4.4mmとXLR4pinバランス接続に対応!


 

イヤホン・ヘッドホン専門店『e☆イヤホン』PR部大阪のぐっさんです!

 

こっちのソシャゲで最高レアが出たらあっちのソシャゲで出ない今日この頃皆様いかがお過ごしでしょうか?

この現象何か名前付いてないんでしょうかね?博識な方教えてください(‘ω’)

 

 

はい本日ご紹介するのはコチラ!ハイエンドな平面駆動型ヘッドホンを数多くリリースし、最近ではエントリークラスながら平面駆動のシルキーサウンドを楽しめる「HE400se」が大人気のブランド「HIFIMAN」より豊富な出力端子を備える据え置き型DACアンプが登場です!オリジナルDACを搭載し、もちろんバランス出力もついていますよ!

 

 

 


HIFIMAN EF400

 

HIFIMAN EF400 e☆イヤホンWEB本店価格 ¥85,800‐(税込)

 

5/26(木)発売予定

 

 


【製品情報】

 

 

・R2R ヒマラヤ DAC モジュール 
ヒマラヤ DACモジュールは最も一般的なIIS(Integrated Interface of Sound)オーディオインターフェイスにより最大解像度24ビットで伝送されるPCM音楽信号をサポートします。
 
 
 
 
・大出力アンプ回路
4チャンネルの完全差動増幅回路は、36Ωの抵抗等価負荷で最大出力10.7 Vrms(THD <1%)を実現します。このため他社とは比較にならないほどの性能でフルバランス出力を実現できます。
 
 
 
 
<製品仕様>
SN比 118+/-3dB (Aウエイト)
THD+N (ラインアウト) 0.002%~0.004%チャンネルセパレーション 125+/-3dB
最大出力 4.4W/ch
サイズ 246.5mm(L)×228mm(W)×61mm(H)
重量 3.08kg 

 

 

 


HIFIMAN EF400

 

HIFIMAN EF400 e☆イヤホンWEB本店価格 ¥85,800‐(税込)

 

5/26(木)発売予定

 

 

 


製品写真を見るに入力は「USB Type-B,USB Type-C」、背面出力が「RCA OUT,XLR3pin x2バランスOUT」、前面に「6.3mm,3.5mm,4.4mm,XLR4pin」を備えているようです!前面に配置された両側のノブはそれぞれ「音量」「ゲイン調整」を行えるようです!同ブランドの駆動力が必要な平面型ヘッドホンに最適ですね!
 

 

以上、PR部のぐっさんがお送りしました!

Twitterはコチラ↓

 

 

 

記事中の商品価格・情報は掲載当時のものです。

  

この記事を読んだ人におすすめ