100px-ameblo-Distinction-k-chan_nagoya

ども、けいちゃんです。

 

 

iFi Audio

フラッグシップ据え置きアンプ

pro iCAN

 

\ 本 日 発 売 /

Pro_iCAN01.132

 

 

フラッグシップとなるプロ仕様の“Proシリーズ”

第1弾のPro iCANはスタジオグレードのヘッドホンアンプとオーディオファイルレベルのラインステージを誇る据え置きヘッドホンアンプ/プリアンプです。

 

 

『カスタムIEMから、ヘッドホンの中でもドライブすることが難しいとされるAKG K-1000まで全てのヘッドホンを駆動する性能。』

さすがフラッグシップですね!

Pro_iCAN02.134

ヘッドホン接続には通常のアンバランスだけでなく、3.5mm4極バランス / 6.3mm × 2本バランス / XLR3ピン × 2本バランス / XLR 4ピンバランスなど豊富なバランス接続が可能です!

 

 

P1060050

Pro iCANの内部はフルバランスに加え、フルディスクリートのソリッドステートアンプと真空管アンプの2つのセクションが内蔵されています。

ソリッドステートアンプと真空管アンプのサウンドを1台で切り替え可能!

録音や楽曲のムードに合わせて、アナタの最高と思えるサウンドに仕上げることが可能です。

 

ifi Audioの独自技術“3D holographic”と“XBass”も搭載!

3D holographicはヘッドホン用とスピーカー用でそれぞれ調整が可能です。

ヘッドホン用では『音源が頭の外にある』という感覚だけでなく、部屋でスピーカーを聴いているかのようなサウンドステージを生み出します。

スピーカー用では『ステレオ録音における基本的な空間の歪みを矯正』・『スピーカーの配置によって規定される幅を超えて、聴感上のサウンドステージの幅を広くする』効果があります。

 

XBassはヘッドホンやスピーカーの低域の不足を補正し、希望通りのレベルが実現されるように設計されています。

オーディオファイルにはたまらない仕様のアンプではないでしょうか!

 

 

 

さらにこちらの商品も本日発売

iPurifier2_USB-A-02

 

 

据え置きアンプをPCに接続する際、どうしても電気的ノイズが載ることがあります。そこで大活躍するのがこちらの製品。

iPurifier2は軍事用レーダー技術を流用したアクティブノイズキャンセリングフィルターです!

一般的なノイズフィルターと比較すると、ノイズは100倍または40dB減少しています。

PCデスクトップオーディオを使用する方にオススメです。

 

 

以上、ifi Audioから2つの新製品の発売情報をお届けしました!

けいちゃんでした~

 

 

↓店舗案内↓

  

この記事を読んだ人におすすめ