ブログバナー

どもっ!

大阪日本橋本店のとんぼです!

 

早速ですが、

速報です!!!!!

 

Astell&Kernより「LaylaⅡ」、「RoxanneⅡ」、「AngieⅡ」が4月2日に同

時発売予定です!!

 

本当に長らくお待たせいたしました!開発者、ジェリー・ハービー氏の手により、フルメタルジャケット纏い進化を遂げた、新世代の「THE SIREN SERIES」が登場します。

それがAstell&Kern と JH Audio のパートナーシップ契約により誕生した「THE SIREN SERIES」ユニバーサルタイ プ・インイヤーモニターの新世代 3モデル

「LaylaII」「RoxanneII」「AngieII」です。それでは早速、順にご紹介させていただきます!

 

① JH AUDIO LaylaⅡ Universal Fit – THE SIREN SERIES

4549325022145

 

【JH Audio Jerry Hervey 氏のコメント】

4549325022145.PT03

LaylaII は、IEM(インイヤーモニター)の中でも、最も洗練されたクロスオーバーネットワーク構成をしている製品の一つです。クロスオーバーフィルターは、

急峻なスロープ特性となる 24dB/oct(4 次)を採用。

「FreqPhaseスティールチューブウエーブガイド」や、クワッドドライバー構成「soundrIVe」などの独自開発の技術とのコンビネーションによって、

まさにレコーディングスタジオのミックスポジションで聴いているかの様に、レコーディングエンジニアやアーティストが描いたサウンドを、正確に届けてくれます。

 

【スペック】

形式 : ユニバーサルフィット IEM(インイヤーモニター)

ユニット : カスタムメイド・バランスドアーマチュアドライバー(L/R 各 12 個)

周波数特性 : 10Hz~23kHz

入力感度 : 117dB@1mW

インピーダンス : 20Ω

 

【特徴】

フルチタンボディ+カーボンフェイスプレート 

4549325022145.PT01

THE SIREN シリーズの新世代 IEM(インイヤーモニター)製品は、制振性に優れ音響的に有利な金属素材をボディに採用しています。

LaylaII は、ボディ全体にブロックから切削したチタンを採用。

その高い剛性と比重により更にしっかりと共振を抑制します。フェイスプレートには美しく強固なカーボンを採用しています。

 

新設計のカスタム BA ドライバーを搭載

THE SIREN シリーズの新世代 IEM 製品は、新設計ドライバーを搭載しています。高域用ドライバーは、歪を最小限に抑え遮るものなく伸びる高域再生を。

中域用ドライバーは10Hz~5kHz までは完全なるフラット。低域用ドライバーは、急峻な減衰特性を有する 24dB/oct のローパスフィルターにより事実上歪の無い設計となっています。

 

 独自のミニクワッドドライバー構成 「soundrIVe テクノロジー」 

THE SIREN シリーズ(Rosie を除く)は、JH Audio が特許を取得している独自のミニクワッドドライバー(ドライバー4 個)構成「soundrIVe テクノロジー」を採用しています。

LaylaII はトリプルクワッドドライバー構成により、片方のハウジングに 12 個(高域×4、中域×4、低域×4)のドライバーを構成することで、

これまでに体感したことの無い広大な周波数範囲を提供します。

 

独自のステンレススティールチューブ・ウエーブガイド「FreqPhase テクノロジー」

独自の FreqPhase テクノロジーは、多数のドライバー構成での時間軸と各帯域の位相を正確に制御する技術です。

ステンレススティール製のチューブ型ウェーブガイドは各ドライバーの信号を.001 ミリ秒以内に確実に到達させ、IEMとしての役割を適切に行います。

 

ケーブルに低域調整機能を搭載(Variable Bass Output Adjustable Cable)

4549325022145.PT06

ユーザー自身で低域 (10Hz~100Hz)の調整ができる「Variable Bass」機能をケーブルに搭載。LaylaII の調整範囲は、

0~+13dB となり、低域を一番下げている状態で完全なフラットになる様に設計されています。

 

アルミ加工によるロック機構を搭載した独自の 4 ピンケーブル

4549325022145.PT07

独自開発の4pin アルミニウムケーブルコネクターにより、安全で強固な接続を実現。汗やホコリからも守ってくれます。

*注意:接続は、コネクターの凹凸部分を併せ、確実に嵌っていることを確認してからワッシャー部分を締めてください。 

 

【付属品】

4549325022145.PT05

4549325022145.PT04

カーボンファイバー&ブラックアルミニウム製キャリングケース

IEMケーブル (3.5 ㎜ 3 極ストレートプラグ 低域調整機能搭載)

IEMケーブル (2.5mm 4 極バランスストレートプラグ 低域調整機能搭載)

ラバーイヤーチップ (ラージ・ミディアム・スモール)

フォームイヤーチップ (ラージ・ミディアム・スモール)

スクリュードライバー (低域調整用)

イヤホンクリーナーブラシ

 

【e☆イヤスタッフレビュー】

大阪日本橋本店スタッフ:たらちゃん

初代Laylaと比べてみました。まず音質の前にメタリックで高級感が増し、ちょっと重くなっているようにも感じました。イヤーピース選びは重要ですね。

じゃないと着けていて落ちるという方が初代でも多くいらっしゃいましたので。そして音質なのですが、あくまで個人的な感想ですが、ぱっと聴いた感じで言いますとちょっと違いがわかりづらいかも。

なのでタイプとしてはやはり後継機種。全体的な音質に関してはほぼ似てるように感じました。細かく聴いていくと「ここかな。」というところがありました。

僕の場合は低音の量感が若干2の方が気持ち出ているように感じました。ちょっと硬いような感じですね。ただ嫌な硬さではなくちょっと引き締まっているような感じ。

ただ、、初代と全体的に似てる!というのが個人的な印象でした。しかし初代Laylaをご使用のユーザーの方ですと違いが出てくるかもしれないですね。

 

秋葉原店スタッフ:ひがし

とにかく圧倒的な情報量で、全体的にみっちり音が詰まっているような鳴りです。それでいてイヤホンとして広大な音場で、とにかくリッチな音です。

前機種より音の立ち上がりが良くなった印象でもたつく感じも一切無し。音の輪郭が少しタイトになり、低音が引き締まった印象。

上から下までしっかり出るので、バランスも良く、濃厚なフラット傾向の音です。

 

②JH AUDIO RoxanneⅡ Universal Fit – THE SIREN SERIES

4549325022176

 

【JH Audio Jerry Hervey 氏のコメント】

4549325022176.PT03

RoxanneII は、コンシューマーとプロフェッショナルの双方の市場で「ゲームチェンジャー」と呼ばれる、従来のIEM 製品の流れを値底から覆す、

新しい価値観をもった製品でした。実際、AC/DC や MADONNA、U2、BON JOVI、MAROON5、そして Steivie Wonder など、多くの著名アーティストがステージで使用しています。

第二世代となるRoxanneII は、「soundrIVe」などの独自技術と、独自 BA ドライバーに適合した更なるチューニングにより、今まで以上のワイドレンジサウンドが特徴です。

低域調整機能「Variable Bass」コントロールで、好みの低域量に調整が可能です。

 

【スペック】

形式 : ユニバーサルフィット IEM (インイヤーモニター)

ユニット : カスタムメイド・バランスドアーマチュアドライバー(L/R 各 12 個)

周波数特性 : 10Hz~23kHz

入力感度 : 119dB@1mW

インピーダンス : 15Ω

 

【特徴】

アルミボディ+チタンベゼル+カーボンフェイスプレート

4549325022176.PT01

THE SIREN シリーズの新世代 IEM 製品は、制振性に優れ音響的に有利な金属素材をボディに採用しています。

RoxanneII は、ボディ材にアルミ、ベゼルにはチタンを採用。

高い剛性により更なる低域のレスポンス向上を実現しています。フェイスプレートには美しく強固なカーボンを採用しています。

 

独自の BA ドライバーを搭載

THE SIREN シリーズの新世代 IEM 製品は、独自 BA ドライバーを搭載しています。高域用ドライバーは、歪を最小限に抑え遮るものなく伸びる高域再生を。

中域用ドライバーは10Hz~5kHz までは完全なるフラット。低域用ドライバーは、急峻な減衰特性を有する 24dB/oct のローパスフィルターにより事実上歪の無い設計となっています。

 

独自のミニクワッドドライバー構成 「soundrIVe テクノロジー」

THE SIREN シリーズ(Rosie を除く)は、JH Audio が特許を取得している独自のミニクワッドドライバー(ドライバー4 個)構成「soundrIVe テクノロジー」を採用しています

RoxanneII はトリプルクワッドドライバー構成により、片方のハウジングに 12 個(高域×4、中域×4、低域×4)のドライバーを構成することで、

これまでに体感したことの無い広大な周波数範囲を提供します。 

 

独自のステンレススティールチューブ・ウェーブガイド「FreqPhase テクノロジー」

独自の FreqPhase テクノロジーは、多数のドライバー構成での時間軸と各帯域の位相を正確に制御する技術です。

ステンレススティール製のチューブ型ウェーブガイドは各ドライバーの信号を.001 ミリ秒以内に確実に到達させ、IEMとしての役割を適切に行います。 

 

ケーブルに低域調整機能を搭載(Variable Bass Output Adjustable Cable)

4549325022176.PT06

ユーザー自身で低域 (10Hz~100Hz)の調整ができる「Variable Bass」機能をケーブル上に搭載。

RoxanneII の調整範囲は、0~ +13dB となり、低域を一番下げている状態で完全なフラットになる様に設計されています。

 

アルミ加工によるロック機構を搭載した独自の 4 ピンケーブル

4549325022176.PT07

独自開発の4pin アルミニウムケーブルコネクターにより、安全で強固な接続を実現。汗やホコリからも守ってくれます。

*注意:接続は、コネクターの凹凸部分を併せ、確実に嵌っていることを確認してからワッシャー部分を締めてください。

 

【付属品】

4549325022176.PT05

4549325022176.PT04

ブラックアルミニウム製キャリングケース

IEM ケーブル (3.5mm 3 極ストレートプラグ 低域調整機能搭載)

IEM ケーブル (2.5mm 4 極バランスストレートプラグ 低域調整機能搭載)

ラバーイヤーチップ (ラージ・ミディアム・スモール)

フォームイヤーチップ (ラージ・ミディアム・スモール)

スクリュードライバー (低域調整用)

イヤホンクリーナーブラシ

 

【e☆イヤスタッフレビュー】

秋葉原店スタッフ:ひがし

今回のシリーズ中で1番変わった印象。Roxanneよりかなり、スッキリした音作りです。個人的には低音の量感が豊かな代わりに少しもたつくのと、

音源によっては焦点がブレる印象だったが、Roxanne IIでは量感が少し減って聴きやすくなったと思います。

より、優等生タイプの音作りになり、ロックはもちろんですが、より幅広い音楽再生を楽しめると思います。

 

③JH AUDIO AngieⅡ Universal Fit – THE SIREN SERIES

4549325022152

 

【JH Audio Jerry Hervey 氏のコメント】

4549325022152.PT03

AngieII は、Layla をリファレンスとした、24dB/oct(4 次)のクロスオーバーネットワーク構成を採用しています。低域×2、中域×2、高域×4 のドライバー構成により、

様々なソースから全てを引き出し、正確に再現します。 高域用ドライバーは、徹底的に歪を最小限に抑え遮るものなく正確な高域再生を可能にし、

中域用ドライバーは10Hz から 5kHzまで完全なるフラットな再生を実現。低域用ドライバーは急嵯な減衰特性を持つローパスフィルターにより、

事実上歪を極限まで排除した設計となっています。

低域調整機能「Variable Bass」コントロールにより、完全なフラットな状態から+10dB(@60Hz)まで調整可能です。

 

【スペック】

形式 : ユニバーサルフィット IEM (インイヤーモニター)

ユニット : カスタムメイド・バランスドアーマチュアドライバー(L/R 各 8 個)

周波数特性 : 10Hz~23kHz 

入力感度 : 117dB@1mW

インピーダンス : 17Ω

 

【特徴】

アルミボディ+カーボンフェイスプレート

4549325022152.PT01

THE SIREN シリーズの新世代 IEM(インイヤーモニター)製品は、制振性に優れ音響的に有利な金属素材をボディに採用しています。

AngieII は、ベゼルを含むボディ全体にアルミを採用。高い剛性により更なる低域のレスポンス向上を実現しています。

フェイスプレートには美しく強固なカーボンを採用しています。

 

新設計のカスタム BA ドライバーを搭載

THE SIREN シリーズの新世代 IEM 製品は、新設計ドライバーを搭載しています。高域用ドライバーは、歪を最小限に抑え遮るものなく伸びる高域再生を。

中域用ドライバーは10Hz~5kHz までは完全なるフラット。低域用ドライバーは、急峻な減衰特性を有する 24dB/octのローパスフィルターにより事実上歪の無い設計となっています。

 

独自のミニクワッドドライバー構成 「soundrIVe テクノロジー」

THE SIREN シリーズ(Rosie を除く)は、JH Audio が特許を取得している独自のミニクワッドドライバー(ドライバー4 個)構成「soundrIVe テクノロジー」を採用しています。

AngieII は高域にクワッドドライバーを配置し、片方のハウジングに 8 個(低域×2、中域×2、高域×4)のドライバーを構成することで、

これまでに体感したことの無い広大な周波数範囲を提供します。

 

独自のステンレススティールチューブ・ウェーブガイド「FreqPhase テクノロジー」

独自の FreqPhase テクノロジーは、多数のドライバー構成での時間軸と各帯域の位相を正確に制御する技術です。

ステンレススティール製のチューブ型ウェーブガイドは各ドライバーの信号を.001 ミリ秒以内に確実に到達させ、IEM としての役割を適切に行います。

 

ケーブルに低域調整機能を搭載(Variable Bass Output Adjustable Cable)

4549325022152.PT06

ユーザー自身で低域 (10Hz~100Hz)の調整ができる「Variable Bass」機能をケーブル上に搭載。AngieII の調整範囲は、0~ +10dB となり、低域を一番下げている状態

で完全なフラットになる様に設計されています。

 

アルミ加工によるロック機構を搭載した独自の 4 ピンケーブル

4549325022152.PT07

独自開発の4pin アルミニウムケーブルコネクターにより、安全で強固な接続を実現。汗やホコリからも守ってくれます。

*注意:接続は、コネクターの凹凸部分を併せ、確実に嵌っていることを確認してからワッシャー部分を締めてください。

 

【付属品】

4549325022152.PT05

4549325022152.PT04

レッドアルミニウム製キャリングケース

IEM ケーブル (3.5mm3 極ストレートプラグ 低域調整機能搭載)

IEM ケーブル (2.5mm 4 極バランスストレートプラグ 低域調整機能搭載)

ラバーイヤーチップ (ラージ・ミディアム・スモール)

フォームイヤーチップ (ラージ・ミディアム・スモール)

スクリュードライバー (低域調整用)

イヤホンクリーナーブラシ

 

【e☆イヤスタッフレビュー】

大阪日本橋本店スタッフ:たらちゃん

初代のAngieと比べてみました。まず装着した感じが2は冷たい!ヒヤッとします。それにはちょっと驚きでしたね。

そして音質の違いに関してなのですが、あくまでも個人的な印象ですがパッと聴いた感じは似てるなと言う印象。ただじっくりと聴いてみた感想ですとここが違うというのがわかりました。

それが音の余韻が2の方が残るなと。これによってよりじっくり聴いてみて音の終わりまで感じやすく感じました。

心地よかったです。さすが!もし好みで言うとするのであれば個人的ではありますがこの2の方が僕は好みでした。

 

秋葉原店スタッフ:ひがし

中高域に張りがあり歌ものにはぴったりで、非常に聴きやすいです。低域は抑え目で輪郭ハッキリ系の鳴り。Angieのイメージをそのまま保ちつつ、

より解像度を感じられるように音の輪郭がハッキリした印象です。

 

なお、試聴機は本日よりe☆イヤホン全店舗(大阪日本橋本店、東京秋葉原店、名古屋大須店、SHIBUYA

TSUTAYA店)にてご用意させていただく予定です!! 

 

最後にもう一度。。。

 

Astell&Kernから発表される「LaylaⅡ」、「RoxanneⅡ」、「AngieⅡ」

は4月2日に同時発売予定です!!

 

是非、大注目の3機種を聴き比べにご来店お待ちしております!!

 

ではではとんぼがお送りいたしました!!

 

 

店舗案内☆
大阪日本橋本店
東京秋葉原店
東京カスタムIEM専門店
SHIBUYA TSUTAYA店
名古屋大須店

 

とんぼ
eイヤホン大阪日本橋本店店頭スタッフのとんぼです。何よりも音楽が好きです。HIP HOP、R&B、FUNKなどブラックミュージック中心に聞いてます。ヘッドホンが好きで、愛機はTMA-2、MH40、Marshall Major IIです。
  

この記事を読んだ人におすすめ