ポータブルオーディオの祭典「ポタフェス」が復活!会場はなんとZepp Namba!


 

※6/30追記:ピエール中野さんブース参加についての情報を追記いたしました。

※7/1追記:新IEMブランド『Maestraudio』(マエストローディオ)の出展情報を追記いたしました。

 

イヤホン・ヘッドホン専門店『e☆イヤホン』PR部のバンブーです!

 

先週、オンラインイベント「eフェス」の第4回放送の告知をさせていただきました。

 

第4回「eフェス」開催決定!6月25日(土)26日(日)の2日間で生放送。ゲストは「品川庄司」の品川祐さん!

 

豪華ゲストをお迎えして2日間イヤホンやヘッドホンをたっぷりご紹介!これはアツい!

 

 

しかし、この夏のe☆イヤホンは、これだけではありません。

 

あの「ポータブルオーディオの祭典」が、ついにカムバックします……!

 

 

ハイドン!!!!!!!

 

 

「ポタフェス 2022 大阪・なんば」開催決定!

ポタフェス 2022 大阪・なんば

ポタフェス 2022 大阪・なんば

 

 

開催概要

イベント名称:ポタフェス 2022 大阪・なんば

●開催日程:2022年7月10日(日)12:00~18:00(最終入場 17:30)

入場料:無料(事前登録制)
 ご予約は こちら

会場:Zepp Namba

https://www.zepp.co.jp/hall/namba/

●住所:〒556-0012 大阪府大阪市浪速区敷津東 2-1-39

●アクセス:

・南海電鉄、地下鉄御堂筋線/四ツ橋線「なんば駅」より徒歩 12 分

・地下鉄堺筋線「恵美須町駅」1-B 番出入口より徒歩 10 分

・地下鉄御堂筋線/四ツ橋線「大国町駅」1 番出入口より徒歩 7 分

・e☆イヤホン大阪日本橋本店より徒歩8分

 

 

ポタフェスとは?

ポータブルオーディオフェスティバル(通称:ポタフェス)は、世界中のイヤホン・ヘッドホンなどポータブルオーディオに関するブランドが一堂に会し、最新モデルなどを実際に試聴できる国内最大級のイベントです!大阪での開催は 2019年9月以来、ポタフェス自体の開催は 2019年12月の秋葉原以来となります。

 

今回の「ポタフェス 2022 大阪・なんば」では、国内外約90のブランドが一挙に集まります!

 

▼前回のポタフェスはこちら

【#ポタフェス】2019年最後のポタフェスは東京・秋葉原で開催!【12/14~12/15】

 

 

会場はなんと「Zepp Namba」!?

Zepp Namba

Zepp Namba

 

今回のポタフェスの会場となるのは、なんとライブハウス「Zepp Namba」です!

 

音楽好きでライブによく行くという方の中には「Zeppによく行くよ!」という方も多いかと思いますが、なんと本当に「あのZeppで」ポタフェスが開催されます。

 

普段音楽イベントなどが開催されている会場でオーディオ製品が試聴できる機会はなかなか無いと思うので、そういうところもぜひ楽しんでみてください。

 

ちなみに、実は「Zepp Namba」は e☆イヤホン大阪日本橋本店からも歩いて行ける距離に立地しています。当日はポタフェスに行ってe☆イヤホンにも行ってという流れも可能なので、ぜひポータブルオーディオ三昧な一日をお過ごしください!

 

 

事前登録はこちら

新型コロナウイルス感染症対策のため、入場券(無料)のご予約が必要です。

 

 

イベントの詳細は ポタフェス公式Webサイト もご確認ください!

 

 

ピエール中野さんのブース参加が決定(6/30追記)

ピエール中野さん

ピエール中野さん

 

「ピヤホン」ブースの出展と、ピエール中野さんご本人のブース参加が決定いたしました!

 

当日はシリーズ初のヘッドホン「WA-Z1PNK」が先行展示されるほか、有線ピヤホンシリーズとの聴き比べも可能です。

 

詳細は こちら のページもご確認ください。

 

 

AVIOT(アビオット) × ピエール中野「WA-Z1PNK」

「WA-Z1PNK」

「WA-Z1PNK」

 

 

 

(メーカー資料より引用)

「WA-Z1PNK」は、AVIOTブランド初となるオーバーイヤーヘッドホン。
低歪で超高域まで伸びるレスポンスが特徴の、平面磁気駆動型ドライバーを採用した音質特化型モデルです。ヘッドホンケーブルによる有線接続、Bluetoothによる無線接続、どちらも可能なため、ヘッドホンアンプ等と繋いでじっくり音楽を楽しむことも、スマートフォンやPCと繋いで気軽にお楽しみいただくこともできます。

監修を務めるのは、オーディオマニアとしても知られ、AVIOTとも過去5つのコラボイヤホンを開発している「凛として時雨」ドラムス、ピエール中野氏。音質からデザインまで、全面的に監修を行っていただきました。

 

 

ピエール中野さんのコメント

新ロゴ『PNK』

新ロゴ『PNK』

 

ポータブルオーディオの監修を続けていて、念願だったヘッドホンと新ロゴ『PNK』をついに発表です。ピヤホンで培った理想の音質やデザインを、匠の技術とセンスを持つAVIOTチームと共に、ヘッドホンでも妥協なく追求できました。

メーカーのフラッグシップであり、AVIOTチームのプライド、こだわりが強く感じられる上質なヘッドホンです。時間を忘れて聴き惚れてしまう。所有欲を満たしてくれる。『PNK』だからこそ実現する感動と、極上な音楽体験を目指しました。

愛称はピヤホンのヘッドホン、ピッドホンでお願いします。

 

凛として時雨 ピエール中野

 

 

新IEMブランド『Maestraudio』出展のお知らせ(7/1追記)

『Maestraudio』(マエストローディオ)

『Maestraudio』(マエストローディオ)

 

「セラミックオーディオテクノロジー」をより高度にブラッシュアップし、日本国内製造に拘った新IEMブランド『Maestraudio』(マエストローディオ)が出展いたします。

 

【Maestraudio:ブランド説明】

『Maestraudio』(マエストローディオ)は、オーツェイド株式会社のイヤホンブランド「intime」(アンティーム)で培った「セラミックオーディオテクノロジー」を、より高度にブラッシュアップしたイヤホンブランドです。Maestro(巨匠)Audio(音響)を組み合わせた造語であり、振動解析技術、高度な音響解析技術、セラミック設計技術を駆使した構造を日本国内で組み上げることにより、高い品質を提供し続けることを使命としています。© 2022 Maestraudio

 

『Maestraudio』(マエストローディオ)は同ブランド第1弾製品として、新開発グラフェンコートウーファー(ダイナミックドライバー)と新開発リアクティブ型ツイーター(RST:Reactive Sympathetic Tweeter)を搭載したIEM『MA910S』の発売を予定しているとのことです。

 

注目の新ブランド、ぜひポタフェスでいち早くご体感ください!

 

 

ポタフェス公式Twitterアカウント

ポタフェスの最新情報はこちらのTwitterアカウントでお知らせしていきます!ぜひフォローよろしくお願いします!

↓↓↓

ポタフェス公式Twitterアカウント

 

 

まとめ

●「ポタフェス 2022 大阪・なんば」が2022年7月10日(日)に「Zepp Namba」で開催されます。

「ポタフェス」は世界中のイヤホン・ヘッドホンなどのポータブルオーディオ製品を実際に試聴できる国内最大級のイベントです。

●「ポタフェス 2022 大阪・なんば」では、国内外約90のブランドが一挙に集まります。

●「ピヤホン」ブースの出展と、ピエール中野さんご本人のブース参加が決定いたしました(6/30追記)

●新IEMブランド『Maestraudio』(マエストローディオ)が出展いたします(7/1追記)

 

 


 

ポタフェス 2022 大阪・なんば」の情報につきましては、随時更新予定ですので続報をお待ちください!

 

こちらのTwitterアカウントでも発信していきますので、フォローをお忘れなく!

↓↓↓

ポタフェス公式Twitterアカウント

 

ポタフェス公式サイトは こちら!

 

事前登録(無料)は こちら!

 

待望のポタフェス復活!僕も今からワクワクしています。

この夏は一緒にポータブルオーディオを楽しみ尽くしましょう!

 

以上、PR部のバンブーがお送りしました!

 

 

 

 

バンブー
e☆イヤホンPRスタッフのバンブーです!e☆イヤホンに入る前からのオーディオ好き!入社後ずっと買取一筋からPR部へ異動しました。最近はBluetoothレシーバーと電音部とVTuberがマイブームです。
  

この記事を読んだ人におすすめ