DAP開発で培った技術を凝縮した高音質完全ワイヤレスイヤホンが登場いたします  


 

 

イヤホン・ヘッドホン専門店e☆イヤホンのPRスタッフかわちゃんです。

なんとAstell&Kernから初の完全ワイヤレスイヤホンが登場いたします!音に対するこだわりが非常に強い高級ポータブルオーディオプレイヤー界を代表するブランドが「ケーブル不要で妥協のないワイヤレスHi-Fiサウンド」というコンセプトを掲げ、とにかく音質に優れた完全ワイヤレスイヤホンを開発しました!

 

Astell&Kern AK UW100

 

 

 

e☆イヤホンWEB本店価格

¥35,980(税込)

2022年4月9日発売予定

 

 

 

製品の特徴

 

 

1:ワイヤレスでも高品位な音質を可能にするハイパフォーマンス32bitDAC「AK4332」搭載
2:Astell&Kern独自のアンプ・オーディオ回路
3:Knowles社製BAドライバーをフルレンジ1基搭載
4:次世代高品質コーデック「aptX™Adaptive」対応
5:クラス最高レベルのパッシブ・ノイズ・アイソレーション(PNI)
6:2台までのマルチポイント対応
7:4段階の調整ができるアンビエントモード対応
8:充電ケース併用で最大24時間再生
9:急速充電とワイヤレス充電対応
10:QCC 5141&Bluetooth 5.2
11:本体音量調整可能
12:独自開発の専用スマートフォンアプリ「AKTWS」に対応(iOS/Android)

 

 

ワイヤレスオーディオの新たなベンチマーク

 

完全ワイヤレスイヤホン(TWS/トゥルー・ワイヤレス・ステレオ)は、音楽を自由なスタイルで楽しんでもらう為の手段として、⾧い間Astell&Kernの製品開発において焦点となっていました。AK UW100は、ワイヤレス環境でも可能な限り「原音に忠実」というAstell&Kernの基本理念を再現するべく誕生しました。

 

 

 

32bitHi-FiDAC

 

デジタル信号はDAC(デジタル・アナログ・コンバーター)で耳に聞こえるアナログ信号に変換します。
多くの一般的なTWSのシステムでは、消費電力の低減を優先する為、DACはBluetoothチップセットと統合されています。
しかし音質の向上を目的とした場合、これは物理的な限界があります。
AK UW100は、32bit Hi-FiDAC「AK4332 ECB」を外部DACとして搭載。BTチップセットからI2Sで伝送しAK4332DACでコンバートします。
さらにAstell&Kernデジタルオーディオプレーヤーで培った独自のアンプ技術やオーディオ回路技術を融合させることで、
BTチップセット内蔵DACとは全く異なるレベルの低歪みで高品質なサウンドを実現しています。

 

 

 

Knowles社製バランスド・アーマチュア・ドライバー

 

AK UW100は、Knowles社のバランスド・アーマチュア(BA)をドライバーに採用しました。
シングルフルレンジで搭載することにより、あらゆるジャンルにおいてクリアで正確な音の再現を可能にしました。

 

 

 

Hi-Fiクオリティサウンドの為のBluetooth

 

AK UW100はPremium Tier BluetoothチップセットQCC 5141を搭載。
Bluetooth 5.2への対応により、広い範囲で安定した接続性を実現。
そしてQualcommの次世代高音質コーデックであるaptX™Adaptiveに対応し、Bluetoothオーディオの欠点であるレイテンシーを大幅に改善しました。
aptX™Adaptiveはコンテンツやワイヤレス環境に応じてビットレートを調整する機能を備えており、ビット深度24bit/最大ビットレート420kbpsまでに対応しています。
Qualcomm True Wireless Stereo Plusを搭載したスマートフォンを使用している場合、
イヤホンと対応機器間の接続がより強固かつ両方のイヤホン間でシームレスなペアリングが可能になり、消費電力が低減されます。
AK UW100は、プレミアムBluetoothテクノロジーと次世代の高品質ワイヤレスコーデックを組み合わせたメリットを提供します。

 

 

 

クラス最高レベルのPNIとアンビエントモード

 

AK UW100は、人間工学に基づき数多くのシミュレーションを経て開発された軽量で密閉性の高いデザインにより、クラス最高レベルのパッシブ・ノイズ・アイソレーション(PNI)を実現しました。
低周波ノイズを遮断することに特化した一般的なアクティブノイズキャンセリングとは異なり、中高周波の不要な周囲のノイズを効率的に低減します。
外の音を聞きたい場合は、左のイヤホンのタッチ操作対応フェイスプレートを1回タッチするだけでアンビエントモードが起動します。
イヤホンのタッチ操作や専用アプリでアンビエントレベルを4段階切り替えることができます。

 

 

 

マルチペアリングとマルチポイント対応

 

AK UW100はマルチペアリングと最大2台までのマルチポイント機能に対応しています。
複数のモバイル端末でイヤホンを同時にペアリングすることができます。
簡単に別のモバイル機器に接続を切り替えられるだけでなく、タブレットPCで再生している曲を聴きながら、スマートフォンからの電話通知や着信を受けることができます。

 

 

 

急速充電とワイヤレス充電に対応

フル充電ならイヤホン本体で約6時間、ケースで再充電することで約18時間、合計約24時間使用することが可能です。
また、充電ケースは利便性の高いワイヤレス充電に対応し、さらに10分の充電で約1時間再生可能な急速充電にも対応しています。

 

 

 

直感的なタッチコントロール

 

タップするだけの簡単操作で、正確なフルタッチコントロールが可能です。音楽再生、通話応答、アンビエントレベルと音量の調整など、さまざまな機能を利用できます。

 

 

 

デュアルマイクとVCPでクリアな音声通話

AK UW100は、通話用にデュアルマイクを採用。
さらに音声アプリケーションのスペシャリストであるAlango社のVCP(Voice Communication Package)を組み込むことで、極めてクリアな音声通話品質を実現。
特殊なアコースティック・エコー・キャンセラーとノイズ・サプレッサー技術により、様々な環境下でノイズを効果的に低減し、常に安定した通話を可能にします。

 

 

 

直感的なタッチコントロールと専用アプリ「AK TWS」

独自に開発したスマートフォンアプリ「AK TWS」(iOS/Android)を使用することにより、タッチコントロール、アンビエントレベル、各種プリセットEQなどの設定をカスタマイズすることができます。
またファームウェアのアップグレードもアプリ経由で行うことが可能です。

 

 

 

デザインコンセプト

 

AK UW100は、Astell&Kernの独自の音響技術をベースにした初のHi-Fi TWSです。
Astellはギリシャ語で「星」、Kernはドイツ語で「中心」を意味するように、Astell&Kernは音楽の中心を表現するというコア・アイデンティティを象徴しています。
このアイデンティティは、AK UW100のデザインフィロソフィーでもあります。
音楽の美しさを一つの星(Astell)に象徴させ、星の光のきらめきと散乱を具現化しています。
耳にフィットするように設計されたイヤホンの形状は、五角形から円形へと変化し、そこに流れる音が集められ、磨かれ、クリアに再生される様子と同じように変化します。

 

 

 

またと同時に店舗限定のプレゼントキャンペーンも開催中です!

e☆イヤホン全店舗でご予約・ご購入いただきましたお客様にAZLAの人気イヤーピースをプレゼント!

2022年05月08日(日)まで開催!

▼詳しくはこちらへ▼

【キャンペーン情報】店頭限定!Astell&Kern AK UW100をご予約・ご購入者の方にAZLAの人気イヤーピースをプレゼント!2022/5/8(日)まで

 

 


 

 

AK UW100は同じ価格帯のTWSによく搭載されているANC機能を搭載していません。
あえてANCを搭載せず音質に特化した完全ワイヤレスイヤホンといった製品です。独自のオーディオを搭載しケーブル不要で妥協のないワイヤレスHi-Fiサウンドを楽しめるとのこと。
とにかく音質にこだわりたいお客様にオススメ出来る製品です。

 

 

今回の記事でご紹介したAK UW100はe☆イヤホン全店で試聴機を展開予定です。ぜひ素晴らしい音質をご体感ください。

かわちゃん
日本橋本店PR部のかわちゃんです!写真を撮ることが大好きなので、写真を通してイヤホンヘッドホンの魅力をお伝えしていきたいと思います!よろしくお願いします(`・ω・´)b
  

この記事を読んだ人におすすめ