大先生

こんにちは、秋葉原店ホールの大先生ことクドウです。

先日実家の北海道に帰ったところめちゃめちゃ寒く、遠い地に来てしまったことを改めて実感しています。

 

 

 

さて今回は、明日(2016/6/18)発売!

Campfire Audioの新たなるフラッグシップモデルのご紹介。

その名も……ANDROMEDA!!

ANDROMEDA_01

 

とうとうやってきました、深緑のハウジングに身を包んだ新モデル。

今までのフラッグシップモデルである『JUPITER』の4BAを超える5BAを搭載!

人類が最も親しみのあるアンドロメダ銀河から名を取った本モデルは、

その名に恥じない繊細な描写力壮大な表現力を併せ持ち、

夜空を見上げた時の無数にきらめく星々の如く感動を運んでくる、そんなイヤホンになっています。

 

 

アルミブロックを高精度で削り出した直線的でクールなデザインは、ビジュアルの良さはもちろん、コンパクトに耳に収まる人間工学的な設計も兼ね揃えています。

その完成度は下位モデル「JUPITER」よりBAを1基増やした構成でありながら、ほぼ変わらないサイズ感を実現していることからも伺えるでしょう。

 

そして引き続き、Campfire Audio特有の音響設計「レゾネーター・アセンブリー」を搭載。

音導管を使わずに各ドライバの音を届ける技術を以って、多ドライバのレスポンスのズレの軽減、そして高周波数帯のより正確な再現が可能となっています。

 

またリケーブルも可能で、ハイエンドながらMMCX端子を採用しており、豊富な選択肢からケーブルをお選び頂ける嬉しさもありますね!

 

 

 


 

 

今までと同様、パッと見た印象を裏切らない硬質なサウンドが魅力的です。

ただ、「ORION」や「JUPITER」のようなやや内向的だった音がバラけ、キレや音場の広がり、解像感など全体のバランスが良くなっている印象です。

 

例えるなら天才型主人公が次回作で最強キャラ的ポジションで出てきた感じというか、

クールなライバルキャラが最初はトゲのある性格だったのに、徐々に共闘とかしてくれるようになった心の開き具合みたいな、

「凄かった奴がより凄くなった」的な「一皮むけた」感の強いモデルになっていると感じました。

ハマる人にはガッチリお気に入りになりえる1本だと思いますので、ぜひ一度ご試聴、ご検討をお願い致します!

 

 

 


 

以上、Campfire Audioの新作イヤホン『ANDROMEDA』のご紹介でした。

こちらはe☆イヤホン全店で取扱いがございます。

 

 

ご来店の際にはぜひ、チェックしてみて下さいね!

 

 

 

それでは、秋葉原店の大先生ことクドウがお送りしました!

カラー的に秋月律子さんに非常にマッチすることを前面に押し出した記事は没になりました!

また次の記事でお会いしましょう!

 


 

※記事中の商品価格・情報は掲載当時の物です。

 

だいせんせい
e☆イヤホンPRディレクターのだいせんせいです。
e☆イヤホンTVパーソナリティ。

実力にそぐわぬ大層なあだ名ですが、名前負けしないように頑張ります。
アイドルマスターとゼルダとゲームサントラが好き。

▼愛機
カスタムIEM:UE Pro RR, MACBETH Custom, CT-300Pro
イヤホン:IER-Z1R, IE800, LOLA, IE80, etc.
ヘッドホン:MDR-Z1000, HD700, HD598, HD25, etc.
プレイヤー:AK300, AK100mk2, SL-XP150, etc.
ゲーミング:GSP600
  

この記事を読んだ人におすすめ