さやバナー

はろん。

最近のマイブースはピンクだよ。

これからなので、ピンクのものを集めようと思っているよ、さぁやです!

 

先日行った、CanJamシンガポール2016のために訪れたシンガポールでのレポートの続きだよーーーーーー!

Singapore20160218-24_7173

【いってきた】CanJamシンガポール!【ハイエンドヘッドホン編】

【いってきた】EFFECT AUDIOラボ視察【Leonidas作っちゃった!】

 

今回は、カスタムIEMブランドとしてe☆イヤホンではおなじみのAAW(Advanced Acoustic Werkes)のブースとショールームに行ってきました。

まずはCanJamでのブースから。

DSC06449

いつものカスタムIEMのデモ機がずらりと並び、

 DSC06446

その横には見知らぬユニバーサルイヤホンが!!!

その名も Nebula(ネブラ)One とNebula Ⅱ!

DSCF8035

 ▲シルバーのこちらがチタンコーティングのマイクロドライバー搭載のNebula One。

価格は$99ほど!

S__18620436

DSC06341

▲ガッキー装着、ブラックボディーのこちらがNebula Ⅱ! こちらはBAドライバーを追加したハイブリッドイヤホンとなってます。

こちらの価格は$149なのだそう。

 

実はこの春発売するNebula One、日本での発売はJapanese versionのチューニングになって発売予定です!

さっそく!

Nebula One 

【ガッキーレビュー】

AAW イヤホン japan ver. CIEMメーカー発のユニバーサルイヤホン!
開放型カナル型イヤホン(半解放くらいかな?)!
耳掛けタイプで針金が入っているため装着感良好!試作型なので正規版と若干の違いがあるかもしれませんが、
どちらかというと低域寄りでサウンドステージは横に広がる傾向でオープンのお陰か音の抜けがいいです。
ボーカルが近めで広域がシャリつく印象も無く低域にパンチがありフラットではないのですが楽しく音楽を聴くことができると思います!

 

そして、世界最小イヤホン、その名も”Q“!!

S__18620439

ち、ちっちゃーーーーーーーい!!

なんと1cmにも満たない、8.8mmというステンレス製の筐体なのです。

イヤピースをとると、、、

DSC06352

イヤピースより小さい。とにかく小さい。。。

装着すると、

S__18620440

え?ガッキーよ、線だけが耳から出てますけど、、、?え?∑(O_O;)

ってなるくらい、筐体が小さいのですーー!!ひゃ~!

気になるプライスは$199。発売が楽しみです!

Q

【ガッキーレビュー】

ち、小さい、、、。小さいイヤホンといえばKlipsch X10を思い出しますがそれより小さいです!!
装着している人を見ると耳からケーブルだけが見えて違和感を感じてしまうほど!(驚)
特注イヤピースを使用しているらしくノズル部分にドライバーが入っているみたいですね。イヤホンハウジング自体にイヤピースを装着して入れるイヤホンのような感じですかね。
肝心な音質、こちらも試作品なので若干の違いがあるかもしれませんが
超小型なのにもかかわらず非常にパワーがありダイナミック感を味わえるイヤホンだと感じました♪
音場は少し狭め。低域寄り。若干のドンシャリ傾向。解像度良好!!低域寄りなのに音が速く聴こえてくるような軽快さも備えた楽しくリスニングできるイヤホンだと思いました。このイヤホン、要チェックです!!(自分、手に入れてしまうかも、、、。)

 

 

その他にも新商品、Capri 192kHz/24b Hi-Res Digital Cable for IEM

DSC06355

DSC06093

こちらはプラグ部がライトニングになっているハイレゾ対応の着脱可能リモコン付きケーブルです。

iPhone7では3.5mmのイヤホン端子が廃止されるとのことなので、ライトニングのプラグはすごく便利そう!

またリモコン部のプラグ側、そしてコネクター側がどちらも着脱可能となっています。

まだ試作品段階とのことで、商品化になるのはもう少しかかるようですが発売が楽しみですね!!

 

続いてはAAWのショールームがあるとのことでお邪魔してきました!

DSC06795

こーんな高くてキレイなビルに入っているとのことでドキドキしつつ、、、

はっけーん!(。゚ω゚)!

DSC06799

 

DSC06827

 全面ガラス張りのとてもキレイでおしゃれなショールームでした(*´∀`*)

DSC06818

DSC06819

中では自由に試聴ができ、オーダーもインプレッション採取も可能とのこと。

こんな素敵な空間でのんびり音選びをしてみたいものです。

ぜひシンガポールを訪れた際は行ってみてくださいね!(*・∀・)ノ

 

以上さぁやでした!

ツイッターやってます!お気軽にフォローしてくださいませー!(●´Å`)ノ

@eear_saya

@eear_gacky

さらばい!

さぁや
アサヒスーパードライ派、さぁやです。
  

この記事を読んだ人におすすめ