アップグレードケーブルAutumnMoon-秋月も同時にレビューします!


どうもです!試聴ができるイヤホンヘッドホン専門店e☆イヤホンPRスタッフのひらしーです!

 

今回は音質はもちろんイヤホンの筐体やパッケージにも強いこだわりを持つオーディオメーカー『水月雨(MOONDROP)』のフラッグシップモデルである『ILLUMINATION-光(イルミネーション ヒカリ)』とほぼ同時期に発売されたアップグレードケーブル『AutumnMoon-秋月(オータムムーン アキヅキ)』を実機の写真を交えてレビューしていきたいと思います!

 

 

▼製品の詳しい仕様についてはこちらのブログから!

【12/23発売】水月雨 (MOONDROP)から新たなフラッグシップモデル『ILLUMINATION-光』登場!

【2/5発売】水月雨 (MOONDROP) からリケーブル『AutumnMoon-秋月』登場!

 

 

 

早速製品を見ていきましょう!

ILLUMINATION-光

こちらは『ILLUMINATION-光』のパッケージです。外箱はかなり大きめです。

 

スリーブケースを外し、箱を開けました。シンプルながらも高級感を感じます。

 

内容物はご覧のようにたくさん入っています。ウレタン製のイヤーピースが付属しているのはうれしいですね。

 

プラグが着脱式となっており、ケーブルを変えることなくバランス接続で音楽を楽しむことができます。

 

 

持ち運ぶ際に便利なポーチも付属しています、イヤホン本体だけでなくイヤーピースやプラグも一緒に収納できます。

 

お待たせしました、こちらがイヤホン本体です。金色に輝いていますね。しかし本体はそこまで大きくないので重量に関しても、ゴージャスな見た目とは裏腹に小さく、軽いので装着感もかなり良かったです。

 

搭載されているドライバーは「11mm超高効率性能ダイナミックドライバー」です。振動板は、LCP 液晶ポリマードームに高制動 PEEK サスペンションリングで構成されているとのこと。

 

筐体は 5 軸 CNC 切削で加工したチタン合金で、TiN セラミック『窒化チタン(ちっかチタン) Titanium nitride(ナイトライド)』コーティングを施し、宝石に匹敵する高い強度を持っています。

 

 

ケーブルを取り付けました。こちらのケーブルの線材は銀メッキ銅遮断層同軸 6N-OCC。着脱式で2ピンです。先ほども少し触れたのですが、ケーブルは交換可能プラグで、3.5mm、2.5mmバランスと 4.4mmバランスにも簡単に変更できます。

 

この他にも、交換用のノズルスポンジ、ピンセット、説明書と保証書がついています。

 

続いては、AutumnMoon-秋月を見ていきましょう!

 

 

 

AutumnMoon-秋月

こちらが『AutumnMoon-秋月』本体です。ケーブルの色は金メッキでできているだけあって綺麗な濃い目の黄色といった感じでしょうか。

 

プラグは3.5mmですが別途4.4mmと2.5mmも販売しています。こちらのケーブルはプラグ交換に対応していないのでお気を付けください。

 

 

ケーブルコネクタは0.78mm 2Pinです。先ほど本体を紹介した『ILLUMINATION-光』はもちろんですが他の0.78mm 2Pin対応のイヤホンにもお使いいただけます。

 

 

ILLUMINATION-光に装着してみました。本体の色とケーブルの色味がマッチしていて高級感がかなりアップしました。

 

 

 

それでは実際に聴いてみましょう!

装着してみました。手に持ってみてから感じていたのですが、金属の筐体ながら非常に小さく軽いので耳に入れた時にも非常に収まりがよく、装着感はかなり良好でした。

 

実際に聴いてみた感想ですが、ダイナミックドライバーが1基ということもあってか非常に音が素直に表現されていましたすべての帯域がバランス良く鳴っていてとてもなめらかな響きでなってくれていて、物足りなさを感じることなく様々な楽曲に合うサウンドです。また、全体的な音の広がりを感じました。ボーカル、特に女性ボーカルの楽曲を聴いているときに声の艶っぽさ、生々しさが表現されていて、これが広がりのあるサウンドとマッチしていて目を閉じてしっかり聴いていたくなる心地よさがありました。

 

ケーブルを『AutumnMoon-秋月』に付け替えて聴いてみます。

純正ケーブルと比較すると、音のなめらかさがより際立ちました。全体的のバランスの良さに中低音域が少し顔を出している印象で、純正ケーブルだと低音の物足りなさを感じる場合はこちらの秋月に付け替えると音のなめらかさや広がりを損なうことなくより柔らかく低域が広がってくれます。こちらだと女性ボーカルの楽曲のほかにも、少しテンポの速い楽曲でも合いそうな印象を受けました。

 

 

 

終わりに

今回は『水月雨(MOONDROP)』のフラッグシップモデルである『水月雨 ILLUMINATION-光』とアップグレードゲーブルである『AutumnMoon-秋月』を実際に手に取って聴いてみました。

 

筐体のカラーリングも金色で、ゴージャスな見た目でしたが、実際聴いてみると上品さをものすごく感じ、ケーブルを付け替えると、そこに力強さを感じ、ほかの魅力も引き出してくれました。少し音漏れがしますが、お家でしっかりゆっくりとボーカルの部分を聴きたいという方にとてもおすすめできる製品だなと思いました。

e☆イヤホンにサンプルが展示してありますのでぜひ、この上品なサウンドを体感してみてください!

 

 


最後までお読みいただきありがとうございました!

 

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

PR部のひらしーがお送りしました。

 

※記事中の商品価格・情報は掲載当時のものです。

Error thrown

Call to undefined function similar_posts()