けいちゃん

ども、けいちゃんです。

 

9月ももう終わり、今年も残り3ヶ月ですよ。

早いですねぇ~。

そろそろ鍋もおいしい季節ですね!

 

さてさて、

本日発売!

無題

 

 

 

昨日発売となっておりましたあの製品の、eイヤホン名古屋大須店OPEN記念モデルです!

 

通常モデルには3つのバッファドライバー「STANDARD / HI-CURRENT / D-BASIC」が付属していますが、この記念モデルにはさらに『E-UNIVERSAL』タイプのバッファドライバーが付属します。

 

 

それぞれのバッファドライバーの特徴は・・・

 

◯STANDARD

小構成ドライバー構成のイヤホンからハイブリット構成のイヤホン。さらにインピーダンスを選ばない、幅広い機器に対応が可能な本製品の標準的な位置づけのバッファになります。電流が多く取れる最新のトランジスターを採用し、インピーダンスの高いイヤホンにも対応できるようバランス良く定数の調整を施しました。さらに、バッファモジュール出力段の力インピーダンスを低くした事により、幅広いイヤホンに使用できるという特色を併せ持ちます。

 

◯HI-CURRENT

多ドライバー構成のイヤホンや複雑な構成のカスタムIEMなどの使用に適しています。大規模構成のイヤホンの場合、個々ドライバーのインピーダンスの差異が大きかったり、それに合わせて複雑なネットワークが中で組まれていることが多く、そうした構成のイヤホンに対して十分な電流駆動力を供給できるような造りを第一に考えて設計を行っています。バッファモジュール出力段のインピーダンスも低めとし、応答性と大電流供給にて無理なく駆動する形に設計しました。

 

◯D-BASIC

ヘッドホンからイヤホンまで、幅広く利用することを念頭においたバッファになります。他バッファよりもダイナミックドライバーとの親和性の高い特徴を有しており、他のバッファモジュールに比べ、ダイナミックドライバ-を使用したイヤホンを意識した設計を行いました。出力インピーダンスを他モジュールより落とすことで、インピーダンスの低いイヤホンだけでなく、ポータブルヘッドホンにも対応でき、大きな特徴小音量時から大音量時までバランスの良い特性を実現しています。

 

◎E-UNIVERSAL

ユニバーサルタイプと呼ばれる「2~6機のBAドライバー搭載イヤホン」に特化された設計になっています。音質を考慮しつつ、応答性や適切な電流量の調整を施した、eイヤホン仕様のオリジナル・バッファモジュールです。

 

 

さらにbeyerdynamic DT1770proなどでお使い頂けるケーブルが3種類も発売!

 -高解像度で広い音場、多目的に使用可能-

2015-09-30 14.59

 

 

 

-様々なソースに適したバランスの良い音色-

2015-09-30 15

 

 

 

-音量に左右されにくいクセの少ない音色-

2015-09-30 15.01

 

 

 

試しにbeyerdynamic DT1770proと玄を使用して、

BSP-PHPA-02BC(D-BASIC)を聴いてみた。

2015-09-30 16.35

AK380からラインアウトし、ボリュームは13~14時で丁度良い具合です。

DT1770proの純正ケーブルだとかなりシルキーで滑らかな音の鳴り方だったのに対し、玄に変えたところ解像感がさらに増した印象に変わりました。

音にメリハリがつき、明瞭感とキレのあるサウンドに変化します。

 

このポタアンのおかげで、また新しい物欲が湧いてきちゃいました(^O^;)

 

さぁ本日発売です!

是非店頭でもお試し下さい!

けいちゃん
e☆イヤホン名古屋大須店スタッフです。 【愛用イヤホン】 Heir 10.A / UE11pro / 1964-Qi / SE215SPE-A 音楽趣味以外にも自転車、カメラ、ゲームをたしなむ程度に足をつっこんでます。何事もカタチから入るタイプ。 故に万年金欠である。
  

この記事を読んだ人におすすめ