかく鳴らしてくれます

素直に「いい音質だな」と感じるとともに、聴き疲れしないのは嬉しいですね。

 

お手頃な価格も相まって、

ポータブルヘッドホンのニュースタンダードとなってくれそうな1本です!

 

 

 

さて、ここまでご覧頂きまして、ありがとうございます。

1MORE Piston Pod Earphone

そして1MORE OVER-EAR HEADPHONESは、

明日(6/25)発売!

 

ご試聴機も用意しておりますので、ぜひご来店くださいませ。

今回のお相手は大先生ことクドウでした(`・ω・´)b それではまた次回!

 

だいせんせい
e☆イヤホンPRディレクターのだいせんせいです。
e☆イヤホンTVパーソナリティ。

実力にそぐわぬ大層なあだ名ですが、名前負けしないように頑張ります。
アイドルマスターとゲームのサウンドトラックが好き。

▼愛機
カスタムIEM:UE Pro RR, CT-300Pro
イヤホン:IER-Z1R, IER-M9, IE800, IE80S, IE80, etc.
ヘッドホン:MDR-Z1000, HD700, MDR-1Rmk2, HD25, PortaPro, etc.
プレイヤー:AK300, AK100mk2, SL-XP150, etc.
  

この記事を読んだ人におすすめ