イヤモニ入門機って実はとってもすごいんです!求めやすい価格帯にフォーカスして紹介


 

 

 

 

イヤホン・ヘッドホン専門店e☆イヤホンのPRスタッフかわちゃんです。

先日のe☆イヤホンTVで放送した「入門機から定番機、上位機種までご紹介! モニターヘッドホン特集!」はご覧になられましたか?

 

 

モニターヘッドホンとは、レコーディングや楽曲制作の現場向けに最適化されたヘッドホンで、聴きたい音を正確に鳴らすのが特徴となっています。

個人的に制作の基準になるので音質の傾向はフラットで高解像度、味付けが少ない正確な音質が特徴な製品が多いと感じています。

 

 

 

放送中にクール系かウォーム系なのか、低域よりなのか、高域よりなのかチャートを使って実際に聴いた感想を出来るだけ分かりやすくお伝えいたしました。

次に大阪スタジオからお送りする内容はこういった「モニター向け」オーディオに関連した物をお送りいたします。

 

 

 


 

 

 

4月20日(水)の放送内容はこちらです!

 

驚きの性能!1万円台のモニターイヤホン特集

 

 

 

毎週水曜日と金曜日の19:00から生放送している番組『e☆イヤホンTV』e☆イヤホンのスタッフが生放送でオーディオについて語りつくします。

次に大阪スタジオからお送りする内容は、お求めやすい価格帯のイヤモニ入門機をご紹介いたします!

そもそも、イヤモニとは何かというと「インイヤーモニター」の略称で、ミュージシャンやオーディオエンジニアがマイクロホンで収録した音声や音響をチェックするために使用するヘッドフォンの一種。

ざっくりいうと、先日生放送でご紹介したモニターヘッドホンのイヤホンバージョンといったところです。

 

 

 

 

制作現場でイヤホン型のモニター機の方が向いている場面も実は多くて

・騒音化で仕様する際はヘッドホンより遮音性の高いイヤホン型の方がおすすめ

・ステージ利用などで髪型を変えずにモニターしたい

・イヤホンはヘッドホンに比べて音が近く明瞭な製品が多いため、分離感、解像度感をたかめ、ディティールを把握したい

 

 

などがあります。

 

 

またヘッドホン型よりイヤホン型の方がお値段がお求めやすいので、出来るだけ安く制作に使えるモニター機器がほしいという場合もイヤモニがおすすめです。

実は1万円ぐらいの価格帯のイヤモニ入門機は性能がとても高いものが多く、びっくりするほどの音質と使い心地を兼ね備えている機種が多々あります。

というわけで今回の放送ではお求めやすい価格帯に絞ってご紹介をいたします。

今回も放送中にクール系かウォーム系なのか、低域よりなのか、高域よりなのかチャートを使って実際に聴いた感想を出来るだけ分かりやすくお伝えする予定なのでお楽しみに!

 

 

放送の内容

・インイヤーモニターとは

・イヤモニが向いている場面とメリット

・1万円台のイヤモニ入門機おすすめ5機種ぐらいを紹介

 

 

それでは来週の4月20日(水)19時にお会い致しましょう!!!

以上!かわちゃんがお送り致しました。

 

 

 

 

 

e☆イヤホンTVは毎週水曜と金曜19:00〜

YouTube公式チャンネルにて生放送中!

 

かわちゃん
日本橋本店PR部のかわちゃんです!写真を撮ることが大好きなので、写真を通してイヤホンヘッドホンの魅力をお伝えしていきたいと思います!よろしくお願いします(`・ω・´)b
  

この記事を読んだ人におすすめ