ダイナミックドライバーはいいぞ。おすすめ製品とドライバーのメリットを簡単にご紹介


 

 

イヤホンヘッドホン専門店e☆イヤホンのPRスタッフかわちゃんです。

前回のe☆イヤホンTVは「パッシブ派?アクティブ派?実はノイキャンって2種類あるんです特集!」でした。

 

ノイズキャンセリングって実は大きく分けて2種類あるのはご存知でしょうか?

 

 

1つ目は音に対して逆位相の信号をぶつけて電気的にノイズを打ち消す「アクティブキャンセリング」2つ目は物理的に音を遮音する「パッシブノイズキャンセル」です。どちらもメリット・デメリットがあり、効き心地も大きく異る2つを詳しく解説。それぞれオススメの製品のご紹介をいたしました。

 

 

さて次の放送の告知でございます。

 

 

価格別!ダイナミックドライバー搭載イヤホン特集!

 

 

今回のe☆イヤホンTVは基本に戻って「ダイナミックドライバー」を搭載したおすすめのイヤホンをご紹介いたします。

そもそもダイナミックドライバーに付いて簡単に説明すると、イヤホンの音がなるパーツでいわば心臓部と呼べる部分です。一般的に広く普及しているタイプで、電気信号を受けたボイスコイルが、ダイアフラム(振動板)を前後に動かす事で空気を振動させて音を鳴らします。低価格帯のものから20万円を超えるハイエンドイヤホンにも搭載されているのも特徴です。

 

オーディオテクニカのサイトから引用

 

よく比較対象に挙げられるBAのイヤホンと比較すると再生帯域が広く1つのドライバーで賄えるといったメリットがあります。

個人的にダイナミックドライバーの自然な鳴り方と低域の空気感が強みと感じているのでそういった音質面での特徴もご紹介する予定!

 

あとは低価格帯の製品を中心におすすめの製品をご紹介する予定です。お楽しみに!

 

 

それでは9/21(水)19:00にお会いしましょう!

 

 

 

 

かわちゃん
日本橋本店PR部のかわちゃんです!写真を撮ることが大好きなので、写真を通してイヤホンヘッドホンの魅力をお伝えしていきたいと思います!よろしくお願いします(`・ω・´)b
  

この記事を読んだ人におすすめ